Adobe® Edge Animate CC へようこそ

Edge Animate CC(3.0)の新機能

オーディオ
コンポジションにオーディオを追加して、Animate プロジェクトに音を付けることができるようになりました。最新のブラウザーはどれもネイティブで HTML5 Audio API を利用できます。この API を使用して、オーディオのイベントをタイムラインにバインドしたり、オーディオのアクションをエレメントに追加したり、ユニークなサウンドエフェクトを生むオーディオのトランジションを作成したりすることができます。

オーディオの使い方について詳しくは、アニメーションへのオーディオの追加を参照してください。

レスポンシブな拡大/縮小
ボタンをクリックするような簡単さでレスポンシブな Animate プロジェクトを作成できるようになりました。このオプションを有効にすると、ブラウザーウィンドウや親コンテナのサイズに合わせて、縦横比を固定したまま Animate のステージを拡大/縮小できます。

スクリプトの読み込み
新しくなったスクリプトの読み込みパネルで、お気に入りの JavaScript ライブラリを追加して Animate プロジェクトを拡張できます。ライブラリはローカルとオンラインのいずれのソースからも読み込むことができ、コンポジションとともに保存したり、パブリッシュされたファイルとともにパッケージ化したりできます。

モーションパスの伸縮と回転
モーションパスの編集機能が強化され、そのサイズを簡単に変更したり、変形の基点を基に回転したりできるようになりました。モーションパスをマウスでポイントすると新しいコマンドが表示され、H キーを押すとオーバーレイが非表示になります。

新しい分布コマンド
エレメントをステージに配置したり、整列させたりする際に、新しい分布コマンドを修正メニューから利用できるようになりました。複数のオブジェクトを選択した状態で、メニューから修正/分布を選択すると、様々な分布オプションにアクセスできます。

ステージの中央揃え
Animate ステージの中央揃えが、ブラウザーウィンドウ内をはじめ、ステージが配置されている様々な親コンテナ内で可能になりました。ステージのプロパティでチェックボックスをオンにするだけで、ステージを水平方向、垂直方向、またはその両方に中央揃えすることができます。

OAM パブリッシュ時の透明のポスターイメージ
OAM ファイルをパブリッシュする際に、ポスターイメージを透明の PNG として保存できるオプションが追加されました。この機能は、Animate コンテンツを InDesign や Muse 内に埋め込むときに、ドキュメントのデザインコンテンツを透明のステージでオーバーレイする場合に使用します。注意:OAM ファイルをサポートするアプリケーションでこのオプションを使用すると、配置するファイルは透明のため空であるように見えます。

この機能は現在、DPS にパブリッシュする際に、PDF Folio には対応していません。透明のポスターイメージを使用するには、自動、PNG、または JPG の Folio を選択してください。

OAM の CDN パブリッシュ
OAM パブリッシュで、キャッシュホストによって Animate プロジェクトの読み込みを高速化できるようになりました。Animate コンテンツをオンライン用(Muse、Dreamweaver またはサードパーティのアップロードプラグイン)に作成している場合は、このオプションを選択してください。

­

新しいレッスン
今回のリリースで搭載された機能については、新しい 2 つのレッスン(レスポンシブなレイアウト、オーディオ)で使い方を学ぶことができます。ようこそ画面の「はじめに」、またはウィンドウ/レッスンから、レッスンパネルをご覧ください。

jQuery のアップデート
Animate で jQuery バージョン 2.0.3 が使用されるようになりました(jQuery 1.7.1 から更新)。

ソースマップのサポート
「ブラウザーでプレビュー」または CDN で Animate コンポジションをデバッグする際、ソースマップをサポートするブラウザー(Google Chrome など)を使用している場合に縮小版 Animate や jQuery ライブラリコードを解析できるようになりました。

以前のバージョンで導入された機能については、バージョン履歴を参照してください。

ソフトウェアのインストール

  1. Adobe Creative Cloud の Edge Animate の製品ページ(https://creative.adobe.com/ja/products/animate)にアクセスします。
  2. 「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  3. プロンプトが表示されたら、Adobe ID と資格情報を入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。
  4. Adobe Creative Cloud アカウントをまだ取得していない場合は、「使用を開始」ボタンをクリックして、Creative Cloud プランを選択してください。注意:Edge Animate は、トライアルモードの無償サブスクリプションを含むすべての Creative Cloud サービスで利用できます。
  5. Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは、Edge Animate を自動的に起動、ダウンロード、インストールします。注意:コンピューターの管理者パスワードの入力を求められる場合があります。 
  6. インストールが終わったら、「アプリケーションを起動」リンクをクリックします。

必要システム構成

Windows

  • Intel® Pentium® 4 または AMD Athlon® 64 プロセッサー
  • Windows® 7 および Windows 8 オペレーティングシステム
  • 1 GB の RAM
  • インストール用に 200 MB 以上の空き容量があるハードディスク
  • 1280x800 の画面解像度をサポートするディスプレイ、16 ビットのビデオカード
  • ブロードバンドのインターネット接続が必要

Mac OS

  • マルチコアの Intel プロセッサー
  • Mac OS X v10.7、v10.8 および v10.9 オペレーティングシステム
  • 1 GB の RAM
  • インストール用に 200 MB 以上の空き容量があるハードディスク
  • 1280x800 の画面解像度をサポートするディスプレイ、16 ビットのビデオカード
  • ブロードバンドのインターネット接続が必要

既知の問題

既知の問題のリストについては、adobe.com/go/animate_knownissues_jp を参照してください。

Animate プロジェクトをデスクトップから開くときのセキュリティに関する配慮

「ブラウザーでプレビュー」を使用するときは、Animate は HTTP サーバーを使用してコンテンツをブラウザーに配信します。Animate は、開いている Animate コンポジションが置かれているすべてのディレクトリ以下のファイルを送信します。Animate のサーバー経由で機密性の高いファイルにアクセスできないようにするには、Animate コンポジションを専用フォルダーに保存することをお勧めします。

テクニカルリソース

Edge Animate のサポートは、コミュニティフォーラム(http://www.adobe.com/go/learn_animate_forum_jp)で利用できます。

その他のリソース

オンラインリソース

完全版のヘルプと、コミュニティベースのインストラクション、ヒント、サポートについては、

http://www.adobe.com/go/learn_animate_forum_jp を参照してください。

Adobe Web サイト

Adobe TV(英語)

Edge Animate API

© 2013 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー