独立したタイムラインとインタラクティブ機能を使用して、ネストされたアニメーションを作成します。シンボルは、独自のタイムラインを含むエレメントです。シンボルはステージ上の通常のエレメントとしてアニメーション化する(例えば、シンボルを左から右に移動するなど)ことができます。シンボルを構成する個々のエレメントをアニメーション化することもできます。つまり、別のアニメーションの内部にアニメーションを作成できます。

シンボルは再利用可能で、API やビルド済みのコードスニペットを使用して制御できます。

シンボルによるアニメーション化のレッスン:

  1. Edge Animate でウィンドウ/レッスンを選択します。
  2. 「シンボルによる再利用」をクリックします。

シンボルを使用して再利用可能なアニメーションを作成する

シンボルを使用して再利用可能なアニメーションを作成する
Tom Green(video2Brain)

シンボルを作成する

  1. エレメントパネルで、1 つまたは複数のエレメントを選択します。複数のエレメントを選択すると、選択したエレメントから単一のシンボルが作成されます。 

    注意:シンボルを選択して、ネストされたシンボルを作成することもできます。

  2. 右クリックして、コンテキストメニューから「シンボルに変換」を選択します。
  3. シンボルを作成ダイアログボックスで、「シンボル名」を設定し、「OK」をクリックします。

シンボルのエレメントをアニメーション化する

  1. エレメントパネルで、シンボルを右クリックし、「シンボルを編集」を選択します。 

    ステージでシンボルを右クリックすることもできます。

  2. シンボルを構成する 1 つまたは複数のエレメントをアニメーション化します。
  3. シンボル編集モードを終了するには、プレビューウィンドウの上部にある「ステージ」という単語をクリックします。
  4. アニメーションをプレビューするには、タイムラインパネルの再生ボタンをクリックするか、キーボードのスペースバーを押します。

シンボルを書き出す

あるプロジェクトからシンボルをコピーして、別のプロジェクトにペーストできます。

  1. エレメントパネルでシンボルを右クリックし、「コピー」を選択します。
  2. 別のプロジェクトに切り替えます。
  3. エレメントパネルでステージエレメントを右クリックし、「ペースト」を選択します。

シンボルとそのプロパティを 1 つのファイル(.easym)に書き出して、共有したり、別のコンポジションに読み込んだりすることもできます。

  1. ステージまたはライブラリパネルで書き出すシンボルを選択します。
  2. 右クリックし、「シンボルの書き出し」を選択します。

シンボルを読み込む

  1. ライブラリの「シンボル」タブの横にあるプラス(+)ボタンをクリックします。
  2. 読み込むシンボルファイル(.easym)を参照して選択します。

JavaScript でシンボルを制御する

JavaScript を使用してシンボルを制御できます。詳しくは、次を参照してください。

さらに詳しく

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー