Brian Wood氏とともに、Adobe Photoshop CCからAdobe Dimension CCで作業する方法を学習します。フォトリアルな設定でコンテンツ編集とデザイン作成をおこない、Photoshopで編集してDimensionに読み込む方法、アートボードの操作、Dimensionからレイヤーを保持したPSDファイルを書き出す方法を学習します。

学習内容:DimensionとPhotoshopを使用してデザインする方法

  • Dimensionでシーンを作成して、デザインをフォトリアルな設定で作成する
  • Adobe Photoshopで編集をおこない、コンテンツをDimensionに読み込む
  • Photoshopでテクスチャとパターンを編集し、Dimensionに取り込んで、複数のアートボードを操作する
  • レイヤーを保持したPSDファイルに書き出して作品を仕上げる

デザイナーはDimension CCを使用して、高品質でフォトリアルな画像を合成、調整、レンダリングできます。製品モックアップ、ブランドの視覚化、パッケージデザインなどを3Dで実現します。

12/04/2018

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。