この文書では、Adobe Dreamweaver でブラウザの互換性をチェックする方法について説明します。

A. ブラウザーの互換性をチェックする

ブラウザ互換性チェック機能は、ブラウザ表示上のバグを発生させる可能性がある HTML と CSS の組み合わせを見つける場合に役立ちます。また、ターゲットブラウザではサポートされていない CSS のプロパティや値がドキュメント内のコードにあるかどうかも確認することができます。

  1. Dreamweaver を起動し、チェックを行うファイルまたはページを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファイル/ページのチェック/ブラウザーの互換性 を選択します。
    • 「ブラウザーの互換性をチェック」ボタンをクリックします。
  3. ブラウザーの互換性 パネルに結果が表示されます。

B. チェックレポートの保存

ブラウザーの互換性チェックの結果は、ファイルとして保存することができます。レポートを保存するには、ブラウザーの互換性 パネルの左側で「レポートの保存」ボタンをクリックします。

C. チェック対象のブラウザーの選択

  1. ウィンドウ/結果/ブラウザーの互換性 を選択し、ブラウザーの互換性 パネルを表示します。

  2. ブラウザーの互換性 パネルの左上隅の緑の矢印をクリックし、「設定」を選択します。

  3. ターゲットブラウザー ウィンドウで、チェックする各ブラウザーの横にあるチェックボックスをオンにし、選択したブラウザーごとに、チェックする最低バージョンを選択します。

  4. 設定が終了したら、「OK」をクリックします。

D. 問題の除外

ブラウザーの互換性のチェック後、特定の問題を今後のチェックの対象から外すことができます。

  1. ブラウザーの互換性のチェックを実行します。

  2. ブラウザーの互換性 パネルで、今後のチェックの対象から外す問題を右クリッ(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「問題を無視」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー