この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

iTunes Connect でビューワーアプリの申請を行うと、「Invalid Binary」というエラーが表示されて却下されます。Apple 社からのメールには、以下のようなメッセージが含まれています。

  • 「The following keys cannot have wildcards in their values...」(以下のキーの値にワイルドカードを使用することはできません。)

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、アプリケーションの iCloud を無効にし、バイナリを再送信します。

  1. iOS Dev Center にログインします。

    URL : https://developer.apple.com/devcenter/ios/index.action
  2. ページ右上の「iOS Provisioning Portal」をクリックします。





     
  3. ページ左側の「App IDs」をクリックします。





     
  4. 対象アプリの Action 列「Configure」をクリックします。
  5. 「Enable for iCloud」のチェックをクリックします。





     
  6. 以下の警告が表示されたら「OK」をクリックします。

    「You are about to automatically invalidate all provisioning profiles associated with this App ID. Are you sure you want to proceed?」(このアプリ ID に関連付けられているすべてのプロビジョニングプロファイルが無効になります。続行してもよろしいですか?)





     
  7. 「Enable for iCloud」のチェックがはずれたことを確認し、 「Done」をクリックします。





     
  8. ページ左側の「Provisioning」をクリックします。
  9. 対象プロファイルの Actions 列「Edit」をクリックし、「Modify」をクリックします。





     
  10.  必要な設定を行い、「Submit」をクリックします。
  11. Actions 列に「Download」ボタンが表示されるまで、ページを更新します。ボタンが表示されたらクリックしてダウンロードし、Viewer Builder で使用するプロファイルとして保存します。
  12. Provisioning セクションの「Distribution」タブを選択し、上記手順 9. ~ 11. を行います。





     
  13.  Viewer Builder を起動し、対象アプリケーションを選択して「編集」をクリックします。
  14. プロビジョニングファイルを再指定します。
  15. アプリを再度テストします。
  16. テストを行ったら、再度 iOS Dev Center にアクセスします。
  17. ページ右上の「iTunes Connect」をクリックします。





     
  18.  「Manage Your Applications」をクリックします。
  19. アプリのアイコンをクリックします。
  20. 「View Details」をクリックします。
  21. 「Ready To Upload Binary」をクリックします。
  22. 申請手続きを完了すると、アプリのステータスが「Waiting for Upload」になります。ステータスが変更されたら Application Loader を使用して、修正された Binary をアップロードします。

追加情報 (Additional Information)

Viewer Builder で作成されるアプリは、iCloud を有効にするよう設計されていませんが、iOS Provisioning Portal の初期設定で iCloud が有効に設定されます。

以下のメッセージは、ビューワーアプリが却下された場合のメッセージの例です。

原文

  • Invalid Code Signing Entitlements - The signature for your app bundle contains entitlement values that are not supported. For the com.apple.developer.ubiquity-container-identifiers entitlement, the first value in the array must consist of the prefix provided by Apple in the provisioning profile followed by a bundle identifier suffix. The bundle identifier must match the bundle identifier for one of your apps or another app that you are permitted to use as the iCloud container identifier.



    Specifically, value "G3Z86DQZ5B.*" for key "com.apple.developer.ubiquity-container-identifiers" in viewer is not supported.
  • Invalid Code Signing Entitlements - The signature for your app bundle contains entitlement values that are not supported.

    Specifically, value "G3Z86DQZ5B.*" for key "com.apple.developer.ubiquity-kvstore-identifier" in viewer is not supported.

    Once these issues have been corrected, go to the Version Details page and click Ready to Upload Binary. Continue through the submission process until the app status is Waiting for Upload and then use Application Loader to upload the corrected binary.  

日本語訳

  • 不正なコード署名資格 - あなたのアプリの署名には、サポートされていない値が含まれています。com.apple.developer.ubiquity-container-identifiers の配列の先頭の値には、Apple より提供されているプロビジョニングプロファイル内のプレフィックスで構成されている必要があり、これはバンドル ID に続くものです。バンドル ID は、iCloud コンテナ ID として使用が許可されているアプリのいずれかと同じものでなければなりません。



    具体的には、キー「com.apple.developer.ubiquity-container-identifiers」の値「G3Z86DQZ5B」はサポートされていません。
  • 不正なコード署名資格 - あなたのアプリの署名には、サポートされていない値が含まれています。

    具体的には、キー「com.apple.developer.ubiquity-container-identifiers」の値「G3Z86DQZ5B」はサポートされていません。

    これらの問題を修正したら、Version Details ページで「Ready to Upload Binary」をクリックしてください。アプリのステータスが「Waiting for Upload」となるまで手続きを進め、その後 Application Loader を使用して修正済みバイナリをアップロードしてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー