以前グローバルなページ読み込みルールから mbox.js デプロイしている場合、新しい Target ツールをプロパティに追加したり、既存の Target ツールの設定を変更したりすると、この実装方法が崩れます。これは、利用できる自動設定オプションまたは「手動」/「Adobe 主催」設定オプションのどちらかを利用する場合に、ツールによって mbox.js の別のインスタンスがデプロイされるからです。

基本的に、mbox.js コードの 1 つのインスタンスのみがデプロイされていることを確認する必要があります。その場合は、ステージングの新しいツールの設定をテストすることが重要で、mbox.js の1つのインスタンスだけでなく、製品の変更を公開する前にデプロイされます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー