3Dオブジェクトの移動、回転、拡大・縮小から、オブジェクトどうしをスナップさせる方法まで、Dimensionでオブジェクトを配置する基本的な方法を学びましょう。

学習内容:3Dオブジェクトの選択と再配置

3Dオブジェクトを再配置する

3Dオブジェクトには、垂直(Y)、水平(X)、奥行き(Z)の座標があります。オブジェクトが前面に表示されるか背面に表示されるかは、3D座標とカメラの現在のビューによって制御されます。

オブジェクトを選択する

オブジェクトの選択には次の2つの方法があります。

  • シーンパネルでオブジェクトをクリックする
  • 選択ツールに切り替え、カンバス上でオブジェクトをクリックする

選択ツールを使用する

選択ツールはオブジェクトの配置に使用する主要なツールです。オブジェクトの移動、回転、拡大・縮小など、ほとんどの変形操作ができます。選択ツールを使用するには、ツールバーで選択ツールを選択するか、ショートカットキー(V)を使用します。

  • 選択ツールを選択する(ショートカットキーはV)
  • ピポットハンドルをクリックして、オブジェクトの表面に沿って移動する
  • 矢印形のハンドルをクリック&ドラッグして、オブジェクトを移動する
  • 円形のハンドルをクリック&ドラッグして、オブジェクトを回転する
  • 四角形のハンドルをクリック&ドラッグして、オブジェクトを拡大・縮小する
  • Shiftキーを押しながら操作することで縦横比を保持、または回転角度を固定する
  • ツールハンドルは対応する軸により色分けされている:
    • X軸は赤
    • Y軸は緑
    • Z軸は青
05/20/2020
このページは役に立ちましたか。