3Dモデル、マテリアル、ライト、グラフィックなど、これらのアセットがDimensionでどのように機能するか、Adobe Stockのコンテンツにアクセスして使用する方法を学びましょう。

学習内容:Adobe Stock、またはローカルドライブからアセットを読み込み、Dimensionで使用する方法

スターターアセット

Dimensionには多数のスターターアセットが付属しており、プロジェクトですぐに利用できます。

アセットの種類:

Dimensionでは、2Dと3Dのアセットを組み合わせて、3Dシーンを構築できます。Dimensionで利用可能なアセットの種類:

  • モデル:Dimensionで使用される3Dフォームとシェイプ
  • マテリアル:モデルの外観を変える素材
  • 画像:モデルにパターンやロゴとして適用可能
  • ライト:シーンの反射、シャドウ、カラー、コントラストを調整する

Adobe Stock 3D

Adobe Stockにはプロが作成した3Dコンテンツのコレクションが用意されており、そのまますぐにDimensionで利用できます。

  • web上でAdobe Stockにアクセスする
  • アプリケーション内のCreative Cloudライブラリパネルを使用して、直接Dimensionから参照する

カスタムアセットを読み込む

Dimensionは、ハードドライブから一般的な各種形式で、モデル、マテリアル、ライト、画像を読み込むこともできます。

このページは役に立ちましたか。