Adobe eLearning Suite 2.5 は、プロフェッショナルな eラーニングコンテンツをエンドツーエンドで作成可能な統合パッケージです。 Adobe Captivate の高性能な集約機能、新たなラウンドトリップ機能、付加価値機能、強化されたコラボレーションワークフローにより、開発を加速します。

対応 OS

Windows 版

eLearning Suite 2 Windows XP (Service Pack 3)

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1) (Service Pack 2 を推奨)

Windows 7 
eLearning Suite 2.5 Windows XP (Service Pack 3)、

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1)、

Windows 7

※ 必要システム構成に記載されている OS です。

※ OS は全て日本語版となります。

Mac OS 版

eLearning Suite 2 Mac OS X v10.5.7

Mac OS X v10.6
eLearning Suite 2.5 Mac OS X v10.5.7

Mac OS X v10.6

※ eLearning Suite は、Mac OS では 2 からの対応となります。

※ 必要システム構成に記載されている OS です。

※ OS は全て日本語版となります。

製品構成 



eLearning Suite 2 eLearning Suite 2.5
Captivate 5 5.5
Flash Professional CS5 CS5.5
Dreamweaver CS5 CS5.5
Photoshop Extended CS5 CS5
Acrobat Pro 9 X
Presenter *1 7 7
Soundbooth CS5
Audition CS5.5
Bridge CS5 CS5
Device Central CS5 CS5.5

*1: Adobe Presenter 7 は、Windows でのみ利用可能です。

追加または強化された機能

Adobe Captivate 5.5 と Adobe Audition CS5.5 のラウンドトリップ

Adobe Captivate 5.5 から Adobe Audition CS5.5 へ、プロジェクト全体のオーディオをワンクリックで書き出し。スライドの関連性を同期、維持、変更する機能により、オーディオを編集、改善できます。その際、内容を単一のファイルとして編集し、スライドの関連性と音質を維持したまま、Adobe Captivate に読み込むことができます。

PDFベースの e ラーニングコンテンツのトラッキング

Acrobat X Pro を使用して PDF ベースの e ラーニングコンテンツを作成し、主要な学習管理システムにパブリッシュできます。コースの指標を簡単にトラッキングし、学習者のパフォーマンスを評価できます。

Adobe Dreamweaver CS5.5 による標準規格に準拠した Web サイトの開発

強力なコーディング環境と標準規格に準拠したパワフルな WYSIWYG のデザイン環境を兼ね備えた Adobe Dreamweaver CS5.5 のプロフェッショナルな統合ツールセットを使用すると、魅力的な Web サイトと Web アプリケーションをデザインしてデプロイできます。

Adobe Captivate 5.5 を使用したより魅力的な e ラーニングコンテンツの開発

グラデーション、シャドウ、すぐに使える新しいクイズテンプレートなど、Adobe Captivate 5.5 の様々なオプションを活用して、魅力的な e ラーニングコンテンツを開発できます。プロジェクトを MP4 形式でパブリッシュすると、YouTube や iOS デバイスからプロジェクトを配信できます。

Adobe Flash Professional CS5.5 で魅力的な体験を作成

Adobe Flash Professional CS5.5 では、デスクトップ、スマートフォン、タブレット、テレビに一貫して提供可能な、魅力あふれる体験を作成できます。

Adobe Dreamweaver CS5.5 のライブビューレンダリングとマルチスクリーンプレビューパネルを使用したデザイン制作

アップデートされた Adobe Dreamweaver CS5.5 のライブビューレンダリングを使用して確実なデザイン制作を行い、最先端の HTML5 と CSS3 による Web サイトを構築できます。アップデートされたマルチスクリーンプレビューパネルでは、複数のデバイスのデザイン制作を同時に行うことができます。

Adobe Acrobat X Pro を使用した次世代 PDF 通信の提供

Adobe Acrobat X Pro を使用すると、Acrobat Dynamic PDF の機能を最大限に利用して次世代 PDF 通信を提供できます。

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー