この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

必要な知識

  • MySQL および PHP の基本的な知識

ユーザーレベル : すべて

必要な Adobe 製品

  • Digital Publishing Suite

その他の必要な製品(サードパーティ/lab/オープンソース)

サンプルファイル

使用許諾条件に同意し、Adobe Web サイトからソフトウェアをダウンロードします。ダウンロード前に参照してください。

注意:

注意 : この文書に関するご質問は、DPS フォーラム(英語)をご利用ください。文書に関するご質問については、テクニカルサポートでは対応しておりませんのでご了承ください。

はじめに

ダイレクトエンタイトルメントサービスを利用して Adobe Digital Publishing Suite でビルドしたアプリケーションは、ユーザーログインをサポートし、サインインによる証明書に基づいて特定の Folio へのアクセスを許可(エンタイトルメント)します。

この文書では、製品版アプリケーションの使用を目的として、所有するサーバーでエンタイトルメントサービスの利用を開始する方法を説明します。Adobe DPS では、POC アプリケーション用にのみサンプルのエンタイトルメントサービスを提供しています。(一部のソースソースコードはこの文書内に記載しています。)

POC エンタイトルメントサービスでは、Viewer からのリクエストが 24 時間単位で制限されています。詳細は、DPS エンタイトルメントサービスの利用方法(Digital Publishing Suite)を参照してください。この文書の終わりには、DPS アカウントの証明書で所有するエンタイトルメントサーバーにログインできるようになります。

ソースコードのダウンロード

ソースコードのダウンロード手順

  1. ダイレクトエンタイトルメントのサーバーソースコードをダウンロードします。

  2. ローカルの分かりやすい場所にソースコードを解凍します。

エンタイトルメントデータベースのインストール

MySQL データベースは、ダイレクトエンタイトルメントシステムに情報を格納して取り出すための、正確なテーブル構造が必要です。

phpMyAdmin をダウンロード

  1. 以下の URL にアクセスします。

  2. 「Download x.x.x」ボタンをクリックして、最新バージョンの phpMyAdmin をダウンロードします。

  3. インストールガイドに従って、ダイレクトエンタイトルメントをホストするサーバーで phpMyAdmin をインストールします。

MySQL データベースへのアクセス

  1. ダイレクトエンタイトルメントをホストするサーバーから phpMyAdmin ポータルに移動します。

  2. ログイン画面が表示された場合は、サーバー用データベースのユーザー名およびパスワードを入力します。

新規データベースの作成

注意:

以下の手順は、phpMyAdmin のバージョンにより異なる場合があります。

  1. phpMyAdmin メインページ左側に表示される「New」ボタンをクリックするか、またはナビゲーションバーの「データベース(Database)」タブをクリックします。

  2. データベースページの「データベースを作成する(Create database)」テキストボックスに新規データベース名(可能であれば entitlement_admin)を入力します。

  3. 「作成(Create)」ボタンをクリックすると、入力した名前で新規データベースが作成されます。

定義済みデータベース構造のアップロード

  1. データベースを作成後、表示される一覧からデータベース名「entitlement_admin」(または上記で入力したデータベース名)をクリックします。

  2. 「entitlement_admin」データベースページで「インポート(Import)」タブをクリックします。

  3. 「参照(Choose File)」ボタンをクリックします。

  4. ファイルブラウザーでダウンロード後に解凍したエンタイトルメントサーバーフォルダーを開き、定義済みデータベースファイル「entitlement_admin.sql」を選択します。

  5. 「実行(Go)」ボタンをクリックし、選択したデータベースファイルをアップロードします。

  6. アップロードが完了すると、以下のようなメッセージが表示されます。

    • 「Import has been successfully finished.(インポートは正常に完了しました。)」

ソースコードの設定

ダイレクトエンタイトルメントシステムから MySQL データベースおよび Digital Publishing Suite に連絡させるため、一部のソースコードを手動で修正します。

MySQL 設定の更新

  1. ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダーに移動します。 

  2. 下記のディレクトリに保存されている settings.php ファイルをテキストエディターで開きます。

    • Source-Code/php
  3. 以下のパラメーターに対する値を更新します。

    • $db_host : MySQL のホスト名を入力します。
    • $db_user : MySQL データベースのユーザー名を入力します。
    • $db_password : MySQL データベースのパスワードを入力します。
    • $db_name : 上記手順で作成した MySQL データベース名を入力します。(デフォルトは entitlement_admin です。)

インテグレーター ID の更新

インテグレーター ID は、開発者が用意し Adobe の担当者に送信する ID です。実行時、DPS アプリケーションから設定サーバーにインテグレーター ID が送信され、サーバーはダイレクトエンタイトルメントサービス URL を検索して Viewer に返します。

  1. ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダーに移動します。

  2. テキストエディターで index.html ファイルを開いて以下の値を検索し、“dps_entitlement_poc” をインテグレーター ID で置き換えます。

    value="dps_entitlement_poc" (89 行目)

  3. Adobe に送信するインテグレーター ID およびサービスの URL を用意します。サービスの URL は下記の形式です。

    [path/to/direct-entitlement/hosting/server]/services/index.php

    例 : https://dpsapps.adobe.com/entitlement_admin/services/index.php

ソースコードのアップロード

ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードをアップロードします。

  1. FTP クライアント(例 : Transmit、Cyberduck)を使用し、ダイレクトエンタイトルメントシステムをホストする Web サーバーに接続します。

  2. アップロード先を Web サーバー上の必要なディレクトリに設定します。

  3. ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダーを選択します。

  4. ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダー内のファイルをすべてアップロードします。

  5. Web サーバーからソースコードフォルダーのパスに移動し、ログイン画面を参照します。

  6. ダイレクトエンタイトルメントサーバーにログイン後、ユーザーおよびグループに Folio へアクセス権を与えることができます。

エンタイトルメントサーバーの設定を検証する

エンタイトルメントサービスの設定を検証するための手順が用意されています。ホスティングサーバーから setup_check.html に移動し、左側に表示されるサイドバーでいずれかのボタンをクリックすると、設定を検証できます。項目ごとに、正常に動作する場合は「OK」、それ以外はエラーメッセージが表示されます。

以下の項目は一連の検証です。

  • Check: All
    以下の項目すべての検証が行われます。
  • Check: PHP Modules
    ダイレクトエンタイトルメントのソースコードによって利用される必要な PHP モジュールがインストールされているか確認します。
  • Check: Configuration
    settings.php ファイルが更新されているか確認します。デフォルトでは値がコメントアウトされているため、実際の値を用意する必要があります。
  • Check: Database
    ダイレクトエンタイトルメントデータベースの作成が正常に完了しているか確認します。ダイレクトエンタイトルメントデータベースが証明書で(settings.php に)アクセスできるかを確認します。
  • Check: HTTP Connection
    ホスティングサーバーが HTTP(セキュリティで保護されていない)Web サイトにアクセスできるかを確認します。
  • Check: HTTPS Connection
    ホスティングサーバーが HTTPS(暗号化された)Web サイトにアクセスできるかを確認します。
  • Check: Fulfillment URL
    (Adobe によってホストされている)フルフィルメント URL が有効であるかを確認します。この URL は、付与されたアカウントの証明書で Folio のリストを取得するために使用されます。

エンタイトルメントサービスのカスタマイズ

このセクションは、ブランドに合わせてダイレクトエンタイトルメントをカスタマイズする場合に役立ちます。すべての画像は、ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダー内の images フォルダーに保存してください。

ログイン画面背景のカスタマイズ

  1. 1200 x 1200 ピクセルの画像を作成します。

  2. ogin_bg.jpg というファイル名で画像を保存します。

ログイン画面のロゴのカスタマイズ

  1. 34 x 33 ピクセルの画像を作成します。

  2. dps_logo.gif というファイル名で画像を保存します。

ホームページのバナーのカスタマイズ

  1. 1200 x 170 ピクセルの画像を作成します。

  2. header.jpg というファイル名で画像を保存します。

ログイン画面のテキストのカスタマイズ

  1. ダイレクトエンタイトルメントサーバーのソースコードフォルダーに移動します。

  2. テキストエディターで index.html ファイルを開きます。

  3. 以下の値を編集します。

    • ログインヘッダー
      1. “Adobe Digital Publishing Suite” を検索します。(30 行目)
      2. 任意の文字列に変更します。
    • ユーザー名のプレースホルダー
      1. “Sign in with your Adobe ID for DPS App Account” を検索します。(39 行目)
      2. プレースホルダーに表示される文字列を変更します。
    • パスワードプレースホルダー
      1. “Password” を検索します。(47 行目)
      2. プレースホルダーに表示される文字列を変更します。

その他

以上で、ダイレクトエンタイトルメントサーバーの設定は完了です。ユーザーまたはグループに権利を付与してエンタイトルメントサービスを開始することができます。エンタイトルメントサービスの使用方法について詳しくは、以下の文書を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー