Edge Animate では、キーフレームに基く従来のアニメーションの手法でアニメーションを作成できます。また、Edge Animate ではピンツールに基いてキーフレームを作成する別の手法も用意されています。

ピンツールを使用してアニメーションを作成する

ピンツールは、タイムラインのある時点のエレメントのプロパティ値を固定します。編集作業を行うときには、再生ヘッドの位置のプロパティ値を変更する間、ピンツールによって現在の値が固定されます。Edge Animate では、再生ヘッドまで、または再生ヘッドからのキーフレームおよびトランジションを生成できます。

ピンツールを使用してアニメーション化するには:

  1. タイムラインのある時点で固定するエレメントのプロパティを定義します。

  2. タイムラインパネルのピンの切り替えボタンをクリックします。

    ピンの切り替えボタン
    ピンの切り替え

    注意:

    再生ヘッドをダブルクリックするか、キーボードの P キーを押すことによって、ピンをアクティブにすることもできます。

  3. タイムライン上のピンを、タイムラインでエレメントのプロパティを固定する場所までドラッグします。

    ピンの青いバー
  4. 初期プロパティを固定した状態で、エレメントのプロパティの値を変更します。

    山形のパターンが再生ヘッドを指しているので、再生ヘッドの位置で変更が設定されます。

    Adobe Edge Animate によって、再生ヘッドとピンの位置の間に自動的にキーフレームが追加されます。手動でキーフレームを追加したり、タイムライン上の再生ヘッドの位置を変更したりする必要はありません。

  5. アニメーションをプレビューするには、タイムラインパネルの再生ボタンをクリックするか、キーボードのスペースバーを押します。

ピンツールによるアニメーション化のレッスン:

  1. Edge Animate でウィンドウ/レッスンを選択します。
  2. 「アニメーション 2:ピン」をクリックします。

キーフレームを使用してアニメーションを作成する

キーフレームを使用してアニメーションを作成する
Tom Green(video2Brain)

キーフレームは、ある時点のプロパティの値を指定します。キーフレームを使用してアニメーション化する場合、タイムラインの 2 つ以上の位置にキーフレームを追加し、各位置で異なるエレメントプロパティを定義します。Edge Animate はプロパティ値を使用して、キーフレーム間でコンテンツをアニメーション化します。

キーフレームを使用してアニメーション化するには:

  1. ステージでアニメーション化するエレメントを選択します。

  2. タイムライン上でアニメーションを開始する位置に再生ヘッドを移動します。

  3. エレメントのプロパティパネルで、時間の経過と共に変化させるプロパティの横にあるキーフレームを追加ボタン(菱形のボタン)をクリックします。

    キーフレームを追加ボタン
    キーフレームの追加
  4. タイムライン上で別の位置に再生ヘッドを移動し、プロパティの値を変更します。

    Edge によって、自動的に終了キーフレームが追加され、トランジションが作成されます。

  5. アニメーションをプレビューするには、タイムラインパネルの再生ボタンをクリックするか、キーボードのスペースバーを押します。

キーフレームによるアニメーション化のレッスン:

  1. Edge Animate でウィンドウ/レッスンを選択します。
  2. 「アニメーション 1:キーフレーム」をクリックします。

個々のキーフレームを編集する

  1. タイムライン上のキーフレームの位置(菱形のアイコン)に再生ヘッドを移動します。
  2. タイムラインパネルの左側で編集可能なプロパティ値を変更します。

トランジションをコピーする

トランジションをコピーして、同じエレメントのタイムラインまたは別のエレメントのタイムラインにペーストすることができます。

  1. タイムライン上のトランジションをクリックして選択します。選択すると、タイムライン上のトランジションバーの周囲にオレンジ色の境界線が表示されます。
  2. Ctrl + C キー(Windows)または Command + C キー(Macintosh)を押してトランジションをクリップボードにコピーします。

    Ctrl + X キー(Windows)または Command + X キー(Macintosh)を使用して、エレメントからトランジションをカットすることもできます。

  3. トランジションを別のエレメントにコピーする場合は、ステージでエレメントを選択します。
  4. タイムライン上でコピーしたトランジションを開始する位置に再生ヘッドを移動します。
  5. Ctrl + V キー(Windows)または Command + V キー(Macintosh)を押してトランジションをタイムラインにペーストします。

さらに詳しく

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー