この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Digital Publishing Suite の解析サービスでコンテンツビューのレポートを参照すると、一部の記事の記事名が「::unspecified::」と表示されます。同じデータを SiteCatalyst から参照すると「none(なし)」と表示されます。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下のいずれかの操作を行います。

A. 記事ごとに「記事名」を設定します。

この問題は、Folio Builder パネルまたは Folio Producer で「記事のタイトル」を入力していない場合に発生します。この問題を解決するには、以下の操作を行います。

  1. 「Folio Producer」をクリックします。
  2. 問題が発生している記事が含まれている Folio を選択し、「開く」をクリックします。





     
  3.  「FOLIO PRODUCER: 台割り」が表示されたら、リストビューボタンをクリックします。





     
  4.  「記事のタイトル」列を確認し、未入力の場合は記事名を入力します。





     
  5. FOLIO 名の横に表示されている「×」をクリックし、「FOLIO PRODUCER: 台割り」を閉じます。
  6. 「FOLIO PRODUCER: 制作管理」に戻ったら、対象の Folio をクリックして選択し、「更新」をクリックします。
  7. 「コンテンツを更新」にチェックが入っていることを確認し、「更新」をクリックします。



B. レポートの「::unspecified::」値を無視します。

全ての記事の記事名が指定されている場合、コンテンツビューのレポートに広告ビューのレポートが含まれていることが原因です。現時点では、記事の広告が表示されると、広告ビューとコンテンツビューの両方のイベントがトリガされます。広告ビューイベントの場合、「記事のタイトル」が含まれる記事にプロパティが渡されます。コンテンツビューイベントの場合、「記事のタイトル」を指定する値は含まれません。

コンテンツビューのレポートでは「::unspecified::」または「none」の値を結果から除外することができます。これらは、広告フラグの無い記事のレポートとして利用してください。広告記事については、すべて広告ビューのレポートに正しく反映されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー