ルールの問題のトラブルシューティング:

ルールの操作時に発生する一般的な問題:

  • ルールが正しくない順序で実行している
  • ルールが一貫性なく実行している
  • カスタムスクリプトがページ読み込みルールでトリガーされない
  • ルールは実行しているがデータ要素が入力されていない
  • ルール実行中に Adobe Analytics のカスタムコードセクションに変数が設定されていない
  • イベントベースのルールの操作中に使用するトラッキングオプション

ルールが目的の条件でトリガーされません

イベントベースのルールが実行されない場合、ルールのセレクターまたは条件に問題がある可能性があります。目的のイベントアクションが発生するサイトの要素を探して右クリックし、「要素を調査」を選択します。開いたボックスで強調表示されているスクリプトを検証し、正しい要素をターゲットにしていることを確認します。次に例を示します。

Target element: <div class=’Button1’ style=’opacity: 1’>

このシナリオでは、セレクター構文は次のように設定されます。

  • CSS セレクター構文:div.Button1 OR div[class=’Button1’]
  • 手動で割り当てる属性:
  • 要素タグ:div、プロパティ:class、値:Button1

ルールの実行される順番が正しくないように見えます。ルールの読み込み順序について、詳しい情報を得る方法が知りたい

ルールを正しい順序で起動させるのは重要なことです。ルールに関する問題の多くは、不適切なルール実行順序が原因で発生します。詳しくは、ルールの読み込み順序を参照してください。

ルールが一貫性なく起動します。

ルールが一貫性なく起動するのには 2 つの理由が考えられます。

  • イベントアクションによってリンクの読み込み処理が誘発される場合:新しいページが読み込まれる前にルールを起動する十分な時間がない可能性があります。リンク処理の遅延を意味するルール識別子内のチェックボックスをオンにします。リンクの遅延により、ルールが起動するまでアクティブリンクを読み込まないようになります。
  • イベントによって新しいページの読み込み処理が誘発されない場合、バブリングに問題がある可能性があります。イベントアクションが子または親項目で発生する可能性がある場合は、子要素でイベントのバブルを許可することを示すボタンがチェックされていることを確認します。バブリングにより、ユーザーが子または親要素で操作しているかどうかにかかわらず、ルールが起動するようになります。

ページ型ルールが起動しても、サードパーティスクリプトまたはカスタムスクリプトがトリガーされない

どの種類のスクリプトを使用しているかとルール用に選択した読み込みオプションを確認します。順次的な HTML を使用している場合、ルールはページの上部または下部で読み込まれるように設定する必要があります。ルールが Onload または DOM Ready 時に読み込むように設定されている場合、スクリプトは機能しません。

ルールが実行されたが、データ要素に値がセットされない

タイミングの問題である可能性があります。ルールが読み込まれている場所を確認して表示します。ページの上部または Onload で読み込まれている場合、ルールの起動時にデータ要素が使用できない可能性があります。ルールをページの下部または DOM Ready で読み込むように切り替えてみてください。それでもデータ要素が設定されない場合、前の質問の方法を参照して、データ要素がページで使用できることを確認してください。

ルールのデバッグ方法がわからない

DTM Switch を使用することができます。これは、Dynamic Tag Management ユーザーがデバッグモードとステージングモードの切り替えを簡単に実行できるブラウザープラグインです。Google Chrome 版と Mozilla Firefox 版が提供されています。詳しくは、Dynamic Tag Management のプラグインを参照してください。

ルールの「Adobe Analytics」セクションでカスタムコードエディターから変数を設定しているのに、実行されない

ルールの UI で変数やイベントを追加すると、linkTrackVars および linkTrackEvents は自動的に設定されます。ただし、カスタムページコードエディターで変数やイベントを追加する場合は、この設定を手動で行う必要があります。例:

s.linkTrackVars = s.eVar1
s.eVar1 = _satellite.getVar('Title Tag');

イベントベースのルールでの使用中に、トラッキングオプション(例えば、s.t() または s.tl())を使用する必要がありますか?

ルールの「Adobe Analytics」セクションでイベントベースのルールを使用する場合は、2 つのトラッキングオプション s.t() または s.tl() があります。どちらのトラッキングオプションも、以下に強調表示されたように様々なユースケースがあります。

  • s.t():このルールから Adobe Analytics にデータを送信する場合、このルールをページビューとして表示する必要があります。
  • s.tl():このルールから Adobe Analytics にデータを送信する場合、このルールをページビューとして表示する必要はありません。

通常、イベントベースのルールは、ページ読み込みをカウントしないページ内のインタラクションを追跡するために使用されます。ほとんどの場合、s.tl() 呼び出しが使用されます。イベントベースのルールを使用してページ読み込みを追跡できるインスタンスでは、代わりに s.t() 呼び出しが使用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー