この記事には、以前の DPS リリースに関するバグ修正リリースノートのアーカイブが含まれています。最新のバグ修正の一覧については、リリースノートとバグ修正を参照してください。

v30 のホットフィックス

2014 年 4 月 28 日

レガシーの Android Viewer では、ローカルストレージ領域が不足している Android デバイスで Folio がダウンロードされるときにエラーメッセージが表示されませんでした。(3732681)

2014 年 4 月 22 日

大きなプッシュ通知によるボトルネックの問題を解決しました。(3743224)

2014 年 4 月 10 日

レガシー/通知 API を使ったプッシュ通知の送信に関する問題を解決しました。(3735711)

2014 年 3 月 21 日

テキスト通知を送信する際に、全角文字を使用すると、許容される 256 バイトよりも長いメッセージがテキスト入力フィールドに入力できます。UI には残りバイト数として負の値が表示されますが、通知を Apple に送信することは可能で、エラーが生じます。このホットフィックスを適用すると、256 バイトを超えるメッセージをサービスから送信できなくなります。テキストメッセージが許容される長さを超えると、UI にエラーメッセージが表示され、先に進むには全角文字の数を減らす必要があります。

2014 年 3 月 20 日

v30 ツールがインストールされている場合、アプリケーションロールが割り当てられていない Adobe ID を使用すると、Folio Builder パネルにサインインできないことがあります。この問題はこのホットフィックスで解決されました。このサインインの問題を回避するには、DPS Desktop Tools(InDesign CC/CS6)または Folio Builder パネル(InDesign CS5.5/CS5)をアップデートします。インストーラーへのリンクについてはこの記事を参照してください。

v30 バグ修正リリースノート(2014 年 3 月)

オーサリングに関する修正

Folio 内のオーバーレイの名前に改行文字が入っていると、オーバーレイが不完全になり、Android でダウンロードが失敗します。この問題は解決しました。(3653600)

iOS Viewer に関する修正

getFolios 呼び出しのタイムアウトを 15 秒から 60 秒に延長しました。(3758942)

Newsstand アプリケーションで、前景でのダウンロード完了後に新しいインジケーターが表示されるようになりました。(3747785)

更新された直接権利付与アプリケーションで、サインインに関するいくつかの問題が解決されました。これには、サインインボタンが正しく機能せずユーザーがサインアウトされるという問題も含まれています。(3726004 および 3726005)

iPhone viewer は、Newsstand View の iPhone5 サイズの Folio をカバーするために 16:9 のアスペクト比を維持するようになりました。(3732700)

HTMLResources.zip 内のデータ記述子をスキャンする Viewer コードは、エラーが発生したと誤って判断することがなくなりました。(3724085)

拡張文字は、スライドアップ Web View URL 向けに URL エンコードされなくなりました。(3728362)

Newsstand 以外の Viewer および Adobe Content Viewer で、Folio のドキュメント名フィールドにスラッシュ「/」が含まれる場合に、再起動後にダウンロードした Folio が失われることがなくなりました。(3706229)

iOS7 で Web コンテンツオーバーレイをスワイプしたときに、このオーバーレイがアクティブにされることがなくなりました。(3719813)

セクションが設定された Folio の 1 つのセクションをユーザーがダウンロードし、その Folio が公開停止され、ユーザーがそのフォリオを表示して操作しようとすると、Viewer がクラッシュしていました。この問題は解決しました。(3712674)

回転と慣性での画像シーケンスのリセットが、スワイプ時に可能になりました。(3711983)

iOS 7 で、スライドショーがスクロール可能なフレームにネストされているときに、デバイスを回転させるとスライドショーボタンが消えることがなくなりました。(3710367)

有効な navto リンクをタップしたときに、失敗したり、何も起こらなかったりすることがなくなりました。(3704444)

デバイスを反対方向で再起動したときに、単一方向の Folio の読み取り位置が失われることがなくなりました。(3701061)

デバイスのスリープ後またはホームボタンが押されたときに、Localstorage の値が正しく取得されるようになりました。(3696400)

PDF ページにズームインして画像シーケンスをスワイプしたときに、画像シーケンスが正しく動作するようになりました。(3689978)

ダブルタップでリセットされた自動再生スライドショーが、ページを出たときに再び再生を開始することがなくなりました。(3685543)

権利付与されていない Folio についても、バックグラウンドのプッシュによって Newsstand Folio のカバーが正常にアップデートされるようになりました。(3684294)

スクロール可能なフレームにネストされた画像シーケンスオーバーレイの自動再生が、場合によって失敗することがなくなりました。(3684291)

Viewer で直接権利付与が設定されていない場合、新しい Folio アラートが Folio ビューに表示されません。この問題は解決しました。(3684290)

ユーザーがカスタムライブラリで複数の Folio を購入するためにタップした後で、デフォルトのライブラリに戻ったときに、Viewer がクラッシュすることがなくなりました。(3678047)

スライドショーで非常に速くスワイプすると、スライドが切り替わるのではなく、次の記事に移動することがあります。この問題は修正されました。(3673086)

iPhone 5 で、「パスワードを忘れた場合」のテキストがサインインボックスの外部に表示されることがあります。これは、アプリケーションでパスワードを忘れた場合の URL が設定されているが、アカウントを作成する場合の URL が設定されていない場合に起こります。この問題は v30 アプリケーションで解決しました。(3671662)

無料記事の隣にある保護された記事をすばやくスワイプすると、購入ウィンドウや網かけが表示されずに、保護された記事が見えてしまうことがあります。この問題は解決しました。(3660132)

カスタム HTML スロットと Web ビューが、Viewer の UI の背後まで正しく拡張されるようになりました。(3658854)

TOC アセットの名前にスペースが見つかった場合でも、プレビューした Folio をダウンロードできるようになりました。(3658214)

スワイプを有効にしてスライドショーまたは画像シーケンスにズームインした場合、縦方向にスワイプしてページをスクロールできるようになりました。(3656725)

InDesign で画像がトリミングされた水平スクロール可能なフレームでスワイプすると、ページが移動するのではなく、震えるような動作をするようになりました。(3653470)

PDF 記事でページにズームインしているときに、MSO のダブルタップで正しくズームインおよびズームアウトするようになりました。(3652078)

利用状況の追跡の停止ウィンドウが、オフラインモードで無効になることがなくなりました。(3650422)

Folio が複数回更新されたときに、ライブラリのタイトルに「ライブラリアラート」と表示されることがなくなりました。(3649220)

垂直スクロール可能なフレームでスワイプして次のページに移動する際に、次のページが一瞬表示されてから元のページに戻ることがなくなりました。(3647503)

アプリケーション内のブラウザーで Web コンテンツを表示する際の信頼性が向上しました。(3610048)

デバイスが再起動され、ロック解除されずに、Newsstand のプッシュによってアプリケーションが呼び出された場合に、iTunes 購読者レシートを検証できるようになりました。(3595346)

ネイティブ Android Viewer に関する修正

一部の自動再生ビデオが自動的に再生されない問題が修正されました。

ダウンロードのキャンセルに関連してライブラリの安定性が向上しました。

直接権利付与のログインに関する問題が修正されました。

スライドショーでビデオが表示状態になったときに自動再生できるようになりました。(3761190)

ライブラリビューから戻った際に Folio の場所が記憶されるようになりました。(3760478)

遅延 0 秒の自動再生に設定されているネストされた画像シーケンスを自動再生できるようになりました。(3759806)

スムーズスクロールが有効な長い記事で、白または黒の線が表示されるバグが修正されました。(3744416)

Web オーバーレイの Navto リンクが、div セクションにある場合でも機能するようになりました。(3723414)

Windows ストア Viewer に関する修正

発行者が記事名を変更した場合、ユーザーが Folio を更新しようとしたときに「Folio を開けません」というエラーメッセージが表示されなくなりました。(3729074)

直接権利付与のログインに関する問題が修正されました。 (3726018)

スクロール可能なフレームの展開可能なタブが、ページの下端と右端だけでなく、上端と左端でも使えるようになりました。(3759672)

Window ストア Viewer で、発行日または表紙の日付が指定されていない Folio を含むライブラリを開くと、Viewer がクラッシュする問題が修正されました。(3714037)

ビデオオーバーレイを含む Folio が正しくアーカイブされない場合がありました。その結果、ユーザーは Folio を正しく再ダウロードすることができませんでした。(3707309)

Web ベースの DPS アプリケーションビルダーに関する修正

ネイティブ Android アプリケーションの構築の際に、Professional のお客さまに対する解析の設定を改善するための問題修正が行われました。

解析の修正

記事メトリックで、オーバーレイ開始と、これらの項目を含まないページの URL クリックについて一貫したレポートが表示されるようになりました。(3726762)

スライドショーに組み込まれたボタンが正しく追跡されるようになりました。(3737243)

レガシー Android Viewer

レガシーの Android Viewer では、ローカルストレージ領域が不足している Android デバイスで Folio がダウンロードされるときにエラーメッセージが表示されませんでした。(3732681)

v29 のホットフィックス

2014 年 2 月 24 日

1136x640 の iPhone Folio がプッシュ通知を受信せず、適切なレンディションとして選択されていませんでした。この問題は v29.3 リリースで解決されました。(3704287)

Web コンテンツオーバーレイ内の外部リンクが、Web Viewer で正しく動作するようになりました。(3697794)

外部リンクターゲットが _blank の HTML 記事は、Web Viewer ブラウザーで新しいウィンドウまたはタブを開くのではなく、現在のページを置き換えます。この問題は v29.3 リリースで修正されました。(3697798)

2014 年 2 月 14 日

ネイティブ Android アプリケーションで、Google Play と Amazon Appstore の App 内での購入が、新規ネイティブ Android アプリケーションを作成する際に正しく動作するようになりました。(3699074)

2014 年 2 月 11 日

最新の v29.2 ドットリリース(2 月 7 日)を使用して iPad と iPhone の両方で動作するアプリケーションを作成すると、ユーザーがブラウズモードに移ったとき iPhone でアプリケーションがクラッシュします。この問題は 2 月 11 日のホットフィックスで解決されました。

2 月 7 日以後に再構築して送信した iPad/iPhone アプリケーションが、iPhone のブラウズモードでクラッシュする場合は、そのアプリケーションを再構築(編集)してから再送信してください。このホットフィックスでは、新しいバージョンの DPS App Builder のダウンロードは不要です。

2014 年 2 月 7 日

Appleで は最近、広告以外の目的に広告 ID を使用するアプリケーションを却下するようになりました。DPS Viewer はソーシャルシェアの Facebook SDK を含むため、Apple は新規に送信されたすべてのDPS アプリケーションを却下しています。アドビはこの問題に対処するため、新規に作成するアプリケーションについて iOS 6 のソーシャルシェアを無効にしました。Viewer に対するこの変更は、App Store に公開済みのアプリケーションには影響しません。v28 および v29 アプリケーションの新規ビルドのみに影響します。

v28 または v29 の新規アプリケーションでは、Facebook のオプションにかぎらずソーシャルシェアメニュー全体が、iOS 6 を実行しているデバイスで無効になります。ソーシャルシェアメニューは iOS 7 デバイスでは現在も使用できます。

広告 ID が原因で最近 Apple にアプリケーションを却下された場合は、DPS App Builder を使用してアプリケーションを再構築し、App Store に再送信してください。この変更はサーバー側に実施されたものであり、DPS App Builder のアップデートは必要ありません。

Apple がこれまでにストア内の既存のアプリケーションを却下したケースは、把握するかぎり、ありません。既存のアプリケーションには影響がないと考えます。

2014 年 2 月 5 日

Newsstand 以外のアプリケーションがメモリから削除され再起動されると、ダウンロードした Folio がライブラリから削除されるというバグが修正されました。この現象は、パブリケーションに拡張文字が使用されていることが原因で発生していました。このバグは Adobe Content Viewer、および Newsstand 以外の DPS アプリケーションに影響がありました。(3691128)

ユーザーがデバイスをロック解除する前に、パスコードで保護された iOS デバイスが再起動され、Newsstand のプッシュによってアプリケーションが呼び出された場合に、iTunes 購読者が権利付与を失うバグが修正されました。(3595346)

権利付与されていない Folio についても、バックグラウンドのプッシュ通知によって Newsstand のカバーが正常にアップデートされるようになりました。(3684294)

アカウントに多数の Folio が含まれている場合にオーディエンスの設定リストが累積の設定リスト内で欠けて表示されることがなくなりました。(3681417) その他数件の表示に関する問題が修正されました。

2014 年 1 月 30 日

DPS App Builder がアップデートされ、AIR ベースの Android Viewer の購読バナーに関するバグが修正されました。HD の Android デバイスでは、指定した購読バナーではなく、デフォルトのライブラリ購読タイルが表示されていました。DPS App Builder のアップデートにより、サポートされるすべての Android デバイスで、カスタムの購読バナーが表示されるようになりました。この変更を取り込むには、DPS App Builder をアップデートして、Android アプリケーションを編集または作成します。

2013 年 12 月

バックグラウンドで Folio がダウンロードされると、ユーザーが最新号を読んでいても、「新しい雑誌号が利用可能」というメッセージが表示されることがあります。

v29 リリースで、他のオーバーレイに埋め込まれた Web Viewer のスクロール可能なフレームが、正常に機能しなくなることがありました。この問題は 2013 年 12 月 10 日のホットフィックスで解決されました。対応は必要ありません。

v29 のリリース後に Folio を公開した場合、v27 および v28 アプリケーションの一部でソーシャルシェアが正常に機能しないことがありました。この問題は 2013 年 12 月 10 日のホットフィックスで解決されました。Folio の再公開やその他の対応は必要ありません。

v29 バグ修正リリースノート(2013 年 12 月/2014 年 1 月)

iOS Viewer に関する修正

  • 記事が保護されている場合に Pinterest による共有がエラーメッセージによってブロックされることがなくなりました。(3678200)
  • 画像パン(パンとズーム)を有効化してからリセットすると、オーバーレイをスワイプして記事またはページを変更できるようになりました。(3673208)
  • ChinaCache の応答状況により ChinaCache のアプリケーションが断続的にクラッシュする問題を修正しました。(3681676) iOS 7 で、アプリケーションの評価が空白の画面で表示されます。Apple は、DPS アプリケーションが iTunes のレビューページに直接リンクできないように iOS7 の仕様を変更しました。v29 Viewer では製品ページにリンクするようになり、ユーザーはこのページでアプリケーションの評価やレビューを行うことができます。
  • Folio のダウンロードが完了していない場合でも、Folio の Reading API が読み込まれるようになりました。この変更により、無料記事のプレビューを含む Folio で、デジタル販促用カードのオーバーレイが正しく表示されます。(3658157)
  • いくつかの言語について、ブラウズモードでの雑誌号のプレビューで文字列が欠けて表示されることがなくなりました。(3662430)
  • Newsstand に配信されるサイズの大きな Folio が iOS 7 で展開に失敗し、ユーザーが Folio を操作しようとすると問題が発生することがありました。この問題は 2013 年 12 月 13 日のホットフィックスで解決されました。バックグラウンドで実行されたダウンロードが不完全だった場合、ユーザーが Newsstand のインストールを再開できるようになりました。(3678236)
  • iCloud からの復元の際、復元前にダウンロードされた Folio のダウンロードに失敗することはなくなりました。(3658682)
  • スクロール可能なフレームにネストされたオーバーレイで PDF 画像形式の記事をズームインするスワイプ操作が正しく反応するようになりました。(3656040)
  • アプリケーションがリモート通知によって起動された場合でも、Web ビューにキーボードが表示されるようになりました。(3655343)
  • 画像シーケンスでタップ操作をすると、アニメーションがすぐに一時停止されるようになりました。(3655323)
  • iOS 7 のお気に入りビューで、文字のディセンダが欠けて表示されることがなくなりました。(3653518)
  • iOS7 でパンとズーム画像オーバーレイ上をスワイプするとアクティブになる問題が修正されました。(3652378)
  • ダウンロード中にシャットダウンが実行されても、ファイルが削除されることがなくなりました。(3646105)
  • デバイスからローカル Folio を削除した後、ストレージの使用量が正しく減少するようになりました。(3642155)
  • iOS 7 の Viewer でピンチ&ズームが無効にされている場合、水平スワイプ記事のスクロール可能なフレームをアクティブにするために、2 回スワイプする必要はなくなりました。(3639687)
  • Viewer が Folio ビューでナビゲーションバーを隠すように設定されている場合、ライブラリの「他のファイルを表示」ボタンがナビゲーションバーの下に残ることがなくなりました。(3639187)
  • Folio ビューでステータスバーをタップすると、ユーザーが 2 ページ目以降を閲覧している場合でも、記事の最初のページに正しく移動するようになりました。(3637338)
  • iOS 7 の Folio ビューのナビゲーションバーでタイトルをダブルタップすると、Folio の最初の記事に戻るようになりました。(3637334)
  • Viewer の alwaysVerifyPrices が false に設定され、最初に iTunes Connect で製品 ID が設定されていない場合でも、市販 Folio がライブラリに表示されるようになりました。(3632934)
  • iTunes Connect に設定されていない製品 ID を使用して市販 Folio を公開し、その後 Folio Producer でアップデートした場合に、無料として表示されることはなくなりました。(3632843)
  • iOS 7 のセクションライブラリで、タイトル文字のディセンダが欠けて表示されることがなくなりました。(3632127)
  • ブラウズモードでスワイプしながらナビゲーションバーのボタンをタップしても、アプリケーションがクラッシュすることはなくなりました。(3629583)
  • ナビゲーションバーが表示されているときに、保護された記事への navto リンクをタップすると、購入ウィンドウの「購入」ボタンが非表示になる問題が修正されました。(3629021)
  • Folio ビューの goto ハイパーリンクを通じたナビゲーションで、カスタム Web スロットが iOS のステータスバーに重なることがなくなりました。(3628154)
  • タップ領域の左側が、アーカイブビューの「すべてを選択」および「すべて選択解除」ボタンに正しく応答するようになりました。(3626746)
  • カスタム HTML Web ビューを Folio 内から初めて開くとき、iOS のステータスバーがタイトルバーに重なることがなくなりました。(3622213)
  • iPhone Viewer のアプリケーションのタイトル領域が極端に狭くなることはなくなりました。(3619689)
  • 新規または削除された購読 SKU が、アプリケーションのアップグレード後も正しく表示されるようになりました。これには、アプリケーションを非購読から購読に変更した場合も含まれます。(3618262)
  • iOS 7 の iPhone のスクラバーの位置が、初期状態で一番左に配置されました。(3615139)
  • スクラバーが不適切に表示されることがなくなりました。iOS 7では、スクラバーの右側は角が丸く、左側は角がとがって表示されることがあります。(3609600)
  • DPS アプリケーションからデバイスの位置情報サービスを初めて有効にしたとき、地理位置情報コールバックが正常に開始されるようになりました。(3615089)
  • お気に入りメニューの表示中に共有メニューを表示すると、お気に入りメニューが終了するようになりました。(3612660)
  • ライブラリが表示される前に、スプラッシュスクリーンに iOS のステータスバーが短く表示されることはなくなりました。(3611771)
  • ナビゲーションバーのホットゾーン領域からスワイプを開始しても、間違った方向にページが移動することがなくなりました。(3604237)
  • navto リンクをタップするとすぐにナビゲーションバーが閉じるようになりました。(3601795)
  • Web ビューが adobeDPS.dialogService.open("url") を使用して呼び出された場合に、Web ページを Safari で開くかどうかを確認するダイアログボックスが Web ビューの背後に表示されることはなくなりました。(3598816)
  • アプリケーションが新しいバージョンにアップグレードされ、新しいバージョンのインテグレーター ID がそれまでと異なる場合、Viewer で新しい資格情報エンドポイントを取得するようになりました。(3596956)
  • フルスクリーンビデオの再生中にユーザーがデバイスを回転させても、ビデオの終了後、購入ウィンドウが一時的に表示されることはなくなりました。(3561016)
  • iOS 7.1 ベータ版でアプリケーションをアップグレードしてもアプリケーションがクラッシュすることはなくなりました。(3674015)

Android(AIR)Viewer に関する修正

  • v29 AIR ベースの Android アプリケーションで Android 4.4 がサポートされるようになりました。
  • Android DPS Viewer の HTML テキスト領域に仮想キーボードが正しく表示されるようになりました。(3645955)
  • クロスフェードするスライドショー画像が、ページを同時にズームした場合でも正しくサイズ調整されるようになりました。(3645597)
  • Mac OS の Word で作成された PDF が配置されている場合に特殊文字が表示されないことがなくなりました。(3635908)
  • Android 権利付与 Viewer が最小化されてから復元されたときに、ログイン状態が失われることがなくなりました。(3632946)
  • PDF Folio でピンチ&ズームを行っても、線を使ったテキストが不適切にレンダリングされることはなくなりました。(3631177)
  • 中国のネットワークを使用して Android デバイス上の Adobe Content Viewer を初めて起動するときに、「ライブラリを更新できません。サーバーとの接続が切断されました。」というエラーメッセージは表示されなくなりました。(3621100)
  • Web コンテンツで、別のページに移動できるようになりました。(3584796)
  • PDF Folio で 2 つの記事を連続してプレビューするとき、記事間で Viewer を閉じないと最初の記事のコンテンツが残って表示される、ということがなくなりました。(3578950)

Web Viewer に関する修正

  • HTML オーバーレイのレンダリングの向上
  • Adobe Content Viewer for Web SDK のメッセージ処理の堅牢性が向上しました。

v28 のホットフィックス

  • ホットフィックスには、スクロール可能なフレームに関するいくつかのマイナーなバグ修正が含まれます。スクロール可能なフレームでズームインしているときのパン操作がスムーズになりました。また、スクロール可能なフレーム内でズームインしているとき、ページまたはスクロール可能なフレーム内をダブルタップするとズームアウトして 100%に戻ることができます。このホットフィックスより前は、スクロール可能なフレームをダブルタップしてズームアウトすることはできませんでした。
  • Application Loader を使用して、配布用アプリケーションをアップロードするときに、アプリケーションのバージョン番号が iTunes Connect の指定と異なると、「Version Mismatch」(バージョンが一致しません)という警告が表示されます。 ホットフィックスにより、現在は正しいバージョンが表示されます。iTunes Connect のバージョンを編集するか、警告を無視してください。(3632944)
  • Publisher ダウンロードレポートは、現在は正しく入力されます。(3632837)
  • カスタムライブラリを追加した後、「ナビゲーションツールバーを表示」チェックボックスをオフにしても、カスタムライブラリがアプリケーションに表示されるようになりました。(3633203)
  • アプリケーションを最初に起動したときに、ライブラリの「購読」ボタンが表示されるようになりました。 (3631155)
  • R28 の iPhone の共有受信者には、404 エラーメッセージではなく、ランディングページが表示されるようになりました。 (3634929/3634971)
  • GetAccountEntitlement の呼び出しが 500 応答コードを返さなくなりました。(3637375)
  • 埋め込み Web Viewer からログインし、許可されたコンテンツを表示できるようになりました。(3639196)

v28 バグ修正(2013 年 10 月)

iOS 7 に関する修正(v27 または v28 Viewer)

  • iOS 7 では、ダイアログボックスの閉じるボタンの記号が「X」でなくなりました。 (3629759)
  • iOS 7 では、ベクトルスライドショーまたはスクロール可能フレームでピンチ&ズームを行っても、アプリケーションがクラッシュしなくなりました。 (3629753)
  • iOS 7 のブラウズビューで記事をタップしたときに、周囲の記事が部分的に表示されることがなくなりました。(3629616)
  • iOS 7 ベクトルスライドショーとスクロール可能フレームのオーバーレイは、デバイスを回転しても消えなくなりました。(3629615)
  • デバイスのスリープ中にアプリケーションが最前面にあると、Newsstand のバックグラウンドダウンロードが失敗します。(3629767)

iOS Viewer に関する修正

  • デバイスのスリープ中にアプリケーションが最前面にあっても、Newsstand のバックグラウンドダウンロードが失敗しなくなりました。(3627696)
  • ユーザーがカスタムストアフロントを表示した後でコンテンツに戻っても、ダウンロードしたプレビューでソーシャルシェアリングによるペイウォールのメッセージが消えることはなくなりました。(3604868)
  • ユーザーが保護された Folio をダウンロードした後、そのパブリケーションに対し直接権利付与ユーザーとしてアカウントにサインインした場合、フル解像度のコンテンツが正しく取得されるようになりました。(3596204)
  • 直接権利付与ユーザーが Folio をダウンロードした後、アカウントをサインアウトしてから Folio を表示した場合、ペイウォールのメッセージがすべての有料記事に正しく適用されるようになりました。(3596201)
  • スクロール可能フレームが HUD またはナビゲーションホットゾーン領域にある場合、スクロール操作が認識されません。(3587276)

Android(AIR)Viewer に関する修正

  • AIR ベースの Viewer で、ナビゲーションまたはナビゲーションバーのホットゾーン領域にあるハイパーリンクでも起動できるようになりました。(3584776)
  • アプリケーションでトラッキングオプションが非表示に設定されている場合、デバイスがオフラインでも、トラッキングオプションが表示されなくなりました。 (3580578)

DPS オーサリングとパブリッシングに関する修正

  • Folio Producer 転送要求ビューの公開済み Folio のタイムスタンプが正しく表示されるようになりました。(3598287)
  • Folio Builder パネルで別のアカウントと共有している Folio を削除してもエラーが表示されなくなりました。(3577372)
  • Folio の書き込み時に sidecar.xml で設定したセクションがあり、そのセクションを Publisher で削除した場合、Viewer でアップデート後の Folio を表示しても、クラッシュしなくなりました。(3584034)
  • sidecar.xml ファイルでスムーズスクロールと水平スワイプを指定した場合、記事を作成すると必ずプロパティが設定されるようになりました。(3585563)

Web Viewer に関する修正

  • ビデオをフルスクリーン表示にしたとき、Web Viewer に「終了」ボタンが表示され(ブラウザーコンテンツ領域内)、ビデオを終了しやすくなりました。
  • 埋め込み Web Viewer の Adobe Content Viewer for Web SDK がバージョン 2 にアップデートされました。 バージョン 1 はサポート外であり、使用できません。

v27 のホットフィックス

  • Apple の仕様変更により、DPS アプリケーションのアップロードが拒否され、Application Loader でエラーメッセージ「Invalid Binary - Missing Nib File」(不正なバイナリ - Nib ファイルがありません)が表示されます。
  • アプリケーションでカスタムストアを開くと、無料記事のプレビューで Folio のペイウォール画像の外観が変わることがある問題が解消しました。
  • 特定のページにジャンプする「ページへ移動」アクションのボタンまたは navto リンクが、単一 Folio アプリケーションで適切に機能するようになりました。DPS App Builder をアップデートし、単一 Folio アプリケーションを編集または再構築します。
  • アプリケーションを v25 以降にアップデートすると、v24 以前のアプリケーションの既存のライブラリカバー画像は新しいライブラリコンテナのサイズに合わせて拡大されるため、ぼやけた画像となっていました。このホットフィックスにより、キャッシュの画像サイズが表示される画像サイズと異なる場合は、アップグレード時にカバー画像が再生されるようになりました。
  • サードパーティツールで作成されたアプリケーションのバンドル ID が、DPS App Builder で正しく増分されるようになりました。これはサーバー側の変更であり、DPS App Builder のアップデートは必要ありません。

v27 バグ修正(2013 年 7 月)

Viewer

  • セクションがアプリケーションにおいてカスタムライブラリと適切に連携するようになりました。
  • 参照モードでデバイスを回転するときに、バックグラウンドで再生されるように設定されているオーディオオーバーレイの位置が変更されなくなりました。
  • iPhone Viewer で、Folio を更新するよう求めるメッセージを閉じた後に、ダウンロードを適切に再開またはキャンセルできるようになりました。
  • 記事のプレビュー内の購入プレビューペインが、状況によっては一部が隠れる位置に配置されなくなりました。
  • 権利付与バナーのコンテナの背景色が白から濃いグレーになりました。
  • iPhone Viewer で、セクションがダウンロードされていませんダイアログボックスが参照モードで頻繁に表示されるバグが修正されました。
  • iOS アプリケーションで、バックグラウンドでダウンロードしていた Folio のダウンロードが失敗した場合にエラーメッセージが表示されなくなりました。エラーはユーザーがダウンロードを開始した場合にのみ表示されます。
  • セクションのある Folio とセクションのない Folio の両方をライブラリで同時にタップしても、Viewer がクラッシュすることはなくなりました。
  • カスタムライブラリで権利付与されている Folio のステータスが「不明」と表示されることがなくなりました。
  • アプリケーションがアンインストールまたは再インストールされるときに First Folio Free がリセットされなくなりました。
  • Twitter のフィードが Web コンテンツオーバーレイで適切に表示されるようになりました。

転送

  • 転送中に、まれに転送エラーが発生した場合に Folio の状態が「非公開」または「有料」のままになることがなくなりました。Folio を更新すると、指定されているステータスの設定が反映されます。
  • getFolios API のキャッシュの問題が解決されました。
  • 発行者が失敗した転送を再試行するとキャンセルできないことがありました。この問題は解決しました。

Web Viewer

  • 外部リンクされているオーディオファイルが適切に再生されるようになりました。

v26 のホットフィックス

  • エンタープライズ証明書を使用しているとき、DPS App Builder でカスタム Adobe Content Viewer アプリケーションを正しく作成できるようになりました。
  • 削除された記事を含む Folio の更新は、適切に動作します。
  • iPhone Viewer 用 DPS App Builder で「方向を固定」オプションが使用できるようになりました。
  • ホットゾーン領域のボタンがアクティブになりました。
  • ホットフィックスで、無料記事のプレビューのデザインが改善されました。保護されたプレビュー記事に濃い網かけを適用し、外観を改善しました。また、水平スワイプのみに設定された保護された無料記事が、最初のページ以外、すべてグレーの領域で表示されるようになりました。さらに、ブラウズモードでボタンの一部が欠けて表示される原因となったプレビューパネルのデザインの問題を修正しました。
  • 直接権利付与ユーザーが不適切にログアウトされることがなくなりました。
  • Web 用 Content Viewer の解析が正しくレポートされるようになりました。
  • 「セクション」ボタンによって、アプリケーションがまれにクラッシュする問題が解決されました。

v26 バグ修正リリースノート(2013 年 5 月 1 日)

Adobe Content Viewer

  • Adobe Content Viewer から繰り返しサインアウトされ、サインインを(場合によっては 2 回)求めらることはなくなりました。
  • Adobe Content Viewer で未公開 Folio が公開済み Folio の下に表示されなくなりました。
  • Adobe Content Viewer を強制終了して再起動しても、アプリケーションからサインアウトされることはなくなりました。

Folio のオーサリング

  • ペーストボードのオーバーレイをターゲットとするボタンを持つ記事を読む込むとき、InDesign がクラッシュする問題が解決されました。
  • 日付設定の日と月が逆になることがなくなりました。
  • Folio がロックされた場合に記事の並べ替えができなくなりました。

iOS Viewer

  • 水平方向にナビゲーションする記事で「戻る」ボタンをタップすると、navto 移動先ページから navto ソースページに戻るようになりました。
  • PDF 記事のピンチ&ズームの応答性が、前のバージョンの Viewer と同じレベルになりました。
  • ダウンロード中に Folio が更新された場合、ユーザーがダウンロードを再開できるようになりました。
  • Single Edition のアプリケーションで、HTML 記事の参照サムネールが表示されるようになりました。

Web Viewer

  • オプションを選択すると、ビデオが最後のフレームで停止するようになりました。
  • ボタンの表示がスタック順序を守り、非表示になるべきオーバーレイで表示されることがなくなくりました。
  • Internet Explorer 8、9、10 の Web Viewer で、他のページへのハイパーリンクに対応しました。
  • その他、ハイパーリンクのサポート、10 ページ以上の記事の完全なサポートなど、Internet Explorer の様々な問題を修正しました。

v25 のホットフィックス

  • カスタムアイコンの HTML ページ内の Web サイトへのリンクにより、外部ブラウザー(モバイル版 Safari)ではなく、アプリケーション内のブラウザーで、Web ページが適切に開くようになりました。この問題はサーバー側のホットフィックスで解決されました。アプリケーションを再ビルドしてテストしてください。
  • サンドボックス環境で開発版の購読アプリケーションをテストすると、場合によっては、有効な購読アプリケーションが正常に機能しなくなっていました。購読アプリケーションの SubscriptionReceipt endDate と startDate が Null になっていました。この問題はサーバー側のホットフィックスで解決されました。
  • iOS 解析:ViewerVersion プロパティに「-dev-m」サフィックスが付く問題はサーバー側のホットフィックスで解決されました。
  • デバイスが iOS6.1 を実行している場合、そのデバイスがインターネットに接続されていないと、v25 以前のバージョンで作成した複数 Folio アプリケーションはクラッシュします。ホットフィックスを適用した DPS App Builder で v24 または v25 の Viewer を作成すれば、デバイスが iOS6.1 を実行している場合でも、それらの Viewer はオフラインモードでクラッシュしなくなりました。
  • .oam(Edge)ファイルを InDesign CS6 ドキュメントに配置してオーバーレイを作成することが、v25 の Folio で正常に行えるようになりました。DPS Desktop Tools をダウンロードしてインストールしてください。
  • iframe を使用した(例えば YouTube ビデオを埋め込んだ)HTML コンテンツの追加が、v25 の Folio で正常に行えるようになりました。
  • ステートに移動アクションを使用するボタンが、場合によりますが、正常に機能するようになりました。
  • 多くのカスタムツールバースロットがある場合でも、App Builder がハングアップすることはなくなりました。
  • DPS App Builder に適切なバージョンのバンドル ID が付けられました。Viewer の送信時にバンドル ID のエラーが発生することはなくなりました。

v25 バグ修正リリースノート(2013 年 1 月)

オーサリング

  • Web コンテンツオーバーレイの URL の末尾にスラッシュが使用されていても、Folio のプレビューに失敗することはなくなりました。
  • Folio Producer Editor のリストビューでもサムネールビューでも「セクション」フィールドを編集できるようになりました。
  • HTML 記事が含まれた Folio の公開時にプレビューサムネールが表示されないエラーが発生することはなくなりました。R22 以降の HTML 記事にプレビュー画像が含まれていない場合でも、公開に失敗することはなくなりました。
  • スクロール可能なベクトルフレームにラスター画像を配置すると、可視のラスター画像のみが生成されることはなくなりました。

DPS App Builder の概要

  • DPS App Builder で、Viewer を編集するときに、カスタムライブラリのアイコンを選択し直す必要はなくなりました。

iOS Viewer

  • ピンチ&ズームが有効になっている PDF 記事でビデオが再生中か一時停止中に、2 本の指によるスワイプ操作でスタックを変更しても、Viewer がクラッシュすることはなくなりました。
  • アカウントの Folio のリストが大きい(1,000 号を超えるなどの)場合でも、Viewer がタイムアウトになることはなくなりました。
  • セクションが設定されていない公開済み Folio を、セクションが含まれるよう変更し、更新した後に Viewer がクラッシュすることはなくなりました。
  • ベクターテキストは、ズームインし、ズームアウトしてから、再びズームインしても、ラスタライズされたように見えることはなくなりました。
  • 購読 UI は、iPhone 上で購読を購入した直後に更新されるようになりました。
  • ナビゲーションバーのホットゾーンが有効になっている場合でも、ナビゲーションバーは HTML 記事で適切に表示されるようになりました。
  • Retina モデルの iPad と Retina モデル以外の iPad の両方で、パノラマビューを終了するためのボタンが同じになりました。
  • 購読の製品 ID が正しくない場合に、エンドユーザーの購読のリストに「Null」と表示されることはなくなりました。購読の製品 ID が無効な場合に、購読のオプションが表示されることはなくなりました。
  • カスタム HTML スロット内の別のアプリケーションへのリンクが、iOS 5 で適切に機能するようになりました。
  • MSO が複数のページにまたがる複数レンディション PDF 記事で、インタラクティブな操作をすばやく行うと、Viewer がクラッシュする問題は解決されました。
  • 同じ MSO 名を持つスライドショーが隣接するスタックに配置されている場合にデバイスを回転しても、「ステートに移動」ボタンが現在のスライドの代わりに選択されなくなりました。
  • テキストや画像のコンテナフレームの「コンテンツの初期位置」を「ドキュメントの位置を使用」に設定しても、スクロール可能な横置き専用フレームが適切にスクロールするようになりました。
  • フィルターが設定された制限付きの配布版 Folio の権利付与に署名した後、フィルターボタンが適切に表示されるようになりました。

Android Viewer

  • 新しい 1920x1200 の Android デバイスで実行される DPS Viewer について多くの問題が解決されました。
  • Asus Transformer など一部の大型 Android デバイスで Folio を開くときの問題が解決されました。
  • デバイスを回転させたとき、Viewer のスクロール可能なフレームに「ドキュメントの位置を使用」設定が使用されるようになりました。
  • 以前に表示した Folio がアプリケーションの下部ナビゲーションバーの背景にわずかに見えることはなくなりました。

v24 のホットフィックス

  • サーバーの信頼性を向上させ、障害を軽減するために、DPS Folio をホストするサーバーを acrobat.com 上の個別の隔離されたクラスターに配置しました。
  • 記事のナビゲーション中に Folio Producer Editor がクラッシュする問題があります。
  • Kindle Fire 3(8.9 インチ HD デバイス)がメモリ不足でシャットダウンします。オーディオオーバーレイを表示/再生中や、アプリケーションの Web ブラウザーでコンテンツを参照中など、状況によっては、アプリケーションがメモリ不足でシャットダウンする場合があります。
  • 透明のラスタライズされた PDF が Web Viewer で適切にレンダリングされません。
  • WoodWing のツールを使用して作成したスライドショーオーバーレイが Web Viewer 内で正しくないステートで開始されます。
  • ビデオが使用された記事によっては、次の/前のページへの移動中に Firefox が応答しなくなる場合があります。

v24 バグ修正リリースノート(2012 年 11 月)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 拡大表示中、次のページへの縦方向移動がスムーズになりました。
  • 透明が適用されたスクロール可能なベクトルフレームにズームインしても、透明性が失われることはなくなりました。
  • WiFi 接続が切断後に復元された場合、ダウンロードを再開できるようになりました。
  • iOS 5 で自動再生を行う前に、一部のスライドショーが「遅延」設定を使用しないというバグが修正されました。
  • カスタムストアの ITMS リンクによって、iOS App Store のリンクが正常に開くようになりました。
  • HTMLResources.zip が含まれる Folio の記事がアップデートされても Viewer がクラッシュすることはなくなりました。
  • 作成されたコンテンツで整数以外のピクセルサイズが使用されていても、スクロール可能なコンテンツに白く細いラインが表示されることはなくなりました。
  • 購読のタイル画像と権利付与バナーが、最初の起動で正常に表示されるようになりました。
  • 権利付与されたユーザーが、新たなコンテンツの転送中にコンテンツを表示しても、「新しいコンテンツが利用できるので購入するかキャンセルしてください」という内容のメッセージが表示されることはなくなりました。
  • iOS 6 で Folio を表示中に数回すばやく回転させたときに Viewer がクラッシュする問題が解決しました。
  • 別のページにスワイプしてから戻ったときに画像シーケンスのオーバーレイが最初の画像にリセットされ、オーバーレイを操作すると一時停止した場所にジャンプするという問題は修正されました。
  • 記事の形式が JPEG、PNG、または自動に設定されている場合に、Retina モデルの iPad で 2048x1536 の Folio をナビゲーション操作するときのパフォーマンスが向上しました。
  • PDF 記事で、スワイプ時にスクロール可能なフレームまたはスライドショーが小刻みに動く問題が解決しました。

Android Viewer に関するバグ修正

  • ライブラリおよび Folio ビューで、以前に表示された Folio がナビゲーションバーの背後に若干表示されるという現象はなくなりました。

Folio Producer に関するバグ修正

  • Folio を共有するダイアログボックスをキャンセルした場合に、エラーメッセージは表示されなくなりました。
  • Folio のサイズが誤って 0x0 に設定された場合のエラーの処理が改善されました。
  • Folio のプロパティFolio のプロパティダイアログボックスで右綴じの設定が維持されるようになりました。
  • スムーズスクロールが設定された記事を含む Folio で、デバイスでのプレビュー機能が正常に動作するようになりました。
  • 記事を読み込みダイアログボックスと記事のプロパティダイアログボックスの「スムーズスクロール」オプションの動作が同一になりました。
  • 新しい Folio ダイアログボックスの「サイズ」テキストボックスで、. や / などの句読点が使用できなくなりました。
  • 無効な表紙を持つ Folio のエラーメッセージが改善されました。
  • アジア言語の誤ったツールヒントを修正しました。
  • オフライン Folio のクラウドへのアップロードに関する問題を修正しました。
  • 表紙の日付が UI で直ちにアップデートされるようになりました。
  • フランス語の Folio Producer の UI のボタンが正しい配置で表示されるようになりました。
  • 記事がアップロードされた後に、サムネールがFolio Builder パネルで更新されるようになりました。
  • サムネールビューでスムーズスクロール記事の上にマウスを移動したときに、空白が表示されることはなくなりました。
  • Folio Builder パネルのソートメニューと「アルファベット(A-Z)」のツールヒント説明が正しくローカライズ(翻訳)されました。
  • Folio のプロパティダイアログボックスで、Folio の表紙に白い罫線が表示されなくなりました。

Web Viewer に関するバグ修正

  • Web Viewer で、画像シーケンスの最後のフレームで停止する機能がサポートされるようになりました。
  • Web Viewer で、URL パラメーターを含むハイパーリンクオーバーレイがサポートされるようになりました。
  • Web Viewer で、ネストされたオーバーレイのサポートに関する問題が修正されました。

v23 のホットフィックス

DPS App Builder からアプリケーションをダウンロードする際に、ユーザーまたは選択されたパブリケーションが NULL であるという内容のエラーは表示されなくなりました。このエラーが表示された場合は、以前の DPS App Builder アプリケーションを削除してから再インストールしてください。

v23 バグ修正リリースノート(2012 年 9 月)

オーサリング

  • Mac 10.8 で、インストーラーが Gatekeeper によってフラグ付けされることはなくなりました。
  • ドロップシャドウが適用されたときの、オブジェクトステートの水平 x 座標が、ソース InDesign ファイルに対して正しくなるように修正されました。

iOS Viewer

  • 水平スワイプが有効な(分割・統合済みの)記事の最初のページでホットゾーンをタップすると前の記事に移動し、最後のページでホットゾーンをタップすると次の記事に移動するようになりました。
  • 引き出し式タブのスクロール可能なフレームが、「ダミーの PIN」オブジェクトを追加しなくても、より正確に機能するようになりました。
  • 最初のオブジェクトステートを表示するときに、「再生する前に隠す」が選択されている状態でクロスフェードが正しく表示されるようになりました。
  • 2 つの Folio で製品 ID を共有している場合も、ライブラリが空になることはなくなりました。
  • Viewer で PDF のズームが有効になっている場合も、2 本指によるスワイプで PDF Folio の次の記事に移動できるようになりました。
  • ユーザーが WiFi 接続を確立する前の一時的な 3G/データの状態でも、Newsstand のバックグラウンドでのダウンロードは開始されます。
  • ユーザーが「購読」ボタンを繰り返しタップしても、最初の購読ダイアログボックスの終了後に、別の購読ダイアログボックスが追加表示されることはなくなりました。
  • Retina モデルの iPad で、オランダ語のライブラリおよび Viewer アイコンの誤った翻訳が修正されました。
  • 名前に発音符号などの文字が使用されている場合も、HTMLResources フォルダー内のアセットへのリンクが正常に機能するようになりました。
  • Folio ビューの表示中に「はい」をタップして Folio のアップデートをダウンロードしても、警告メッセージが表示されることはなくなりました。
  • PDF 記事のページ間ですばやくフリップしても、ページナビゲーションが遅延することはなくなりました。

Android Viewer

  • カバー表示モードで「表示」ボタンをタップした後に、「Folio を読み込めません」というエラーメッセージは表示されなくなりました。
  • サインアウト後、権限付与されていない Folio がライブラリビューから削除されなくなりました。
  • ビデオの再生中にデバイスを回転させ、その後 Folio ビューに戻った場合、Viewer がしばらくの間前の向きに切り替わることはなくなりました。
  • 1024x600 のデバイスが横置きモードのときに「購読」ボタンに線が表示されなくなりました。

Folio Producer ツール

  • Folio Builder パネルにサインインせずに sidecar.xml を使用してアップロード済みの記事を修正すると、記事は更新されましたが、エラーメッセージが表示されました。この問題は解決しました。
  • サイズの非常に大きなプレビュー画像を Folio に追加しても、パネルがフリーズしたように見えることはなくなりました。
  • Folio Producer Organizer でオーバーレイのサイズの大きい表紙プレビュー画像をアップロードする際に、エラーメッセージが表示されるようになりました。
  • 無効な jpg を表紙画像として追加しようとしたときにFolio Builder パネルに読み込みアイコンが無限に表示されることはなくなりました。
  • Folio のプロパティダイアログボックスでは、表紙のプレビューのファイルサイズは許可されなくなりました。
  • サイズの大きな .mp4 ファイルが含まれる Folio は、[svr.VirusDetected] エラーメッセージが表示されてアップロードできませんでした。この問題は解決しました。
  • Folio Producer エディターで、インターフェイスに目次のプレビューが示されるようになりました。
  • 「.indd」が付くドキュメント名によってFolio Builder パネルが空白になる問題が解決されました。
  • 発行日、表紙の日付、HTML リソースの日付に、誤った日付形式が表示されなくなりました。
  • 記事を更新することによって Folio Producer エディターの「保護」設定が有効にされることはなくなりました。
  • 「アップロードに失敗しました」というエラーメッセージが正しく表示されるようになりました。
  • 表紙のプレビュー画像のサイズの誤りに関するエラーメッセージに、方向の条件が含まれるようになりました。
  • 70x70 よりも大きいカスタムの目次のプレビュー画像をアップロードすると、サイズの警告が表示されるようになりました。
  • Folio の公開時に、表紙の日付設定が無効化されるようになりました。

ソーシャルシェア

  • Internet Explorer 9 でビデオを再生したときに、ビデオエラーオブジェクトに関するメッセージが以前ほど頻繁には表示されなくなりました。
  • テキストが含まれるスクロール可能なフレームが、マルチステートオブジェクトで正常に機能するようになりました。
  • 横置きの記事のナビゲーションがサポートされるようになりました。

v22 のホットフィックス

  • DPS Viewer が Android 4.1 デバイスで正常に起動するようになりました。
  • Folio が更新されている場合も、Folio を正常にダウンロードできるようになりました。
  • アプリケーションを強制終了しても、Android Viewer のライブラリで、ダウンロードステータスが失われることはなくなりました。
  • Android および Amazon デバイスの Viewer で、ナビゲーションバーの大きいボタンアセットが正常に受け入れられるようになりました。
  • Kindle Fire を初めて起動した後にユーザーが「サインイン」をタップすると、サインインダイアログボックスが正常に表示されるようになりました。
  • Viewer Builder でビルドされた Android Viewer に誤ってテスト HTML アセットが含まれることはなくなりました。
  • v22 ツールを使用して v21 Android Viewer を構築するときに、エクスポート済みのパッケージ名に「air」が付加されなくなりました。
  • Folio が完全にダウンロードされる前でも、「分割・統合済み」の記事(水平方向のスクロールのみが設定された記事)が正常にスクロールされるようになりました。

v22 バグ修正リリースノート(2012 年 8 月)

iOS Viewer

  • PDF Folio のスクロール可能なフレームで水平方向にスワイプすると、次の記事に移動するようになりました。
  • スクロール可能なフレームの最下部でスワイプした場合、PDF 記事でも PNG/JPG 記事でも、ページが変わるようになりました。
  • iOS Viewer のブロック構造により、INDD から HTML へのアンカーリンクが正常に機能するようになりました。
  • 「水平スワイプのみ」を適用して記事を更新しても、オーバーレイが元のページから記事の最初のページに切り替わることはなくなりました。
  • 複数のオーディオオーバーレイが含まれる記事で、iOS Viewer がときどきシャットダウンする問題が解決しました。
  • 速度の遅い接続で「購読」ボタンを複数回タップしても iOS Viewer がシャットダウンしなくなりました。
  • iOS で Viewer を強制終了した後も、購読のタイル画像が正常に表示されるようになりました。

Android Viewer

  • 自動ダウンロードの終了時に、購入した単一 Folio が自動表示されるようになりました。
  • Android の Web ビューで、Javascript の onAppear および onDisappear が使用されるようになりました。
  • Folio 内の記事の名前に未構成の拡張文字が使用されている場合に、Mac から Android デバイスに対してデバイスでのプレビューを実行しても、失敗することはなくなりました。
  • 記事のスタックに名前が同一のオブジェクトステートが 2 つある場合でも、Android Viewer が無反応になることはなくなりました。
  • スムーズスクロールページ最下部の MSO が、Android で良好に機能するようになりました。
  • Android で Folio を再表示しようとすると「Folio を読み込めませんでした」というエラーが発生するようになりました。
  • Android で複数雑誌号 Viewer アプリケーションをシャットダウンした後に、以前にダウンロードした Folio を再度ダウンロードする必要はなくなりました。
  • Android でパンとズームオーバーレイが動かなくなり、ユーザーがステートを変更できなくなる問題は解決しました。
  • Nexus 7 デバイスで Viewer アプリケーションが正常に起動するようになりました。

オーサリングおよび Folio Producer ツール

  • 複数行のテキストフレームのリンクが正常に機能するようになりました。
  • 開発アプリケーションに対する Newsstand のプッシュ通知がサポートされるようになりました。
  • アップロードされたプレビュー画像が、ブラウザーを更新しなくても Web クライアントで適切にレンダリングされるようになりました。
  • 保存時に、Folio 名、パブリケーション名、Folio 番号、および詳細から、空白文字が削除されるようになりました。
  • 雑誌号に重複したエントリーがある場合も、雑誌号のダウンロード中にエラーが発生することはなくなりました。
  • Folio エディターで水平方向のスクロール時に、記事のプレビュー画像が読み込まれるようになりました。
  • ジョブの失敗後に、Folio の転送 UI にアクセスできるようになりました。
  • 転送ジョブをキューに格納できない場合に、わかりにくいエラーメッセージが表示されることはなくなりました。
  • Web クライアント状態で Folio Builder パネルから Folio を削除してもエラーが発生しなくなりました。
  • IE9 での更新/転送要求時にも、Folio Producer のステータスバーの更新は継続するようになりました。
  • チケットの期限切れ後に Folio をアップデートしても、解決策のないエラーが発生することはなくなりました。
  • ユーザーのチケットの期限が切れていても、Folio Producer Organizer でタイムアウト/ログインダイアログボックスが表示されるようになりました。

ソーシャルシェア

  • v22 以前の共有 Folio のリンクをタブレットから共有した場合に、共有記事のリンクではなく、パブリケーションの URL リンクが表示されるバグが修正されました。

Viewer Builder

  • すべてのお客様がホットゾーン機能を利用できるようになりました。
  • カスタム URL スキームが iOS Viewer で機能するようになりました。
  • Omniture のトラッキングに関するいくつかの問題が解決しました。
  • 権利付与を使用する Viewer で、オフラインのバナーアセットが正しく設定されるようになりました。
  • Viewer の編集時に、Android の権利付与の詳細がクリアされなくなりました。
  • 「アカウントを作成する場合の URL(オプション)」が、サーバーで必須と見なされなくなりました。

v21 のホットフィックス

  • Folio が見つからないときには、権利付与サービスでアラートが作成されていました。このようなケースでは、適切に処理されたうえでログが更新されるようになりました。
  • Web ビューのカスタムツールバーのタイトルバーを隠す機能(エンタープライズアカウントをご利用の発行者のみ)。
  • 直接権利付与 API v2 のサポートが追加されました。
  • 新しい転送でのプリフライト情報には、まだ対応が必要な問題があります。
  • 一部の記事では、コンテンツを以前のバージョンからアップデートすると、エラーメッセージが表示されるようになりました。
  • iPhone のリモートバナーページの URL 値が正しく設定されるようになりました。
  • iPhone ライブラリのツールバーのカスタムアイコンが、iPhone で正常に表示されるようになりました。
  • v21 Viewer Builder で v20 Viewer のホットゾーンを有効にできるようになりました。
  • サインインなどのライブラリ用ダイアログボックスが、Android の v21 の Viewer で設計されたとおりに表示されるようになりました。

v21 バグ修正リリースノート(2012 年 6月)

DPS のオーサリング

  • Web コンテンツオーバーレイの URL の末尾にスラッシュ(/)が使用されていても、Folio のプレビューに失敗することはなくなりました。
  • オーバーレイパネルが開いていないと、オーディオおよびビデオの遅延の値が誤って 0 に設定されるバグが修正されました。

iOS Viewer

  • 他のスクロール可能なコンテンツにネストされているスクロール可能なコンテンツの自動再生オーバーレイが、正しい時間に開始するようになりました。
  • ブラウズ表示で、HTML 記事が正しい位置で停止するようになりました。
  • デバイスを回転させたときに権利付与 Web バナーが正しくサイズ変更されるようになりました。また、パーセンテージによるサイズ指定はなくなりました。
  • PDF 記事で代替レイアウトに回転させたときに、空白ページは表示されなくなりました。
  • iTunes からの購読受取の解決に関するクラッシュバグを修正しました。
  • カスタム Web スロットの上部バーのタイトルが中央に配置されるようになりました。
  • ページ内へのナビゲーションまたはページ外へのナビゲーションに Javascript onAppear/onDisappear イベントがそれぞれ使用されるようになりました。
  • Folio が「公開/有料」としてマークされ、iTunes 製品 ID の「Cleared for Sale」のステータスが「Yes」から「No」に変更された後に再度「Yes」に戻された場合に、Folio ステータスが「Issue is Unavailable」として表示される問題が解決しました。
  • カスタムストアからライブラリへの切り替え時にアプリケーションがクラッシュする問題が解決しました。
  • アップデートバージョンの Viewer で購読製品 ID が削除されても、購読は正常に利用できるようになりました。

Android Viewer

  • 別の記事の指定されたページに移動する navto ハイパーリンクを初めてタップすると、記事のトップに移動していました。この問題は解決しました。
  • Viewer Builder で「App ID とバージョンを送信する」が選択されていない場合に権利付与 Viewer に「サインイン」ボタンが表示されない問題が解決しました。
  • Kindle Fire の購読のタイル画像の下に、白い長方形は表示されなくなりました。

Folio Producer ツール

  • 解析の接続/クエリに関するエラーを改善しました。
  • Folio Builder パネルのパフォーマンスを改善しました。
  • 記事が含まれていない Acrobat.com の Folio がダウンロード対象となり、エラーが発生するようになりました。
  • 記事名に特定の Unicode 文字を使用して作成された記事が正常に読み込まれるようになりました。
  • 転送要求ビューがアイドル中に、認証できないという内容のメッセージが表示されることはなくなりました。
  • 「右綴じ」が選択されているときに、スクロールバーとサムネールが正常に機能するようになりました。
  • サイドロード中に、iPad/iPhoneデバイスについても「~でプレビュー」が表示されるようになりました。
  • レイアウトに「なし」が選択されている場合、iPad Viewer で縦置きビューは表示されなくなりました。
  • v20 のパネルで「広告」が選択されている v19 記事のプレビューを試みた場合、最初の表示でエラーメッセージは表示されなくなりました。
  • 削除中、Folio Builder パネルの進捗バーに「アップロード中」と表示されることはなくなりました。
  • Folio Builder パネルのパブリケーション名の UI 表示が改善されました。
  • ファイル/Folio のプレビューを選択したとき、空の Folio のプレビューパネルが表示されることはなくなりました。
  • ダイアログボックスの「Folio を転送」のテキストが繰り返されなくなりました。
  • オンライン Folio 用の Sidecar.xml の読み込みに、hideFromTOC 設定が使用されるようになりました。
  • 書き出しおよび転送操作で、ダッシュボードのタイムアウト時にエラーが作成されることはなくなりました。

Viewer Builder

  • Android で縦置きおよび横置きのプレビューが追加されました。
  • iPhone の購読の詳細ページの「リモートカスタムダイアログ URL(オプション)」フィールドが必須ではなくなりました。
  • iPhone のスタートアップスクリーンが正常にエンタープライズアカウントのみで利用できるようになりました。
  • 複数 Folio 用の Viewer(権利付与なし)にカスタムストアを追加した場合に、カスタムストア(左上隅)に「サインイン」ボタンは表示されなくなりました。
  • いくつかのコントロール用として iOS Viewer に HD アセットが含まれるようになりました。

ソーシャルシェア/Web Viewer

  • スライドショー、ボタン、ビデオ、HTML 記事に関する問題が改善されました。

v20 のホットフィックス

  • (Viewer Builder)ユーザーが購読または購入の復元を行った場合、購読 Viewer アプリケーションの Folio は、アプリケーションを再起動しない限り利用可能な Folio として表示されませんでした。アプリケーションを再ビルドして、再送信すると、この問題は修正されます。
  • (Viewer Builder)Android Viewer にキーストアで署名できるようになりました。
  • (Folio Producer ツール)v20 では、Folio の転送または更新で方向の一貫性は確認されませんでした。例えば、単一方向の記事で誤って 2 方向 Folio を作成した場合、Folio は代替レイアウトのグレーの画面で転送されました。この修正によって、方向が混在した Folio の転送をプリフライトで防ぐことができるようになりました。
  • (Folio Producer ツール)1 つの記事が更新された場合、ユーザーは、Folio を更新するときに、変更された記事だけでなく、Folio 全体をダウンロードする必要がありました。この問題は対処されました。
  • (Viewer)Woodwing のアプリケーションの変換では、現状、縦方向のスクロールバーは有効化されるまで非表示になります。
  • (Viewer)プレビュー画像の破損に関する問題が修正されました。
  • (ソーシャルメディア)195 を超える記事が含まれる Folio をソーシャルメディア用に有効化できるようになりました。この問題が発生した場合は、Folio を更新すると問題が解決します。
  • (Viewer Builder)エンタープライズアカウントを所有している発行者に対してホットゾーンが有効になりました。
  • (Adobe Content Viewer)Acrobat.com の Folio が表示されない問題が解決しました。
  • (Adobe Content Viewer)共有および未公開のドキュメントが、Adobe Content Viewer に正常に表示されるようになりました。
  • (Viewer Builder)バナーの高さをピクセルで指定する機能が復元されました。バナーの高さをピクセルまたは全体の高さに対するパーセンテージ(最大 37.5%)で指定できるようになりました。
  • (iPad Viewer)自動起動の問題が解決しました。
  • (iPad Viewer)アプリケーションのアップグレード前に「無料」であった Folio の状態を「有料」に変更した場合、iOS 購読範囲に含まれるこの有料 Folioは、アップグレード後に正常に権利付与されるようになりました。
  • (オーサリング)Apple の App Store 内のアイテムまたはアプリケーションへのハイパーリンクが、v20 で正常に機能するようになりました。
  • (Folio Producer ツール)Folio Builder パネル内の既存の記事をアップグレード後に再リンクする必要があります。
  • (Folio Producer ツール)sidecar.xml で、「目次に表示しない」設定がサポートされるようになりました。
  • (Folio Producer ツール)Folio Builder パネルから InDesign ドキュメントが正常に開くようになりました。

v20 バグ修正リリースノート(2012 年 5 月)

iPad Viewer

  • サポートされる Edge アニメーションが、Viewer で遅延なく完全に表示されるようになりました。
  • ナビゲーションバーの表紙、目次、ヘルプのボタンをユーザーが 1 回クリックし、別の記事へスワイプして、もう一度同じボタンをクリックした場合に、正常に機能するようになりました。
  • 複数ページの PDF 記事をスワイプ後に回転した場合の動作がスムーズになり、黒い画面が現れることがなくなりました。
  • 長い PDF 記事を上下にスワイプしたときにテキストが消えるバグが修正されました。
  • デバイスの向きを縦置きから横置きに急に動かした場合も、PDF Folio でインラインビデオが正常に表示されるようになりました。
  • 読み込み中の Web ビューでスワイプ操作をした場合も、新しい記事に移動することなく、引き続き同じ記事が表示されるようになりました。
  • iPad Viewer での HTML 記事の読み込み時間が早くなりました。
  • ビデオが含まれない記事については、ビデオのデータメトリクスが表示されなくなりました。
  • ユーザーが PDF 記事を下方向にスワイプして前ページの一部を表示した場合に、ページの間でビューが動かなくなる現象はなくなりました。
  • iPad 3 で、高解像度 HTML 記事の最初の記事のブラウズモードによるスワイプに関するバグが修正されました。
  • 両方向で表示されるように作成されている MSO が、一方向でしか表示されない場合、v19 の Adobe Content Viewer で Folio のクラッシュが発生していましたが、このバグは修正されました。
  • Web ページの最初のレンダリングが、App 内の Web ビューで重なり合うことはなくなりました。
  • App 内のブラウザーで Web サイトを初めて読み込んだときに、特定の Web サイトが断片的に表示されることはなくなりました。
  • ある iPad を別の iPad の復元ポイントに設定した後に、無料 Folio が有料として表示されることはなくなりました。

Android/デスクトップ Viewer

  • 記事の最上部または最下部で下方向にスワイプしてからすぐに上方向にスワイプした場合も、スムーズスクロール記事が常にスムーズにスクロールされるようになりました。
  • 現在のページのスクラバーサムネールが表示されていて、ページ外に移動されない場合に、ナビゲーションバーがロックアウトされることはなくなりました。
  • フルスクリーン/App 内の Web ビューの表示中にデバイスの戻るボタンをタップすると、複数回タップした場合でも、正常に動作するようになりました。
  • Kindle Fire:画面をタップしてビデオコントロールを表示した場合に、ビデオが切り替わることはなくなりました。
  • 自動再生のスライドショーのページが現れるときには、最初にボタンが正しく押された状態で表示されるようになりました。
  • 目次がアクティブな Folio 内をユーザーが移動できるような状態にすることは不可能になりました。
  • 強制シャットダウン後の再起動時に、ナビゲーションバーのボタンの表示が失われることはなくなりました。
  • 回転したテキストが、縦書き文字と同様に動作するようになりました。
  • すばやくスワイプしたときに、一部のスワイプ操作が無視されることはなくなりました。

Viewer のオーサリング

  • iPad および Android Viewer では、Sprint 18 以降の過去のスライドショーでも新しいスライドショーでも、一貫して最後のスライドで停止する設定が採用されています。
  • ペーストボードの上に配置されたスクロール可能なフレームがページ上のスクロール可能なフレームにネストされている場合に、スクロール可能なフレームのコンテンツが誤ってサイズ変更されることはなくなりました。
  • InDesign ファイルに含まれるネストされたオーバーレイが以前のバージョンのプラグインで作成されていても、「アセットの場所が無効です」というエラーは表示されなくなりました。
  • (Mac のみ、CS5/5.5):Overlay Creator パネルとボタンパネルをドッキングしたときに、チェックボックスが正常に機能するようになりました。
  • Mac OS でパッケージ化されたオーバーレイアセットは、Windows マシンで InDesign ドキュメントが開かれたときに、自動的にリンクされるようになりました。
  • 特定のページへ移動、先頭ページへ移動、最終ページへ移動のボタンアクションが、正常に作成されるようになりました。

Folio Producer ツール

  • Web クライアントの使用後に、Distribution Service で認証できないというエラーが発生する問題が解決しました。
  • 予定されたダウンタイムを報告するダッシュボード内の 2 つの領域が、相互に重なり合って表示されることがなくなりました。
  • 読み込んだ Folio の一部をアップロード中に記事の名前を変更した場合、新しい名前が維持されるようになりました。
  • ライセンス認証の成功時に、ダウンロードのライセンス認証エラーが誤って表示されることはなくなりました。
  • 特定の状況で、転送された Folio を Web クライアントから削除できるようになりました。
  • プッシュ通知の失敗によって Folio の更新が失敗することはなくなりました。
  • Folio に記事がない場合に、Folio の転送が停止することはなくなりました。
  • Folio Builder パネルで既存の記事にレイアウトを追加した場合、既存のレイアウトが上書きされずに代替レイアウトが自動的に作成されることはなくなりました。
  • 新しい記事が追加されると、転送された Folio を更新できなくなりました。
  • 無効な認証トークンが使用されている場合も、転送中に不明なエラーが表示されることはなくなりました。
  • オーバーレイに > " * / | ? の文字が使用されていても、Folio ファイルから OverlayResources フォルダーが消えることはなくなりました。
  • 無効な文字を入力しても、最初のエラーダイアログの後に 2 番目のエラーダイアログが表示されたり、データが削除されたりすることはなくなりました。
  • 表紙プレビュー用の画像の圧縮が改善されました。
  • < や ¥ などの特殊文字を使用した記事およびドキュメントの作成についてサポートが強化されました。
  • 記事のアップロード中にFolio Builder パネルを閉じるとエラーメッセージが表示されることはなくなりました。
  • 画面に複数の画像を配置して「プレビュー」ボタンをクリックするとクラッシュが発生する問題が修正されました。

v19 のホットフィックス

  • (Viewer)Apple のガイダンスに従い、DPS アプリケーションでは Unique Device Identifier(UDID)の代わりに、Universally Unique Identifier(UUID)を使用することになりました。この変更によって生じる影響について詳しくは、http://download.macromedia.com/pub/developer/dps/UDID/UDID_Deprecation.pdf を参照してください。
  • (Viewer Builder)データは報告されるものの解析パネルに表示されないという、v19 以降でビルドされた Viewer アプリケーションの問題を修正しました。このデータは正常に表示されるようになりました。
  • (Viewer Builder)Android 用の Viewer アプリケーションを作成する際、Viewer の更新時に「air.」のプレフィックスがアプリケーション ID に自動的に付加されることはなくなりました。以前の Viewer では、権利付与アプリケーションの名前には「air.」が付加されましたが、ID に「air.」プレフィックスは付加されませんでした。
  • スムーズスクロール記事上のスクロール可能なフレームのコンテンツが、適切にサイズ設定できるようになりました。
  • Folio の高解像度(2048x1536)レンディションがライブラリにダウンロードされた後で、標準レンディションがライブラリに表示されることがありました。この問題は解決しました。適切なレンディションのみが iPad ライブラリに表示されます。
  • iPad 3 で、高解像度のアプリケーションアイコンが使用されるようになりました。
  • Adobe Content Viewer で、高解像度のアプリケーションアイコンとスプラッシュスクリーンが使用されるようになりました。
  • Android デバイスで、アプリケーションがバックグラウンドに移行しているときに、顧客が権利付与されている Folio が拒否されることはなくなりました。

v19 バグ修正リリースノート(2012 年 3 月)

一般的なオーサリングに関するバグ修正

  • オーバーレイが含まれる InDesign ファイルが記事として追加された場合、ファイルは未保存状態ではなくなるようになりました。
  • サウンド/ビデオアクションの「再開」、「すべて停止」、「ナビゲーションポイントから再生」オプションで、「パラメーターが無効です」のエラーが発生することはなくなりました。
  • 「ステートに移動」ボタンがステート内にあるスライドショーが、スライドショーとして正常にバンドルされるようになりました。自動再生、スワイプまたはタップ用の MSO 外のボタンは不要になりました。
  • 方向ごとに異なる MSO 名/ボタンを持ち、ネストされたオーバーレイ(ビデオ、オーディオまたはボタン)がある場合、記事の作成時にクラッシュが発生することはなくなりました。
  • レイアウト間で MSO 名は一致しているが、ステートの数が異なる場合に、スライドが空白になったり消滅したりすることはなくなりました。
  • マスターページのボタンの動作が改善されました。
  • MSO 内のスクロール可能なフレームまたはボタンは、ADC からダウンロードした場合、ステート名に特定の文字(コロンその他に限定)が含まれているので表示されません。
  • Mac OS で Overlay Creator パネルからプレビューした場合に、新しいボタンや修正されたアクションがあっても「Folio を読み込めません」のエラーが発生することはなくなりました。
  • コントローラーファイルのパスは有効であるが、コントローラーファイルが含まれていない場合、警告が表示されるようになりました。
  • 縦置きと横置きの MSO が誤ってリンクされていました。
  • InDesign CS5.5 で PDF 画像形式をターゲットにする場合のクラッシュ動作に対処しました。
  • 「フルスクリーン再生」チェックボックスが有効になりました。
  • MSO 内のネストされたビデオ/オーディオで、MSO ID は同一だが、ビデオ/オーディオのアセットが異なる場合は、回転後に再生が停止するようになりました。
  • ダブルタップでスライドショーをリセットした場合に、クロスフェードされなくなりました。

iOS Viewer のオーサリングに関するバグ修正

  • タップがオフでスワイプがオンの以前のスライドショーをタップすると、ナビゲーションバーが切り替わるようになりました。
  • 複数の MSO による自動再生が正常に動作するようになりました。
  • クロスフェードの値が適用されていると、2 番目のスライドが表示される前に遅延が発生します。
  • ネストされたオーバーレイ:ステートのコンテンツがパンのみのオーバーレイの場合に、MSO のコンテンツが消滅することはなくなりました。
  • 「最後の画像で停止」が設定されている MSO ステートのスライドショーが、正常に動作するようになりました。
  • 回転によってスライドショーの再生が停止することはなくなりました。
  • 「再生する前に隠す」と「逆順に再生」がオンになっている場合、スライドショーは正常に動作するようになりました。最初のスライドから開始して逆順に再生されることはありません。
  • MSO をターゲットとするボタンがスクロール可能なフレーム内にあるが InDesign には表示されない場合、Viewer でボタンにスクロールすると表示されるようになりました。
  • 更新された Folio の表示中に Viewer でクラッシュが発生することはなくなりました。
  • MSO に関連付けられている間隔およびクロスフェードの値にかかわらず、「ステートに移動」ボタンが機能するようになりました。
  • 複数の連続する操作が実行されるボタンでは、すべての操作が実行されてから、次のタップに応答するようになりました。
  • MSO で「停止」アクションが機能するようになりました。
  • オーディオの停止アクションで、対象のオーディオクリップのみが停止するようになりました。
  • HTML スタックでスクラバーをドラッグしたときに発生するクラッシュの問題を修正しました。
  • スクロール可能なフレーム内の MSO のステートがスワイプで変更されるようになりました。
  • 特定の Web サイト(http://www.interpv.net など)が、App 内の Web ビューに表示されるようになりました。
  • 分割・統合済みの PDF 記事が含まれる 2 方向 Folio で、デバイスの回転中に、カスタム Viewer も無料の Adobe Content Viewer もクラッシュすることはなくなりました。
  • WiFi 接続が切断されても、Viewer がクラッシュすることはなくなりました。

デスクトップおよび Android Viewer のオーサリングに関するバグ修正

  • パン画像が、ズーム時に正常にサイズ調整されるようになりました。
  • スライドショーが非表示で自動再生がオフの場合に、回転後に黒い画面が表示されるバグを修正しました。
  • Folio に全角または大文字の ASCII 文字を使用した記事名が含まれている場合に、デバイスでプレビュー(Windows)が正常に機能するようになりました。
  • 自動再生される前にスライドショーをタップしても、正常に機能するようになりました。
  • タップが有効になっている MSO 内のスクロール可能なフレームをタップすると、HUD が呼び出される代わりに、MSO が再生されるようになりました。
  • 同一スタックに含まれる水平方向にスクロール可能なコンテンツの 2 つのパンのみのオーバーレイでパンを実行した後に、スタック間で動作が停止する現象が発生します。
  • ビデオのサイズがドキュメントサイズと一致している場合も、閉じるボタンがフルスクリーンビデオで機能します。
  • デスクトッププレビューを終了せずに同じ Folio を開いても、MSO で再生が停止したり、再生がランダムな順序で行われたりすることはなくなりました。
  • MSO の上にオーバーレイがある場合もボタンは機能します。
  • 復元された購入のダウンロードを試みた場合に、「購入記録を確認できませんでした」というエラーが誤って発生することはなくなりました。
  • Android の Adobe Content Viewer からユーザーがサインアウトすると、権利付与されていない雑誌号はライブラリから削除されます。

Viewer Builder に関するバグ修正

  • Viewer の更新時に Newsstand のプッシュ通知が失敗することはなくなりました。
  • 無料購読の Newsstand Viewer のクラッシュに関する問題が解決しました。
  • 購読のタイル画像に関する小さなエラーを修正しました。
  • 「インテグレーター ID」フィールドでアンダースコア(_)文字を使用できるようになりました。
  • DPS ダッシュボードに関するバグ修正
  • ダウンロードパックのライセンス認証に失敗した場合、よりわかりやすいエラーメッセージが表示されるようになりました。
  • ダウンロードのライセンス認証ページの「送信」ボタンに関するバグが修正され、1 回のみクリックできるようになりました。
  • Folio Builder/Folio Producer に関するバグ修正
  • スクロール可能フレームとボタンを Acrobat.com からアップロードした場合、レイヤーパネルで名前を変更する解決策を実行しなくても正常に表示されるようになりました。
  • Folio の転送時に表紙画像が必要に応じて圧縮されるため、ファイルサイズが縮小し、パフォーマンスが向上しました。
  • 有効な文字(英数字、アンダースコア、ピリオド)が使用されている製品 ID が、転送ダイアログボックスで受け入れられるようになりました。
  • Folio Builder パネルで、オフライン Folio に記事が正常に表示されるようになりました。
  • ファイル/Folio のプレビューで進捗バーが表示されるようになりました。
  • 記事の再リンク時に、パスが無効な場合にエラーメッセージが表示されるようになりました。
  • Folio Builder パネルのツールヒントと更新に関する動作が改善されました。
  • Folio Builder パネルで Folio がフィルター処理されているときに、ビューに表示されない Folio を作成できるようになりました。
  • オフライン(ローカル)の Folio で綴じしろの方向が有効になりました。
  • 記事をアップロードしたときに、保存されたオープンソースドキュメントの再保存が必要であることは通知されなくなりました。
  • アジア言語バージョンで、共有ダイアログボックスにユーザー名が正しく表示されるようになりました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー