「画像から環境を設定」の機能を使用することで、Adobe Senseiのテクノロジーを利用して光、シャドウ、カメラのパースを背景の画像と自動的に一致させることが可能になります。

学習内容

画像を背景として追加し、Adobe Senseiのテクノロジーを利用した「画像から環境を設定」機能を使用して、シーンの光、シャドウ、カメラのパースを自動的に設定する方法を学び、さらに日光の調整、光のプロパティの変更、地平線ツールの使用によってシーンをさらに詳細に調整する方法を学習します。

デザイナーは、Adobe Dimension CCを使用して、高品質でフォトリアルな画像を合成、調整、レンダリングできます。製品モックアップ、ブランドの視覚化、パッケージデザインなどを3Dで実現します。

12/04/2018

プレゼンター:Luisa C. Winters

このページは役に立ちましたか。