URL パラメーターをデータ要素にパスすると、次のようなシナリオでは問題が発生する場合があります。

  • URL が渡されるたびにデータ要素を上書きします。
  • URL パラメーターがエレメントに読み取られていません

URL を渡すためのデータ要素を作成するときは、まず「URL パラメーター」としてデータ要素のタイプを選択します。

データ要素を上書きすると、値がページの外に収まらないので、不一致が発生する可能性があります。これを行うには、データ要素の永続性を「ページビュー」に設定します。

これにより、データ要素の値が 1 つのページのみに保持され、各ページビューごとに更新されます。

URL パラメーターが関連データ要素に読み取られない場合は、まずデータ要素のタイプに関連するデータ要素のトラブルシューティング設定を試みます。

_satellite.getVar () を使用してデータ要素にデータを入力する場合は、ルールまたはツールによって呼び出されるまでデータ要素が存在しないため、このメソッドを使用して値を受け取ることができない場合があります。

つまり、ルールのデータ要素を呼び出す必要があります。これは通常、グローバルページロードルールで他多くのデータ要素を使用したば場合と同様に、ページのロードルールで行われます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー