W3 dataLayer を使用中に、DTM ユーザーが配列に基づくデータ要素の作成を望む場合が多くありました。例 - 次の dataLayer を持っていて、リストの最初の製品名を格納するデータ要素を作成たい場合。

var digitalData = {
    "listing":
        [
        {
            "productInfo":
            {
            "productName": "laptop", 
            "productId": "19381652"
            }
            
        },
        {
            "productInfo":
            {
            "productName": "tv", 
            "productId": "19381654"
            }
            
        }
        ]
    }

次に、データ要素の JS オブジェクトの種類の配列としてパスを表現できる特定の方法があります。JavaScript の配列から値を抽出できるようにするには、arrayName[x] を使用します。x は配列内の値のインデックスです。DTM で JavaScript 配列から値を取得するには、JS パスに基づいてデータ要素を使用するときに、次のことを使用する必要があります。x が配列の値のインデックスである arrayName.x

上のデータレイヤーを検討することで、複雑な Json オブジェクトから productName 値を取得するためのデータ要素を作成する場合は、このような配列を使用する必要があります。digitalData.listing.0.productInfo.productName

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー