この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

内容

 

A. トラブルシューティング/初級編

A-1. Dreamweaver に最新のアップデータが適用されているか確認します

A-2. サイト定義は作成していますか?

A-3. FTP 以外の接続オプションは使用できませんか?

A-4. 問題を的確に記録します

A-5. 以前は Dreamweaver で正常に FTP 接続できましたか?

A-6. 他の FTP クライアントでは正常にサーバに接続できますか?

A-7. 他のバージョンの Dreamweaver や Contribute でも同様の問題が発生しますか?

A-8. グループ内に Dreamweaver で FTP 接続可能なメンバーはいませんか?

A-9. Dreamweaver から他の FTP サーバには接続できますか?

A-10. ファイヤーウォールを使用していますか?

B. ユーザインターフェースの設定

B-1. FTP Passive モード

B-2. [サーバー互換性] オプション(Dreamweaver MX 2004 7.0.1 以降)

B-3. ホスト情報の確認

B-4. ホストディレクトリ情報の変更

B-5. [デザインノートをアップロードして共有する] を無効にします

B-6. [サイト] 環境設定オプションの変更

B-7. 新規サイトでのファイル転送

B-8. サイトキャッシュの再作成

B-9. ファイルのドラッグ&ドロップ

B-10. FTP ログの確認

C. サーバの問題

C-1. ファイル名およびフォルダ名の確認

C-2. サーバのパーミッションを確認

C-3. FTP コマンドラインツールの使用

C-4. 「"Cannot determine the remote server time"(リモートのサーバ時間を特定できません)」エラー

C-5. 個別にログインが必要なプロキシサーバを使用していますか?

C-6. FTP サーバの種類による問題

C-7. Contribute FTP サーバチェッカー(Windows のみ)

C-8. Contribute のネットワーク入出力ログ

D. 問題が解決しない場合

D-1. 家庭用のルータを確認

D-2. Windows または Macintosh の一般的なトラブルシューティング

D-3. テクニカルサポート

 

FTP(File Transport Protocol)は、インターネット上でファイルを転送する最も一般的な方法です。個人・団体を問わず、Web サーバへのファイルのアップロードおよびダウンロードに FTP は広く使用されています。Dreamweaver で FTP 転送を行うには、[サイト定義] ダイアログボックスのリモート情報カテゴリに、使用している FTP サーバの情報を入力します。ファイルパネルでは、[接続] または [ファイルを PUT する] ボタンをクリックしてファイルやフォルダをアップロードします。

 

FTP の問題では、原因となる要素が非常に多いため、対処方法や説明も多岐にわたります。この文書では、内容ごとにセクションを分けて説明しています。

 

Dreamweaver で FTP 接続するための設定およびトラブルシューティングについて説明している技術文書は他にも用意されています。この技術文書を読む前に、Dreamweaver ヘルプの FTP 関連の記載、および文書番号 228554 Dreamweaver の FTP 接続の設定をするを確認することをお勧めします。

 

関連した内容でセクション分けされていることによって、本来不要な作業が生じる場合があります。そのため、特に有益なヒントと確認事項を 5 つ紹介します。

- 最新のアップデータが適用されているか確認します。

- FTP Passive モードを有効にします。

- 他の FTP クライアントを使用して接続します。

- [サイト定義] でホストディレクトリの設定を修正します。

- サーバのパーミッションを確認します。

 

 A. トラブルシューティング/初級編

 

問題が発生する条件や詳細な情報が揃っていると、より簡単に問題を解決することができます。以下の各項目を確認し、必要な情報の収集とトラブルシューティングを行います。

 

 A-1. Dreamweaver に最新のアップデータが適用されているか確認します

 

Dreamweaver のアップデータによって、いくつかの FTP の問題が修正されることがあります。使用している Dreamweaver のバージョンで、最新のアップデータをダウンロードしてインストールし、FTP の問題が改善されるか確認します。Dreamweaver 8 では 8.0.2 が最新のアップデータとなり、Dreamweaver MX 2004 では、7.0.1 が最新のアップデータです。

 

メモ : 最新のアップデータが適用されているかどうかを確認するには、[ヘルプ](Windows)/[Dreamweaver](Macintosh)メニューから [Dreamweaver について] を選択し、クレジットがスクロールされたら画面上をクリックします。

 

 A-2. サイト定義は作成していますか?

 

FTP を使用するためには、Dreamweaver で FTP 接続情報が設定されている必要があります。Dreamweaver でサイト定義を作成するか、サイト定義を作成せず FTP 接続の設定を作成するか、いずれかの設定を行います。

Dreamweaver MX 2004 以降では、サイト定義を作成せず、直接 FTP に接続してサーバ上でファイル編集を行うことも可能となっていますが、サイト定義を作成することによって多くの機能が使用可能になります。この文書ではサイト定義を作成することを前提として説明しています。サイトの設定およびサイト定義についての詳細は、文書番号 233323 サイトの定義について(Dreamweaver)または Dreamweaver ヘルプを参照してください。

 

 A-3. FTP 以外の接続オプションは使用できませんか?

 

FTP 接続で問題が発生した際に、他の接続オプションで回避できることがあります。

FTP に代わる主な 2 つの方法として、ローカル/ネットワーク接続と Secure FTP があります。このいずれかを使用することにより、FTP よりも効率的で安定した動作を得られる場合があります。Dreamweaver で使用可能な他のリモート接続オプションには、例えば、WebDAV、Visual SourceSafe、RDS などがあります。これらの接続オプションを使用して問題を回避できる可能性があります。さらに詳しい情報については、Dreamweaver ヘルプを参照してください。

 

ローカル/ネットワーク

オフィスなどのグループで作業する環境や学校など、ローカルネットワークでファイル転送を行っている場合は、[ローカル/ネットワーク] オプションを選択し、Windows または Macintosh のファイルシステムを使用してサーバに接続することができます。サーバがファイヤーウォールの内側にある場合(外部インターネットからのアクセスができない場合)、[ローカル/ネットワーク] で接続できる可能性があります。Windows では、「¥¥myserver¥myfolder¥」という形式でパスを指定します。

 

Secure FTP

Secure FTP(SFTP)では、すべてのファイル転送を完全に暗号化し、権限の無いアクセスからデータ、ファイル、ユーザ名、パスワードを保護します。Secure FTP は、FTP とは異なるプロトコルですが、共通のコマンドや設定があります。また、Dreamaweaver では FTP と同様のサイト定義を設定する必要があり、[Secure FTP を使用] チェックボックスを有効にする必要があります。サーバ上では、FTP と SFTP の両方を動作させることも、どちらか一方のみを動作させることもできます。SFTP のみを使用しているサーバへ接続する際に [Secure FTP を使用] オプションが無効になっていると、Dreamweaver でエラーが表示されます。

使用しているサーバで SFTP が実行されているか確認するには、サーバの管理者にお問い合わせください。SFTP は一般的に堅牢なプロトコルで、FTP 接続が失敗する場合でも SFTP では成功する場合があります。SFTP サービスはほとんどの UNIX サーバにデフォルトで含まれていますが、Windows には SFTP は含まれておらず、ソフトウェアは有償です。

 

 A-4. 問題を的確に記録します

 

Dreamweaver アップデータによって問題が改善されず、使用している接続オプションが FTP の場合、トラブルシューティングを行う必要があります。問題を明確にするために、エラーメッセージが表示される場合は必ず記録しておいてください。

 

- [サイト定義] ダイアログボックス内の [テスト] ボタンをクリックするとエラーメッセージが表示されますか?

- [ファイル] パネルの [接続] ボタンをクリックするとエラーメッセージが表示されますか?

- ファイルやフォルダをアップロードする際にエラーメッセージが表示されますか?

- FTP のサイト定義は、以前は正常に動作していましたか?

- 問題は常に発生しますか?それともランダムに発生しますか?

- グループで作業している環境の場合、他のコンピュータでも同様の問題が発生しますか?

- 接続する FTP サーバの種類は何ですか?例えば、Microsoft IIS サーバ、RedHat FTP サーバ、IBM AIX サーバ、Mac OS X Server などがあります。これらの情報は Dremaweaver の FTP ログか、またはコマンドラインの FTP クライアントで接続することによって確認することができます。

 

 A-5. 以前は Dreamweaver で正常に FTP 接続できましたか?

 

接続が失敗する理由として考えられる 2 つの要因は、サーバがダウンしているか、もしくはビジー状態であるかです。以下の表は、FTP 転送を完了するために通過する主な中継ポイントです。

 

 

FTP サーバに一回でも接続が可能な場合は、FTP 設定の問題ではありません。例えば、一定の時間帯のみ接続できる場合には、サーバがダウンしているかビジー状態である可能性があります。他の時間帯で接続を試し、特定の時間帯のみ接続が可能であることが確認できた場合は、サイトのホスティングサービスを行っている会社の担当者にお問い合わせください。Dreamweaver から「Internal Data Error」というメッセージが接続時に返される場合、サーバがダウンしている可能性があります。サーバがダウンしているか確認するには、他の FTP クライアントで接続を試します。どの FTP クライアントでも接続できない場合、サーバに問題が起こっていると判断することができます。

 

 A-6. 他の FTP クライアントでは正常にサーバに接続できますか?

 

FTP の問題に関するトラブルシューティングを行う際、問題の原因を特定することが重要です。他の FTP クライアントで接続および転送可能かどうかを確認し、すべての FTP クライアントで同様の問題が発生する場合、Dreamweaver が原因ではなく、サーバに問題があると判断できます。Windows および Macintosh には、いくつかの FTP クライアントが付属しており、フリーウェアやシェアウェアでも FTP クライアントを入手することができます。以下は一般的な FTP クライアントソフトです。

 

Windows

Microsoft Internet Explorer : URL 欄に「ftp://ftp.domain.com」のように FTP サーバのアドレスを入力します。

WS_FTP : GUI で動作する FTP クライアントソフトです。

CuteFTP : GUI で動作する FTP クライアントソフトです。

FileZilla : GUI で動作する FTP クライアントソフトです。

Windows コマンドライン : [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択し、[名前] テキストボックスに「cmd」と入力します。詳細は C-3. FTP コマンドラインツールの使用を参照してください。

 

Macintosh

Safari または Finder : URL 欄に「ftp://ftp.domain.com」のように FTP サーバのアドレスを入力するか、Finder の場合は [移動] メニューから [サーバに接続] を選択します。

Fetch : GUI で動作する FTP クライアントソフトです。

Mac OS X ターミナル(Macintosh HD/アプリケーション/ユーティリティ/ターミナル) : C-3. FTP コマンドラインツールの使用を参照してください。

 

 A-7. 他のバージョンの Dreamweaver や Contribute でも同様の問題が発生しますか?

 

Dreamweaver の新しいバージョンで接続ができない場合

以前のバージョンの Dreamweaver や Contribute では接続できるが、新しいバージョンでは接続できない場合、最新バージョンの Dreamweaver の問題に該当している可能性があります。以前のバージョンで設定していた内容と現在使用しているバージョンの設定に相違が無い場合、FTP 接続はどちらも同様に機能するはずです。Dreamweaver MX では問題が発生せず、Dreamweaver MX 2004 以降で問題が発生する場合、B-2. [サーバー互換性] オプション(Dreamweaver MX 2004 7.0.1 以降)の設定を変更して問題が解決するか確認してください。Dreamweaver MX 2004 から FTP エンジンは大幅に機能強化され、以前のバージョンと比較して信頼性や安定性が向上しています。しかし、新しいバージョンでのみ FTP 接続ができなくなる場合があります。

 

以前のバージョンの Dreamweaver を使用している場合

試用版の Dreamweaver(ダウンロード可能な最新バージョン)をお試しいただき、正常に動作するか確認してください。

 

Contribute での FTP 接続確認

Contribute で FTP サーバに接続できるか確認します。Contribute をお持ちでない場合は、試用版をダウンロードしてサーバに接続できるかご確認ください。Dreamweaver と Contribute は、基礎となる FTP エンジンは同じものですが、Dreamweaver と Contribute は新製品のリリースサイクルが異なるため、Contribute で問題が改善されていて、Dreamweaver では改善されていないという可能性もあります。Contribute でも接続ができない場合は、弊社テクニカルサポートスタッフにその旨をお伝えください。

 

 A-8. グループ内に Dreamweaver で FTP 接続可能なメンバーはいませんか?

 

グループで作業を行っている環境の場合、グループ内のほかのコンピュータで同様の問題が発生するか確認してください。その点を確認することによって、コンピュータや Dreamweaver の設定に問題があるのか、またはファイルウォールの干渉やグループに共通するほかの要因があるのかを切り分けることができます。グループに共通する問題としては、以下のようなことが考えられます。

 

- 組織内でインストールされた OS のカスタムゴーストイメージ

- コンフリクトする拡張機能がインストールされている

 

自宅や別のネットワークなど、接続できない環境以外から FTP サーバに接続できるか確認してください。別の環境から接続可能な場合、ファイヤーウォールの干渉や、職場のネットワーク環境特有の問題が原因となっている可能性があります。

 

 A-9. Dreamweaver から他の FTP サーバには接続できますか?

 

Dreamweaver からどの FTP サーバにも接続できない場合、Dreamweaver のインターネット接続に関する全般的な問題が発生していると考えられます。この問題が発生する場合、Dreamweaver のスタートページが機能しない、インターネット経由でのライセンス認証を完了できない、などの問題が併せて発生している可能性があります。以下の anonymous FTP サーバリストから、いずれかの FTP サーバで接続できるかどうか確認してください。

 

URL : http://www.hans.or.jp/pointer/ftp.html

 

anonymous FTP サーバに Dreamweaver で接続する場合、以下のサイト定義を使用します。

 

FTP ホスト : <FTP サーバアドレス>(「ftp://」は除く)

ホストディレクトリ : [空欄]

ユーザ名 : anonymous

パスワード : [空欄]

 

anonymous FTP サーバに接続できない場合、Dreamweaver のインターネット接続がファイヤーウォールによって妨げられていないか調査し、通常のインターネット接続ができるか確認する必要があります。

 

 A-10. ファイヤーウォールを使用していますか?

 

組織内で作業をしている場合は、使用しているファイヤーウォールの種類と、Dreamweaver ではどのような設定が必要なのかを、システム管理者にお問い合わせください。

コンピュータにパーソナルファイヤーウォールがインストールされている場合は、Dreamweaver がインターネットに接続する権限があるか確認してください。Windows XP SP2 では組み込みのファイヤーウォールがあり、初期設定で Dreamweaver の FTP 機能をブロックします。そのため、Dreamweaver を例外リストに加える必要があります。その他のパーソナルファイヤーウォールとしては、Zone Alarm や Notron Personal Firewall などがあります。

 

 B. ユーザインターフェースの設定

 

FTP の問題は、関連する要素が多いため、原因を特定するのが困難です。しかし、Dreamweaver には過剰に複雑なユーザインターフェースが搭載されているわけではありません。このセクションでは、ユーザインターフェースの設定変更、確認によるトラブルシューティングについて説明します。

Dreamweaver では、以下の 2 箇所で FTP 設定を行います。

 

[サイト定義] ダイアログボックス

個別のサイト設定については、サイト定義の [リモート情報] カテゴリでそれぞれ確認することができます。

 

 

 

[サイト] 環境設定

すべてのサイト定義に適用される一般的な環境設定は、[編集](Windows)/[Dreamweaver](Macintosh)メニューから [環境設定] - [サイト] を選択して確認することができます。



 

 B-1. FTP Passive モード

 

[サイト定義] ダイアログボックスで [パッシブ FTP の使用] または [FTP Passive モードを使用] にチェックを入れ、オプションを有効にすることによって多くの問題が解決する可能性があります。サーバ接続時に Dreamweaver がフリーズする場合は、Passive モードを有効にして問題が解決されるかを確認してください。ファイヤーウォール環境でパッシブ FTP の設定が必要な場合も、[パッシブ FTP の使用] または [FTP Passive モードを使用] にチェックを入れます。FTP Passive モードはローカルソフトウェアの FTP 接続を有効にするもので、リモートサーバの設定を行うものではありません。さらに詳しい情報については、文書番号 233310 FTP Passive モードについて(Dreamweaver)を参照してください。

 

メモ : Mac OS X でリモートサーバのファイル一覧を表示できない場合、FTP Passive モードを有効にする必要があります。

 

 B-2. [サーバー互換性] オプション(Dreamweaver MX 2004 7.0.1 以降)

 

Dreamweaver MX 2004 7.0.1 以降で接続の問題が発生する場合、[サイト定義] ダイアログボックスで [サーバー互換性] のオプションを変更し、接続できるかどうかを確認します。この設定は Dreamweaver MX 2004 7.0 およびそれ以前のバージョンにはありません。Dreamaweaver のバージョンを確認するには、[ヘルプ] メニューから [Dreamweaver について] を選択し、スクロールするクレジットをクリックしてください。

以下の操作を行います。

  1. [サイト定義] ダイアログボックス左側のカテゴリリストから [リモート情報] を選択します。
  2. [サーバー互換性] ボタンをクリックし、[FTP パフォーマンス最適化を使用] にチェックを入れます。

    ※ 既にチェックが入っている場合は、チェックをはずして問題が解決するかを確認します。



 

 B-3. ホスト情報の確認

 

FTP ホストは、「ftp.domain.com」などの、コンピュータシステムのインターネット名です。FTP ホスト欄には、「ftp://」のプロトコル名を入力せずにホスト名のみを入力します。また、サーバに接続できない場合は、ドメイン名(例:ftp.domain.com)の代わりに、IP アドレス(例:10.112.0.54)を使用して接続できるかを確認してください。

 

 B-4. ホストディレクトリ情報の変更

 

サーバ管理者から提供されるログイン名やパスワードなどの Web サーバの情報は、[サイト定義] ダイアログボックスで正しく入力する必要があります。しかし、ホストディレクトリについては、提供された情報と設定が異なる場合があるため、修正が必要になることもあります。トラブルシューティングを行う際や、ホストディレクトリの情報を入力する際には、以下の点にご注意ください。サーバによって設定が異なるため、すべてをお試しいただくことをお勧めします。

 

- ホストディレクトリ名の前に、スペースを入れずにスラッシュ(/)を入力します。(例:/myfolder)

- ホストディレクトリの前にスラッシュが入力済みの場合は、スラッシュを削除します。(例:myfolder)

- ホストディレクトリを空欄にします。

- ホストディレクトリを空欄にし、FTP ホストにホストディレクトリを付加します。スラッシュを追加して「ftp.domain.com/hostdir」のように入力します。

- ホストディレクトリのパスに、サブフォルダの一つを追加します。(例:myfolder/mysubfolder)

- UNIX サーバで個人サイトを作成している場合は、URL にチルダが含まれている場合があります。例えば「http://www.mysite.com/~johndoe/」などです。ホストディレクトリにチルダが含まれていて FTP の問題が発生する場合、ホストディレクトリ欄で「/home/username/public_html」または「/home/username/www」などのフルパスを使用して接続を試します。サーバでバーチャルパスが使用されている場合でも同様です。サーバでバーチャルパスを使用しているかどうか、また物理パスの提供が可能かどうかについて、サーバ管理者にお問い合わせください。

- リモートサーバの Web フォルダがルート階層よりも上位にある場合、ホストディレクトリ名の前に「../」または「../../」(2 つのドットで 1 階層上に上がることができます。)を付加しなければならないことがありますが、このような設定は一般的ではありません。

 

ホストディレクトリの問題に対するトラブルシューティングでは、[ファイルを PUT する] ボタンを使用して同期する代わりに、[ファイル] パネルでのドラッグ&ドロップも効果的です。さらに詳しい情報については、B-9. ファイルのドラッグ&ドロップを参照してください。

 

 B-5. [デザインノートをアップロードして共有する] を無効にします

 

サイト定義の [デザインノートをアップロードして共有する] オプションを有効にしていることによって、問題が発生する場合があります。このオプションを無効にして、問題が再現するか確認します。

オプションを変更するには、[サイト] メニューから [サイトの管理] を選択して問題が発生しているサイトを選択します。[編集] ボタンをクリックして、[詳細] タブを選択し、[デザインノート] カテゴリに表示されている [デザインノートをアップロードして共有する] からチェックをはずします。

 

 B-6. [サイト] 環境設定オプションの変更

 

ほとんどの場合は初期設定の [サイト] 環境設定オプションを変更する必要はありません。しかし、大きいファイルの転送時に 530 や 550 などのエラーが返される、あるいは接続が失われる場合、他の環境設定を試すことによって問題が改善される可能性があります。環境設定ダイアログボックスを開くには、[編集](Windows)/[Dreamweaver](Macintosh)メニューから [環境設定] を選択し、カテゴリのリストから [サイト] を選択します。(Dreamweaver 4 の場合は [FTP サイト] カテゴリを選択してください。)

 

環境設定ダイアログボックスのサイトで、FTP の設定に関連する項目は以下のとおりです。

FTP 接続 : [作業停止後 xx 分で切断]

トラブルシューティングを行う際は、このオプションを無効にすることをお勧めします。

FTP タイムアウト

FTP コマンドがサーバに送信されると、クライアントは確認のメッセージが返されるか、またはコマンドがキャンセルされるまで待機します。FTP タイムアウトは、Dreamweaver が接続試行を停止するまで、サーバからのレスポンスをどの程度の間待機するかを設定します。大きい値を設定すると、サーバが応答しない場合に Dreamweaver がアイドル状態になるため、フリーズしているように見えることがあります。また、小さすぎる値を設定すると、コマンドを完了する前に接続が中断されてしまうことがあります。通常は初期設定の「60 秒」で正常に動作しますが、接続に失敗する場合は FTP タイムアウトの値を「120 秒」に設定して接続を試します。

ファイヤーウォールホスト/ファイヤーウォールポート

ファイヤーウォールを使用していない場合はホストを空欄にし、ポートを 21 に設定します。組織内でファイヤーウォールを使用している場合、この設定はシステム管理者に確認する必要があります。

 

 B-7. 新規サイトでのファイル転送

 

サイト定義やファイルの破損、ルートフォルダへのパスにスペースや特殊文字が含まれているコトによって問題が発生することがあります。サイト定義を新たに作成し、新規サイトで新しいファイルのアップロードを行うことでトラブルシューティングを行うことができます。新規サイトを作成する際、ローカルルートフォルダをハードディスクのルート(例:C:¥)に設定します。また、Macintosh の場合は、Dreamweaver の環境設定ファイルを削除し、ハードドライブ名に特殊文字が含まれていないことを確認してください。詳細については、How to define a site in Dreamweaver* (TechNote tn_14028)を参照してください。新規サイトで問題が改善された場合は、B-8. サイトキャッシュの再作成に進みます。

 

 B-8. サイトキャッシュの再作成

 

新しいファイルが新しいサイト内で正常に動作する場合は、元のサイトのサイトキャッシュを削除し、問題が改善されるかを確認してください。サイトキャッシュを再作成するには、[サイト] メニューから [高度](Dreamweaver 8)/[詳細](Dreamweaver MX 2004) - [サイトキャッシュの再作成] を選択します。この手順は、サイト定義でサイトキャッシュを使用するように設定されている場合にのみ有効です。さらに詳しい情報については、文書番号 233329 サイトキャッシュの機能について(Dreamweaver)を参照してください。

 

 B-9. ファイルのドラッグ&ドロップ

 

[ファイル] パネル内でファイルを選択して、[ファイルを PUT する] ボタンをクリックすると、FTP サーバ内のフォルダにファイルがアップロードされます。以下のような問題が発生している場合、ファイルをドラッグ&ドロップすることによってトラブルシューティングを行うことができます。

 

ファイルが転送されない、または誤ったフォルダにアップロードされる場合

ローカル側の [ファイル] パネルからリモート側にファイルをドラッグ&ドロップすることによって、転送先のフォルダを選択することができるため、ホストディレクトリの情報が正しく入力されているかどうかを特定することができます。

 

サーバに接続できない場合

ホストディレクトリ欄を空欄にし、[ファイルを PUT する] ボタンを使用する代わりに、ローカルからリモートへファイルをドラッグ&ドロップします。

 

メモ : ファイルを誤ったディレクトリにドロップすると、リンクの動作や画像の表示に影響を与える可能性があります。ドラッグ&ドロップの操作を行う際には、慎重に操作を行ってください。

 

 B-10. FTP ログの確認

 

FTP サーバへの接続またはアップロード試行後に、コンピュータとサーバのセッションを記録した Dreamweaver の FTP ログを確認することができます。ログを確認する際には、3 桁の FTP コードに注目してください。FTP ログおよび FTP コードに関する詳細については、Checking the FTP log* (TechNote tn_14536)を参照してください。また、接続先の FTP サービスのサービス名とバージョンについても確認してください。

Dreamweaver 8 で FTP ログを確認する場合は、[サイト] メニューから [高度] - [FTP ログ] を選択します。確認方法について詳しくは、Dreamweaver ヘルプを参照してください。

 

FTP サーバに接続した後にログが記録されていない場合、Dreamweaver の FTP ツールはサーバに接続できず、コマンドを送信していないことを意味します。

 

 C. サーバの問題

 

Dreamweaver の設定や使用環境を確認して問題が解決しない場合は、サーバへアップロードするファイルやフォルダ、あるいはサーバとのコンフリクトなどが問題の原因となっている可能性があります。

 

 C-1. ファイル名およびフォルダ名の確認

 

特定のファイルやフォルダで、FTP 転送の問題が発生する場合は、ファイル名の一般的な命名規則にしたがっているかどうかを確認することでトラブルシューティングを行うことができます。

 

特殊文字

ファイルまたはフォルダの名前にスペースや特殊文字が含まれていないか確認してください。特殊文字とは、「?」「*」「-」「&」「^」「%」「$」「#」などのアルファベット以外の記号です。アンダースコア「_」は、特殊文字とは認識されないため、ファイルやフォルダの名前に使用することができます。

 

メモ : Macintosh ユーザは、ハードドライブの名前についても、スペースや特殊文字が使用されていないか確認する必要があります。

 

OS によっては、ファイル名の長さによって、ファイルやフォルダの転送に問題が発生する場合があります。転送の問題が発生した場合は、「test.htm」などの短いファイル名に変更してからアップロードを試してください。また、Dreamweaver の制限により、[ファイル] パネルでは、ピリオドやアンダースコアから始まるサーバ上のファイルは表示されません。これらのファイルを表示する必要がある場合は、他の FTP クライアントを使用してください。

 

 

大文字と小文字

Windows および Macintosh のシステムはファイル名の大文字小文字を区別しませんが、UNIX システムでは区別されます。

 

 

Windows および UNIX システムは、ファイルの転送を以下のように制御します。

ローカルマシン

「example.htm」を「EXAMPLE.HTM」のようにローカルで小文字のファイル名を大文字に変更した場合、ファイルは複製されず大文字に変更されたファイルのみが残ります。逆の場合も同様です。

UNIX サーバ

「example.htm」というファイルがあるサーバ上のフォルダに「EXAMPLE.HTM」をアップロードした場合、大文字と小文字が区別されるため、ファイルは上書きされません。サーバ上には「example.htm」と「EXAMPLE.HTM」という 2 つのファイルが存在することになります。これは大文字と小文字が逆の場合でも全く同様です。

Windows サーバ

「example.htm」というファイルがあるサーバ上のフォルダに「EXAMPLE.HTM」をアップロードすると、ファイルは上書きされます。サーバ上には「EXAMPLE.HTM」というファイルのみが存在します。これは大文字と小文字が逆の場合でも全く同様です。

 

メモ : UNIX サーバでは、アップロードされたファイルのファイル名をすべて小文字に変換するよう設定されている場合があります。

 

 C-2. サーバのパーミッションを確認

 

サーバはユーザ間で共有する一台のコンピュータです。各々のファイルが他のユーザからアクセスできないようにするために、ユーザやグループごとに異なる「読み取り」「書き込み」「実行」の権限が設定されています。ユーザまたはグループはファイルの所有者として定義され、パーミッションに影響を与えます。さらに、ファイルやフォルダごとに異なるパーミッションが設定されています。

 

「アクセスは拒否されました」(550 エラー)の主な原因は、アカウントに対するパーミッションの設定が不十分であるためです。さらに詳しい情報については、ホスティング会社のシステム管理者にお問い合わせください。UNIX ベースのサーバに接続する場合は、コマンドラインの FTP クライアントで、「ls -l」コマンドを実行してパーミッションの設定を確認することができます。Widows FTP サーバに接続している場合は、ユーザのパーミッション設定についてサーバ管理者に問い合わせる必要があります。

 

FTP サーバでは、初期設定で一定のパーミッションが適用される場合がありますが、ファイルによっては設定を手動で変更しなければならない場合があります。アップロードするファイルのパーミッション設定が正しくない場合は、「パーミッション設定(Set Permissions)拡張機能」をインストールして使用することができます。(Adobe Exchange を参照し、「permissions」で検索してください。)

 

 C-3. FTP コマンドラインツールの使用

 

コマンドラインインターフェースに慣れている場合は、Windows コマンドプロンプト、または Macintosh ターミナルで FTP コマンドを直接入力することが可能です。コマンドライン FTP クライアントは機能が充実しており、また FTP 接続に関する多くの情報を確認することができます。コマンドラインによる接続では、起動している FTP サーバ名を確認できる場合があります。基本的な FTP コマンドのリストは、「help」と入力して確認することができます。基本的な FTP コマンドについては、文書番号 228581 コマンドライン FTP でのトラブルシューティングおよび文書番号 228548 FTP ログをチェックする(Dreamweaver)を参照してください。コマンドラインに関する技術文書は Contribute でも作成されており、文書番号 228488 コマンドラインを使用して FTP 機能を検証する方法(Contribute)の内容は Dreamweaver にも適用可能です。

 

 C-4. 「"Cannot determine the remote server time"(リモートのサーバ時間を特定できません)」エラー

 

サイト定義を設定する際、Dreamweaver から以下のような警告が返される場合があります。

  • 「"Dreamweaver cannot determine the remote server time. The Select Newer and Synchronize commands will not be available."(Dreamweaver はリモートのサーバ時間を特定できません。「新しい方を選択」および「同期」コマンドは有効ではありません。)」

 

サーバのタイムスタンプを取得するために、Dreamweaver は「XYIZNWSK」フォルダを作成し、削除します。Dreamweaver がフォルダの作成または削除ができないというサーバのパーミッションの問題が発生しているかもしれません。この問題に関する詳細については、文書番号 233402 同期および新規選択機能が正しく動作しない(Dreamweaver)を参照してください。

 

Serv-U FTP サーバでは、「XYIZNWSK」タイムスタンプフォルダを含むすべてのファイルとフォルダを、小文字に変換して上書きできるように設定することができます。この設定によって Dreamweaver がフォルダを見つけることができず、同期することができません。この設定を変更する方法については、RhinoSoft 社の Knowledge Base article* を参照してください。

 

 C-5. 個別にログインが必要なプロキシサーバを使用していますか?

 

Dreamweaver はいくつかの FTP プロキシサーバをサポートしていますが、[サイト定義] ダイアログボックスでも確認できるとおり、ユーザ名とパスワードが必要なプロキシサーバはサポートしていません。Dreamweaver のインターフェースには FTP サーバのログイン情報を入力するフィールドのみが用意されています。例えば SOCKS は Dreamweaver がサポートしていないプロキシサーバの例です。

 

 C-6. FTP サーバの種類による問題

 

IBM AIX および OS/400 サーバ

弊社では、IBM AIX および OS/400 サーバの FTP コンフリクトを修正する Dreamweaver MX 2004 の拡張機能を、Windows 用と Macintosh 用にそれぞれ作成しました。IBM AIX または OS/400 サーバに接続する場合は、この拡張機能をインストールするだけで問題が解決する可能性があります。この問題によって、以下のような現象が発生します。

  • 昨年以前の日付になっているファイルやフォルダにアクセスすると「"Access Denied"(アクセスが拒否されました。)」エラーが表示される。
  • 「"Dreamweaver cannot determine the remote server time"(Dreamweaver はリモートのサーバ時間を特定できません。)」エラーが表示され、同期機能が動作しない。
  • 不要なスペースや、文字化け、特定のフィールドで誤った情報が表示されるなど、[ファイル] パネル内の表示異常。(Ref. 169317)

 

 

Documentum FTP Services

Dreamweaver MX 2004 は、旧バージョンの Documentum FTP Services とコンフリクトを起こします。Documentum FTP Services の 5.2.5 以降のバージョンで、この問題は修正されています。(Ref. 183536)

 

 

Mac OS X Server

Mac OS X Server の 10.2 および 10.1 で、Dreamweaver からファイル転送を行う際に問題が発生します。Apple 社は、Mac OS X Server 10.3 でこの問題を修正しています。(Ref. 16762)

 

 C-7. Contribute FTP サーバチェッカー(Windows のみ)

 

Contribute と Dreamweaver は、非常に似通った FTP エンジンを共有しているため、Macromedia Contribute FTP サーバチェッカーは、Dreamweaver MX 2004 のユーザにとっても役立つ診断ツールです。FTP を使用して Contribute で接続を確立できない場合、FTP サーバチェッカーを使用して問題を診断することができます。アプリケーションは FTP サーバと Contribute の互換性をチェックし、サーバと Contribute の間で発生している問題を特定するためのレポートを生成します。さらに詳しい情報とアプリケーションのダウンロードについては、FTPServerChecker (FTP サーバーチェッカー)(TechNote co0039)を参照してください。このツールを使用するために Contribute をインストールする必要はありません。Dreamweaver に問題があると確認された場合は、弊社までテストの結果を送信することができます。

 

 C-8. Contribute のネットワーク入出力ログ

 

Dreamweaver MX 2004 以降のユーザは Contribute 3 をインストールし、ネットワーク入出力のログファイルを生成するツールとして使用することができます。ログファイルには Contribute のパフォーマンスに関する詳細情報も含まれています。ログファイルを生成するには、コンピュータに Contribute 3 をインストールする必要があります。弊社 Web サイトから試用版の Contribute 3 をダウンロードすることができます。ネットワークの入出力ログに関する詳しい情報については、文書番号 228491 ネットワーク入出力を使ったログ操作と問題の切り分けを参照してください。

 

メモ : ネットワークの入出力ログを生成する機能は、Dreamweaver MX 以前のユーザには効果がありません。Dreamweaver MX 2004 以降および Contribute 3 で FTP エンジンは大幅に変更されています。

 

 D. 問題が解決しない場合

 

上記の手順で問題が解決できない場合は、以下のトラブルシューティングを行ってください。

 

 D-1. 家庭用のルータを確認

 

自宅や小規模オフィスで Dreamweaver を使用している場合は、Dreamweaver とルータとの間でコンフリクトが生じている可能性があります。ルータを介さずにモデムから直接 LAN ケーブルをコンピュータに接続して、問題が改善されるか確認してください。

 

 D-2. Windows または Macintosh の一般的なトラブルシューティング

 

使用しているコンピュータでのみ FTP の問題が発生している場合、またはテスト可能なコンピュータが一台のみの場合、以下の Windows や Macintosh の一般的なトラブルシューティングをお試しください。FTP 以外の機能でも問題が発生している場合は、根本的な問題が解決できる可能性があります。

 

基本的なトラブルシューティング

- Windows または Macintosh の異なるユーザアカウントで Dreamweaver を起動します。

- Dreamweaver のユーザ設定フォルダを再作成します。

- Dreamweaver をアンインストールし、Safe モードで再インストールします。

 

一般的なトラブルシューティングについては、以下の技術文書も参考にしてください。

文書番号 229502 Dreamweaver に関する Windows のトラブルシューティング

文書番号 229503 Dreamweaver に関する Mac OS X のトラブルシューティング

 

 D-3. テクニカルサポート

 

Dreamweaver が問題の原因であると特定できた場合は、詳細についてお知らせください。問題の例としては、Dreamweaver MX では正常に動作していた設定が、Dreamweaver MX 2004 では動作しない、などの現象があります。不具合の報告については、製品への要望 / 不具合報告 フォームから送信することができます。また、Dreamweaver を購入されている場合はテクニカルサポートに問い合わせて、サポートスタッフが問題を再現できるか確認することができます。

 

弊社サポートスタッフが、問題が発生しているサーバに接続可能であれば、より有効なトラブルシューティングを行える可能性があります。一時的なユーザアカウントとパスワード、またはテスト用のサーバを準備することが可能であれば最善です。エンジニアはファイヤーウォール内のサーバでデバッグすることができません。

 

追加情報

 

Dreamweaver の FTP 接続設定、および FTP の問題に関するその他のトラブルシューティングについては、Dreamweaver ヘルプと、以下の技術文書を参照してください。

 

関連情報

- 文書番号 228554 Dreamweaver の FTP 接続の設定をする

- 文書番号 228552 FTP のトラブルシューティング

- 文書番号 233310 FTP Passive モードについて(Dreamweaver)

- 文書番号 233402 同期および新規選択機能が正しく動作しない(Dreamweaver)

- Files do not FTP from Dreamweaver 6.1 to a Mac OS X Server* (TechNote tn_16762)

※ この問題は、Mac OS X Server 10.3 で修正されています。

- 文書番号 228565 FTP 接続の SSH と SSL 暗号化

※ この文書は Dreamweaver MX を使用している場合にのみ有効です。Dreamweaver MX 2004 には、Secure FTP(SFTP)オプションが用意されています。

- 文書番号 228548 FTP ログをチェックする(Dreamweaver)

- FTP data transfer mode* (TechNote tn_13546)

- 文書番号 228581 コマンドライン FTP でのトラブルシューティング

- 文書番号 228488 コマンドラインを使用して FTP 機能を検証する方法(Contribute)

- Dreamweaver MX 2004 emerging issues* (TechNote tn_18895)

 

サードパーティの情報源

- FTP Request for Comments (RFC) 959* - 基本的な FTP の定義(1985~)

 

Raw FTP コマンドに関する情報源

- http://www.jtpfxp.net/rawcmd.htm*

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー