この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

  • (Mac OS)Dreamweaver CC 13.1 にアップグレードしてからアンインストールすると、Adobe Dreamweaver CC フォルダーが削除されずに残ります。
  • (Mac OS)SWF や FLV などのリッチメディアコンテンツがライブビュー上でレンダリングされません。これらのファイルをプレビューする際は、Web ブラウザーを使用してください。
  • CSS デザイナーパネルで CSS セレクターを検索してから、ドキュメントやデザインをクリックしても検索語が自動的に消去されません。検索ボックスの右側に表示される × をクリックして消去することができます。
  • (Mac OS)インストール先フォルダーに日本語(特に 5c 文字)が含まれている場合、Dreamweaver で CSS デザイナーを使用すると動作が不安定になります。
  • ショートハンドで記述されている background プロパティを CSS デザイナーから変更すると、変更したプロパティがショートハンドの記述から個別に展開して記述されます。
  • グラデーションプロパティを指定する際、W3C 向けの記述がコードブロックの最後に記述されていない場合、計算済みモードのみセットとして表示されません。
  • margin、padding、border、radius、position の値をデフォルト(0 px)のままで指定すると反映されません。一旦別の数値に変更してから戻すと反映されます。
  • Mac OS のボリューム名とサイトのフォルダー名が一致している場合:
    Dreamweaver サイトの関連ファイルを開けません。
    ウェルカムスクリーンが開きません。

以前のバージョンの Adobe Dreamweaver で使用していた機能が見つからない場合は、こちら(英語)を参照してください。一部の機能およびオプションは、Dreamweaver ユーザーインターフェースの最適化に伴い削除されています。