Google リマーケティングタグを DTM に追加するには、DTM のページ読み込みルールを使用することをお勧めします。以下は Google リマーケティングタグの例です。Google リマーケティングの詳細については、Google ドキュメントをご覧くださいここ

<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var google_conversion_id = XXXXXXXXX;
var google_custom_params = window.google_tag_params;
var google_remarketing_only = true;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/XXXXXXXXX/?value=0&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>

リマーケティングタグを DTM に追加するには、次のようにします:

  1. ルール/ページ読み込みルール/新規ルールを作成に移動して、DTM にページロードルールを追加します
  2. JavaScript/サードパーティタグセクションを展開し、非シーケンシャル JS タブに次のコードを追加します
  3. ルールの保存、テスト、公開

注意:

conversion.js を使用せずにリマーケティングタグを非同期でデプロイする場合は、conversion_async.js を呼び出してから、コードを追加して、参照する前にファイルが確実にロードされるようにします。Google ドキュメントのこの方法について詳しくは、ここをご覧ください

var dcJS = document.createElement('SCRIPT');
var done = false;
 
dcJS.setAttribute('src', '//www.googleadservices.com/pagead/conversion_async.js');
dcJS.setAttribute('type','text/javascript');
 
document.body.appendChild(dcJS);
dcJS.onload = dcJS.onreadystatechange = function () {
    if(!done && (!this.readyState || this.readyState === "loaded" || this.readyState === "complete")) {
         done = true;
         callback();
 
          // Handle memory leak in IE
          dcJS.onload = dcJS.onreadystatechange = null;
          document.body.removeChild(dcJS);
    }
};
function callback(){
     if(done){  
       /* <![CDATA[ */
       window.google_trackConversion({
         google_conversion_id : XXXXXXX,
         google_custom_params : window.google_tag_params,
         google_remarketing_only : true
       });
       //]]> 
     }
}

	




本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー