Dimensionでグラフィックレイヤーシステムを使用して、3Dオブジェクトにデカール、ロゴ、パターンを追加します。

学習内容:モデルの表面にグラフィックを追加する

  • グラフィックをカンバスまたはシーンパネル内の対象オブジェクトにドラッグ&ドロップする
  • 選択ツールを使用して、オブジェクトの位置を調整する
    • 円の内側をクリック&ドラッグして、表面のグラフィックを移動する
    • 四角形のハンドルをドラッグして、グラフィックを拡大・縮小する
    • Shiftキーを押し、比率を保持したまま拡大・縮小する
    • 円形のハンドルをドラッグして、グラフィックを回転させる
  • 塗りつぶしモードを使用して、マテリアル全体をグラフィックで覆う
    • 繰り返しモードを使用して、グラフィックを繰り返す方法を制御する
    • 四角形のハンドルまたは「繰り返し」プロパティを使用して、パターンを繰り返す回数を調整する

グラフィックの外観を編集する

グラフィックには、マテリアルと同様、外観に関するプロパティがいくつかあります。粗さやメタリックなどのプロパティを調整します。その他のプロパティ(バンプなど)はグラフィックを適用したマテリアルから継承されます。

アートボードを持つ画像を使用する

  • グラフィックをモデルに追加する
  • プロパティパネルで画像のサムネールをクリックする
  • 画像ピッカーウィンドウで、アートボードの選択を変更する
05/20/2020
このページは役に立ちましたか。