この記事には Adobe Edge Animate CC の現在の既知の問題の一覧が含まれています。この記事で必要な情報が見つからない場合は、Edge Animateのヘルプとサポートのページ Edge Animate コミュニティを参照して追加の支援を得てください。

Edge Animate CC 2014 年版リリースへのアップデート(2014 年 10 月)

  • Edge Animate CC 2014 年版リリース以前のバージョンで設定したコンポジションのアップデートが失敗することがあります。(3831007)

回避策:Edge Animate CC 2014 でこれらのコンポジションを開き、保存します。その後、それらを最新のアップデートで開き、アップグレードします。

  • jQuery の off' が使用されている場合、イベントリスナーが削除されません。(3830972)
  • 線幅が設定されている親エレメントの子に選択ボックスが正しく表示されません。(3831090)
  • 「変換」が割り当てられていないエレメントが、変換された兄弟がある場合に予想どおりに応答しません。この問題は Web ブラウザーのいくつかのバージョンにある問題が原因で起こります。(3833417)

回避策:プロジェクト HTML を編集し、以下のスタイルの後に追加します:<!--Adobe Edge Runtime End-->

 <style>
		.EDGE-443268152 * {
			-webkit-transform: translateX(0px);
		}		
    </style>

プロジェクトに従い、コンポジション ID を変更します。

Edge Animate CC 2014 リリース(2014 年 6 月版)

オーディオ

    muted、volume、playbackRate プロパティは、デバイスの制限により、iOS およびその他のモバイルデバイス上ではサポートされません。(3637501)
    音量とミュートは、ユーザーが完全にデバイス上で調整できるようになっています。
    オーディオエレメントの autoplay プロパティはデバイスの制限のため、iOS と大部分の他のモバイルデバイスによってサポートされていません(不要なデータチャージの自動追加を防止するため)。(3618495)
    プレロードも、同じ理由で大部分のモバイルデバイスでサポートされていません。その代わり、タッチスタートなどのユーザーイベントに play コマンドを追加します。
    大部分の AAC ファイルが Animate タイムラインで再生を行いません。(3628062)
    しかし、AAC 形式(Safari)をサポートするブラウザーでは再生するはずです。

Responsive レイアウト

    トランジションがあるエレメントに配置トランジションがない場合、プロパティパネルのコーディネイトレイアウトコントロールが更新しません。コントロールをクリックしても表示されません。(3695098)
    回避策:エレメントを再配置してから再配置を取り消すか、コーディネートスペースを変更する前に、エレメントをシンボルに変換します。
    Webkit(Safari、Chrome)ブラウザーのみ:ビューポートがステージより大きい場合、シンボルを伴うレスポンシブスケーリングが、エレメントzオーダーを無効にします。(3632270)
    パーセンテージベースのレイアウトに設定された、大きなコンポジション(幅800px以上)から取得したポスター画像が、正しくないサイズになります。(3691174)
    回避策:レイアウトユニットをピクセルに戻し、ポスター画像を取得してから、パーセンテージ単位に再設定します。
    レスポンシブコンポジションの画像と Web フォントは、拡大を適用してご使用のブラウザーをサイズ変更すると、ぼやけることがあります。(3637583)
    ブラウザーの制限

ブラウザー関連の問題

    Chrome:変換されたエレメントにフィルターが適用されている場合、ブラウザーでクリッピングが起きることがあります。(3494343)
    Kindle ブラウザーが Web フォントを表示しません。(3499262)
    ブラウザーの制限
    overflow が hide に設定された角丸の半径が親エレメントに適用されている場合、Safari および Chrome のブラウザーの親の角丸で子がクリップされません。(3474126)
    回避策:子エレメントが画像の場合、div から img タグへ変更すると、正しく表示されます。
    IE9:回転した画像が、IE9 で適切に配置されません。(2951716)
    ブラウザーの制限
    IE9:ネストされたシンボルの回転が IE9 で適切に表示されません。(3025319)
    ブラウザーの制限
    負の値に回転された画像が IE9 で適切に表示されません。(2929903)

公開に関する問題

    iBooks に公開されると、Edge Web Fonts と Typekit フォントが表示されません。これは、これらのフォントが HTTP 上のドメインから読み込む必要があるが、iBook で表示する場合はHTTP 上のドメインから読み込まれないことが原因です。(3496140)
    回避策:iBooks にエクスポートする際は、ローカルフォントまたは Google Web フォント を使用します。

その他

    エレメントの不透明度が 100% 未満の場合、エレメント境界の外側で、ドロップシャドウ CSS フィルターが表示されません。(3475948)
    回避策:ボックスシャドウを使用するか、エレメントの透明度を低くし、それをシンボルに変換してから、CSS ドロップシャドウフィルターをシンボルインスタンスに適用します。
    スポイトツールがステージ境界の外の色をサンプリングしません。(3691963)
    また、メインステージのエレメントをシンボルサブステージからサンプリングできません。
    CSS フィルターのぼかしまたはドロップシャドウも適用されている場合、配置トランジションが Animate ステージ上で再生されません。(3681275)
    Webkit ブラウザーで、これらのトランジションが正しく再生されません。
    Windows のみ:260 文字を超える長さのパス/ファイル名を持つアセットをインポートすると、Animate へのインポートに例外が発生します。(3638845)
    回避策:コンポジションを他の場所に保存して、パスの長さの合計が短くなるようにします。または、アセットの名前が非常に長い場合は、インポート前に Explorer で短くしてください。
    幅と高さが定義されていないエレメント内の静的ページに配置されているとき、ステージのサイズが小さくなりすぎます。(3637608)
    回避策:明示的に親エレメントの幅を設定します。

デスクトップから Animate プロジェクトを開く場合のセキュリティ上の考慮事項

    ブラウザーのプレビューを使用時、Animate は HTTP サーバーを使用してコンテンツをユーザーのブラウザーに提供します。Animate は、オープンの Animate コンポジションを含むディレクトリの下にあるファイルを扱います。Animate のサーバーを介して機密ファイルにアクセス可能にするために、Animate コンポジションはそれ自身のフォルダーに保存することをお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー