この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Dreamweaver CS3 および以前のバージョンをお使いの場合は、以下の弊社技術文書を参照してください。
文書番号 229743 Dreamweaver における JavaScript エラーのトラブルシューティング(Studio MX 2004/8/CS3)

A. JavaScript エラーを特定します

Adobe Dreamweaver CS4/CS5/CS5.5/CS6 では、内部処理の多くに JavaScript が使用されています。Dreamweaver の機能の多くは、JavaScript ファイルによって実装されています。JavaScript を使用することにより、Dreamweaver は容易に拡張できるようになっています。開発者は JavaScript と Dreamweaver の API の情報にアクセスするだけで、Dreamweaver の独創的な機能を追加したり変更することができます。その一方で、エラーの原因となるスクリプトを実行すると、Dreamweaver でも同様に JavaScript エラーが表示されます。

特定のタスクを実行する際、Dreamweaver のオーサリング環境で作業を行っていると JavaScript エラーメッセージが表示される場合があります。このような JavaScript エラーによって、Dreamweaver の機能の一部が使用できなくなります。

例えば、ファイルを保存しようとすると、以下のような JavaScript のエラーメッセージが表示されることがあります。 

  • 「While executing onLoad in tempURL_afterSave.htm, a JavaScript error occurred. (tempURL_afterSave.htm で onLoad を実行中に JavaScript エラーが発生しました。)」

 重要 : Dreamweaver で表示されるこれらの JavaScript エラーは、Web ブラウザでページを参照する際に発生するランタイムエラーとは異なります。Web ブラウザーで表示される JavaScript エラーは、HTML に埋め込み、またはリンクされている JavaScript が原因で発生します。この文書では、これらのランタイムエラーの対処方法については触れていません。Dreamweaver で作成したページを参照する際に発生する JavaScript エラーの対処方法については、Dreamweaver ヘルプを参照してください。

内部 JavaScript エラーには、以下のようなトランスレータエラーメッセージが付属する場合もあります。

  • 「The following translators were not loaded due to errors:

    ASP.htm: has configuration information that is invalid.

    ASP.NET.htm: has configuration information that is invalid.

    ColdFusion.htm: has configuration information that is invalid.

    PHP_MySQL.htm: has configuration information that is invalid.

    JSP.htm: has configuration information that is invalid.

    XSLT.htm: has configuration information that is invalid.」

B. JavaScript エラーにおけるトラブルシューティングのヒント

Dreamweaver での主な JavaScript エラーは、Dreamweaver 拡張機能とのコンフリクトや、ページ上のコードとのコンフリクト、または Dreamweaver の不完全なインストールなど、さまざまな原因により発生します。トラブルシューティングを行う前に、以下の項目を確認してください。発生しているエラーの特徴を把握し、トラブルシューティングを行います。

特定の機能を使用するとエラーが発生する場合

例えば、Web フォトアルバムを作成する際に同じエラーが必ず表示されるような場合、拡張機能とのコンフリクトが発生しているか、または Dreamweaver のインストールが正しく完了していない可能性があります。

特定のページでエラーが発生する場合

特定のページでエラーが発生する場合、エラーが発生するページ内に記述、または埋め込まれているいくつかのコードがコンフリクトを起こしている可能性があります。

サイトの特定

同じファイルを使用していない別のサイトで、エラーが発生するか確認します。特定のサイトでのみエラーが発生する場合、サイト内の特定のページ、またはコードが原因となっている可能性があります。

Dreamweaver の再起動

Dreamweaver を再起動しても問題が改善されないか確認します。再起動後に問題が再現しない場合、JavaScript ファイルの読み込みが正しく行われていなかった可能性があります。

サーバービヘイビアを使用している場合、すべてのデータベースおよびテーブルで問題が発生するか確認します

特定のデータベースやテーブルで問題が発生する場合、データベース接続ファイル、またはデータベースのテーブルそのものに問題が発生している可能性があります。

C. トラブルシューティングの手順

上記セクションで JavaScript エラーの特徴を確認したら、以下のトラブルシューティングを行います。

C-1. 既知の JavaScript エラー

Dreamweaver において発生する多くのエラーを記載し、その問題を解決する際に役立つ情報を提供しています。既知の問題の一覧は D. 既知の JavaScript エラーおよび回避策を参照してください。

C-2. 最新の Dreamweaver アップデーターをインストール

アプリケーションで確認されている問題の多くはアップデートによって修正されます。アップデートページからアップデーターをダウンロードします。

C-3. JavaScript によって参照されるオブジェクト名

JavaScript が参照するオブジェクトがコードの中で命名されていることを確認してください。例えば、画像に適用されるビヘイビアーを使用する際、画像には名前が必要です。同様に、そのビヘイビアーが他の画像を参照する際、その画像にも異なる名前が必要です。すべてのオブジェクト名は一意のもので、一定の命名規則にしたがったものでなければなりません。オブジェクトの命名規則については、Naming strategies for Dreamweaver and various interpreters*(TechNote tn_14610 英語)を参照してください。

C-4. ファイルキャッシュの削除

Dreamweaver のユーザー設定フォルダーから、WinFileCache-7A9586CB.dat、MacFileCache-BFE7CE2E.dat または FileCache.dat ファイルを削除します。「FileChache-」の後に続く文字列は使用環境により異なります。dwscript に関連した JavaScript エラーが発生している場合、または「translators were not loaded (トランスレーターが読み込まれていません。)」エラーが表示される場合、FileCache.dat ファイルを削除することで問題が解決する可能性があります。

 注意 : 以下のフォルダーは Windows および Mac OS X 10.7 の初期設定では表示されません。フォルダーを参照する方法について詳しくは、以下の弊社技術文書を参照してください。
文書番号 cpsid_87117 隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法(Windows)
文書番号 cpsid_91195 非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

ファイルキャッシュは、以下の場所に保存されています。

 注意 : 以下の言語フォルダー名は、現在使用している言語の省略形で表示されます。通常、このフォルダーの場所には、使用する言語のフォルダーのみが表示されます。

Windows 7/Vista

  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration

Windows XP

  • C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration

Mac OS

  • Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Dreamweaver <バージョン>/ja_JP/Configuration

C-5. 新規ページの作成

新規ページを作成し、最低限のビヘイビアーおよびデザイン要素のみを追加して、同様の問題が発生するか確認します。カスタムコードまたは修正された Dreamweaver のコードは、エラーの原因となることがあります。新規ページで問題が改善された場合、エラーが発生するページのコード、または Dreamweaver ビヘイビアーとの間でコンフリクトが発生している可能性があります。

C-6. サイトキャッシュの再作成

Dreamweaver サイトのサイトキャッシュを再作成し、問題が改善されるか確認します。この手順は、テンプレートやライブラリ項目、ファイルのアップロード時に JavaScript エラーが発生している場合に効果的です。また、この手順は、サイトでサイトキャッシュを使用するように定義されている場合のみ有効です。サイトキャッシュを再作成するには、サイト/高度/サイトキャッシュの再作成を選択します。

C-7. サイトキャッシュファイルの削除

JavaScript エラーが特定のサイト定義内で発生する場合、そのサイトの *.dws サイトキャッシュファイルを削除してください。詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。
文書番号 229670 サイト定義に関連する作業の実行中に Dreamweaver がクラッシュする

C-8. パスに特殊文字が含まれていないか確認(Mac OS のみ)

Dreamweaver のユーザー設定フォルダー、またはサイトファイルまでのパスに特殊文字が含まれていないか確認します。以下はコンフリクトの原因となる特殊文字の一例です。

~ @ # $ % ^ & * ( ) + | / \ ';

C-9. 拡張機能と Dreamweaver の互換性を確認

Dreamweaver にインストールされている拡張機能がコンフリクトを起こしている可能性があります。例えば、インストールされている拡張機能は以前のバージョンの Dreamweaver で動作するように設計されている可能性があります。拡張機能の提供元 Web サイトで、互換性のある Dreamweaver のバージョンを確認してください。

サードパーティ製拡張機能に関連して、いくつかの JavaScript エラーが発生することが確認されています。既知の JavaScript エラーに該当しないエラーが表示される場合は、JS ファイルのファイル名や JavaScript エラーメッセージのキーワードで Dreamweaver ユーザーフォーラムなどを検索することをお勧めします。

C-10. 拡張機能の無効化

拡張機能のコンフリクトを手動で確認する場合は、Adobe Extension Manager を起動し、Dreamweaver にインストールした拡張機能を無効にして、問題が改善するか確認します。拡張機能を無効にすることによって問題が改善した場合は、問題が再現されるまで Extension Manager で 1 つずつ拡張機能を有効にして動作を確認します。原因となっている拡張機能を特定できた場合は、拡張機能の提供元までお問い合わせください。

拡張機能を無効にするには、以下の操作を行います。

  1. コマンド/拡張機能の管理を選択します。
  2. Extension Manager の製品リストから Dreamweaver を選択します。
  3. インストールされている拡張機能リストに表示されている、すべての拡張機能からチェックをはずします。

C-11. 拡張機能のアンインストール

拡張機能を無効にしてもエラーが改善されない場合は、Extension Manager 内の拡張機能をアンインストールします。問題の原因となっている拡張機能が特定されている場合は、拡張機能の製作者に通知してください。

拡張機能をアンインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Extension Manager を起動し、製品リストから Dreamweaver を選択します。
  2. インストールされている拡張機能をすべて選択します。
  3. ファイル/拡張パッケージを削除を選択します。

C-12. ユーザー設定フォルダーの再作成

以下の弊社技術文書を参照し、Dreamweaver のユーザー設定フォルダーを再作成します。
文書番号 231227 ユーザー設定フォルダーを再作成する方法(Dreamweaver CS4/CS5/CS5.5/CS6)

C-13. バックグラウンドプロセスの終了(Windows のみ)

Windows のバックグラウンドで動作するサービスやプログラムが原因でエラーが発生することがあります。最小限のサービスのみを読み込んで Windows を再起動し、Dreamweaver でエラーが発生するか確認してください。

Windows を最小構成で起動する方法については、以下の弊社技術文書を参照してください。
文書番号 cpsid_83224 システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows)

C-14. 問題が解決しない場合

上記すべての操作を行っても問題が解決しない場合は、既知の問題として弊社サポートデータベースで文書が公開されていないか検索します。

サポートデータベース URL : http://www.adobe.com/go/support_faq_jp

また、以下の弊社ユーザーフォーラムにおいて、弊社製品を使用しているユーザーから同じような問題が報告されているかを参照することができます。別のコンピューターでも同じ問題が確認できた場合、弊社テクニカルサポートにおいても、問題を再現し検証を行える可能性があります。

日本情報 : http://www.adobe.com/jp/support/forums/

米国情報 : http://www.adobe.com/support/forums/

D. 既知の JavaScript エラーおよび回避策

  • 「The following JavaScript error(s) occurred: At line 56 of file "C:\Program Files\Macromedia\Dreamweaver CS4\Configuration\Shared\Common\Scripts\dwscriptsExtData.js": ReferenceError: dwscripts is not defined. (以下の JavaScript エラーが発生しました。:"C:\Program Files\Macromedia\Dreamweaver CS4\Configuration\Shared\Common\Scripts\dwscriptsExtData.js"ファイル 56 行目:参照エラー:dwscript が定義されていません。)」

上記エラーが表示される場合は、C-4. キャッシュファイルの削除を参照して Dreamweaver ユーザー設定フォルダーから WinFileCache-7A9586CB.dat ファイルを削除します。問題が改善しない場合は、C-12. ユーザー設定フォルダーの再作成を参照して Dreamweaver ユーザー設定フォルダーを再作成します。

以下のエラーメッセージが表示されている場合も該当します。
「The following translators were not loaded due to errors. (エラーが発生したため、以下のトランスレーターは読み込まれませんでした)」

 

  • 「While executing DWMenu_File_SaveDocumentToRemoteServer command in menus.xml, the following JavaScript error(s) occurred: Exception thrown in native function. (「menu.xml」ファイル内の DWMenu_File_SaveDocumentToRemoteServer コマンドを実行中に、以下の JavaScript エラーが発生しました。:Exception thrown in native function.)」

この問題についての詳細は、JavaScript error and hang when performing Save To Remote Server*(TechNote kb401216)を参照してください。

 

  • 「While executing applyBehavior in Show Pop-Up Menu.htm, the following JavaScript error(s) occurred:At line 27 of file "C:\ Program Files\Adobe\Dreamweaver CS4\Configuration\ Behaviors\Actions\Show Pop-up Menu.js" (Menu.htm の Show Pop-Up で applyBehavior を実行中に以下の JavaScript エラーが発生しました。:"C:\ Program Files\Adobe\Dreamweaver CS4\Configuration\ Behaviors\Actions\Show Pop-up Menu.js"ファイルの 27 行目:参照エラー:imgName が定義されていません。ドキュメントにアクションは追加されません。)」

ビヘイビアーを適用する画像が命名されていないか、オブジェクトの名前が適切ではありません。Error "While executing applyBehavior in Show Pop-Up Menu..." | Dreamweaver*(TechNote tn_16462)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー