Dimensionでバーチャルカメラを制御し、シーンのステージングと、被写界深度などの効果を制御して、最終的なショットを仕上げましょう。

学習内容:3Dシーン内でバーチャルカメラを移動する

カメラツール

バーチャルカメラを使用して、3Dシーンのビューをコントロールします。まず、ツールバーまたはショートカットを使用してツールを選択します。次に、カンバス内をクリック&ドラッグしてツールを操作します。

  • 軌道カメラツールを使用し、弧に沿ってカメラを動かす
  • パンツールを使用し、カメラを上下左右に動かす
  • 遠近ツールを使用し、カメラを前後に動かす

マウスとキーボードショートカット

マウスとキーボードショートカットを使えば、ビューをすばやくコントロールできます。初期設定のショートカット:

  • キーボード
    • 軌道カメラ:1
    • パン:2
    • 遠近:3
  • マウス
    • 右マウス:軌道カメラ
    • 中マウス:パン
    • スクロールホイール:遠近

カメラフレーム設定

フレームのアクションにより、カメラをすばやく動かし、オブジェクトを表示します。

  • 表示するオブジェクトを選択する
  • フレームのアクション「選択範囲をフレームに入れる」またはショートカットのFキーを使用する

「カメラを元に戻す」でカメラの移動を元に戻す

カメラの移動を元に戻しても、編集履歴には影響しません。

ブックマークを保存する

カメラのブックマークを使用して、シーンの現在のビューを保存すれば、後から簡単に元のビューに戻れます。

  • カメラのブックマークメニューを開く
  • 「+」ボタンを使用して、現在のビューをブックマークとして保存する
  • ブックマーク名をクリックして、保存したカメラビューに移動する

視野

カメラの視野を変更して、等角投影や魚眼レンズなどの様々な遠近効果を得ます。

  • シーンパネルでカメラオブジェクトを選択する
  • プロパティパネルで、「視野」のプロパティを調整する

カメラの焦点を制御する

バーチャルカメラを使用してフォーカスを合わせるエリアを選択し、それ以外のエリアをぼかして、被写界深度効果を加えます。

  • シーンパネルでカメラオブジェクトを選択する
  • プロパティパネルで、「焦点」のプロパティをオンにする
  • 自動的に、現在のカメラビューに対して最も近いオブジェクトに焦点が合う
  • プロパティパネルで「焦点ポイントを設定」をクリックする
  • カンバスで別のオブジェクトをクリックして、新しい焦点を設定する
  • プロパティパネルでぼかしの量を調整し、焦点効果の強度を調整する
アドビのロゴ

アカウントにログイン