Edge Animate 内から直接、Edge Web Fonts をテキストに適用できます。Edge Web Fonts ダイアログボックスからフォントを選択すると、サーバーからそのフォントを取得するためのコードが、取得元のコードに自動的に組み込まれます。

Edge Animate ではまた、Edge Web Fonts の代替フォントを指定できます。ユーザーのコンピューターで何らかの問題があって Web フォントをダウンロードして使用できない場合、代替フォントが表示に使用されるようになります。

  1. Edge Animate カンバス内でテキストを挿入します。

  2. プロパティパネルの「テキスト」オプションで、フォントメニューの隣にある「+」ボタンをクリックします。

  3. 使用するフォントを選択します。フォントが適用されたテキストのプレビューが表示されます。

    パネルの左側にあるボタンを使用して、パネル内のフォントをタイプに基づいてフィルターできます。例えば、サンセリフタイプのフォントのみを表示するには、「サンセリフ」ボタンをクリックします。 

  4. 「フォントを追加」をクリックします。

    選択して適用されたフォントが Edge Animate のフォントライブラリに追加されます。フォントライブラリでフォントをダブルクリックして、代替フォントを指定します。

    何らかの問題があってサーバーから Web フォントをダウンロードできない場合、代替フォントが表示に使用されるようになります。フォントはリストに表示されている順に選択されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー