Adobe eLearning Suite 2 は、プロフェッショナルな e ラーニングコンテンツをエンドツーエンドで作成可能な統合パッケージです。 Adobe Captivate 5 の高性能な集約機能、新たなラウンドトリップ機能、付加価値機能、強化されたコラボレーションワークフローにより、開発を加速します。

[ 新機能一覧 ]

- リッチなアニメーションエフェクト (Captivate 5)

- コードスニペットパネル (Flash Professional CS5)

- CSS インスペクト (Dreamweaver CS5)

- コンテンツに応じた塗り (Photoshop CS5 Extended)

- ビデオを簡単にレビュー (Acrobat 9 Pro)

- Resource Central からのドラッグ&ドロップ (Soundbooth CS5)

 

リッチなアニメーションエフェクト (Captivate 5)

直線、回転、光彩など、既製のエフェクトを組み合わせて、Adobe Captivate 5 内で表現力豊かなオブジェクトアニメーションを作成できます。Adobe Flash Professional からカスタムアニメーションエフェクトをシームレスに読み込めば、さらにインパクトが加わります。

コードスニペットパネル (Flash Professional CS5)

作成済みのコードをプロジェクトにワンクリックで挿入することができるため、今から ActionScript 3.0 を始める方にもスクリプトが簡単に扱えるようになります。

CSS インスペクト (Dreamweaver CS5)

CSS ボックスモデルの詳細をビジュアルに表示し、コードを解読したり別のユーティリティを使用したりせずに CSS のプロパティを簡単に切り替えられます。

コンテンツに応じた塗り (Photoshop CS5 Extended)

コンテンツに応じた塗り機能により、画像の一部やオブジェクトを消去したスペースを瞬時に塗りつぶせます。この革新的な技術は照明や諧調、ノイズに合わせて適用されるので、消去されたコンテンツはまったく存在しなかったかのように美しく仕上がります。

ビデオを簡単にレビュー (Acrobat 9 Pro)

注釈ツールを使用してビデオにコメントし、特定のフレームにフィードバックの追加が可能です。

 

Resource Central からのドラッグ&ドロップ (Soundbooth CS5)

ダウンロードしたサウンドエフェクトやスコアをエディタパネルに直接配置することができます。

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー