お使いのコンピューターで Dimension を実行および使用するには、以下に示す最低限の技術仕様を満たしている必要があります。

適用対象

2019 年 11 月リリース(バージョン 3.0)

以前のリリースの必要システム構成

Dimension の必要システム構成および推奨システム構成

Windows

Windows 10 でシステムのハードウェア構成を確認するには、タスクバーの Windows スタートボタンを右クリックして、「システム」を選択します。

                    最小 おすすめ*
オペレーティングシステム                   Windows 10 Anniversary Update(64-bit)- バージョン 1607(ビルド 10.0.14393)以降、日本語版 Windows 10 Anniversary Update(64-bit)- バージョン 1607(ビルド 10.0.14393)以降、日本語版
プロセッサー Intel Core i5(2011 以降)、Intel Xeon(2011 以降)、AMD A8 または A10、または AMD Ryzen Intel Core i7、クロック周波数 3.0 GHz 以上
メモリ 8 GB 以上の RAM 16 GB 以上の RAM
グラフィックカード nVidia GeForce GTX 1650
nVidia GeForce RTX 2060 または Quadro RTX 3000
ビデオメモリー 1 GB 4 GB
GPU レンダリング(ベータ版)用ビデオメモリ 8 GB 16 GB
OpenGL OpenGL 3.2 対応システム OpenGL 3.2 対応システム
ハードディスク容量               2.5 GB の空き容量 追加コンテンツ用に 2.5 GB 以上の空き容量
ディスプレイ 1024 x 768 または 1280 x 800 ディスプレイ 一定の条件を満たすハードウェアアクセラレーション対応 OpenGL グラフィックカードを使用した 1080p

* 製品機能の処理速度を向上させるための推奨システム構成です。

macOS

Apple のコンピューターでシステムのハードウェア構成を確認する手順については、Apple のこちらのページを参照してください。
OpenGL バージョンを確認するには、Apple のサポート記事を参照してください。

  最小 おすすめ*
オペレーティングシステム                macOS 10.12(Sierra)以降 macOS 10.12(Sierra)以降
プロセッサー Intel Core i5(2011 以降)、Intel Xeon(2011 以降)、AMD A8 または A10、または AMD Ryzen Intel Core i7、クロック周波数 3.0 GHz 以上
メモリ 8 GB 以上の RAM 16 GB 以上の RAM
グラフィックカード nVidia GeForce GTX 1650
nVidia GeForce RTX 2060 または Quadro RTX 3000
ビデオメモリー 512 MB の専用 VRAM 1 GB の専用 VRAM
Open GL OpenGL 3.2 対応システム OpenGL 3.2 対応システム
ハードディスク容量 2.5 GB の空き容量 追加コンテンツ用に 2.5 GB 以上の空き容量
ディスプレイ 1024 x 640 のディスプレイ 一定の条件を満たすハードウェアアクセラレーション対応 OpenGL グラフィックカードを使用した 1080p

* 製品機能の処理速度を向上させるための推奨システム構成です。

システム共通で必須(Windows および macOS)

  • ソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証、オンラインサービスの利用には、インターネット接続と登録が必要です。† 
  • 必要ブラウザー構成:Internet Explorer 5.5 以降、Safari 1.0 以降、Opera 8.0 以降、Firefox 1.0.5 以降、Chrome。
    推奨構成:Internet Explorer 12、Opera 36、Firefox 46、Chrome 41.0.2272.89、Safari 9.2。

† ユーザーへの通知:ライセンス認証をおこなって製品の使用を開始するには、インターネットへの接続、Adobe ID および使用許諾契約への同意が必要になる場合があります。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスに連携またはアクセスできる場合があります。アドビのサービスを利用できるのは 13 歳以上のユーザーで、追加の利用条件とアドビのプライバシーポリシー(http://www.adobe.com/aboutadobe/legal.html を参照)への同意が必要です。アプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合があります。また、予告なく変更されたり停止されたりする場合があります。追加料金やメンバーシップ料金が適用される場合もあります。

Dimension で利用可能な各国語バージョン

Dimension は、以下の言語で使用できます。

ドイツ語

English

スペイン語

フランス語

イタリア語

ポルトガル語(ブラジル)

日本語

韓国語

简体中文

プロセッサー要件

互換性のあるプロセッサー(CPU あるいは中央処理装置)を使用することにより、Dimension はより優れたパフォーマンスを発揮できます。お使いのコンピューターのプロセッサーやドライバーが Dimension に対応していない場合は、パフォーマンスの問題やエラーまたはクラッシュが発生する可能性があります。Dimension を最大限に活用するためには、以下に挙げた互換性のあるプロセッサーを備えたコンピューターにアプリケーションをインストールしてください。

  • Intel Core i5(2011 以降)
  • Intel Core i7(2011 以降)
  • Intel Xeon(2011 以降)
  • AMD A8
  • AMD A10
  • AMD Ryzen

GPU レンダリング(ベータ版)要件

互換性のあるグラフィックプロセッサー(グラフィックカード、ビデオカード、または GPU)を使用することにより、Dimension はより優れたパフォーマンスを発揮し、レンダリングを大幅に高速化できます。GPU レンダリングの初期実装は、Windows で一部の nVidia カードを使用した場合にのみ機能します。

GPU レンダリングには、8 GB 以上の VRAM が必要となります。16 GB の VRAM を推奨します。

アドビは、次のグラフィックプロセッサーカードシリーズをテストしました。

  • nVidia GTX 2080 Ti RTX

  • nVidia GTX 2060 RTX

  • nVidia GTX 1080 TI

  • nVidia GTX 1070

  • nVidia GTX 980 TI

9XXX、8XXX、7XXX シリーズなどの旧世代のカードはサポートされていますが、テスト済みリストに記載されている最新のカードと比較すると、パフォーマンスが低下する場合があります。

サポートされているカードに加えて、バージョン 436.15 以降の最小限サポートされているドライバーを使用する必要があります。常に最新のドライバーを使用することをお勧めします。ドライバーの通知と更新を管理する nVidia GeForce Experience アプリケーションの使用をお勧めします。

お使いのカードがリストにない場合

上記のグラフィックプロセッサーカードのリストは、新しくリリースされたカードのテスト時に更新されます。ただし、アドビはすべてのカードをテストすることはできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー