この問題は、Windows の以前のバージョンから Windows 10 オペレーティングシステムにアップグレードしたコンピューターでのみ発生します。この問題は、ディスクドライブのフォーマット後に Windows 10 をインストールしたコンピューターでは発生しません。

Elements Organizer 2018 がスプラッシュ画面で停止する

Elements Organizer 2018 がスプラッシュ画面で停止する場合は、次の手順で問題を解決してください。

eo_splash_screen
Elements Organizer 2018 が起動中に停止した場合は、次の操作を行います。
  1. コンピューターで C:\Users\<username>\AppData\Roaming\Adobe\ Elements Organizer\16.0 に移動します。

    あるいは、Windows + R キーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開き、「%appdata%」を入力して「OK」をクリックします。Roaming フォルダーが開きます。Adobe\Elements Organizer\16.0 に移動します。

  2. Debug Database.txt ファイルを開き、DS.ForceCPUOnly false false というフラグ項目を探します。

  3. このフラグ項目を DS.ForceCPUOnly true false に変更します。

  4. ファイル/保存の順に選択して、変更を保存します。

    Elements Organizer を再起動します。

起動時に Elements アプリケーションがクラッシュする

Photoshop Elements、Adobe Premiere Elements、および Elements Organizer は、Windows 10 にアップグレードしたコンピューターで実行できないことがあります。アプリケーションを起動しようとすると、アプリケーションがクラッシュします。

解決策

Microsoft Visual Studio 2012 向け Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールする

  1. Microsoft Visual Studio 2012 向け Visual C++ 再頒布可能パッケージを Microsoft サイトからダウンロードしてインストールします。

  2. コンピューターを再起動します。

  3. Photoshop Elements、Adobe Premiere Elements、または Elements Organizer を起動します。

すべての Adobe アプリケーションをアンインストールしてから再インストールする

  1. すべての Adobe 製品をコンピューターからアンインストールします。

  2. すべてのアプリケーションを再インストールします。

  3. システムを再起動します。

  4. Photoshop Elements、Adobe Premiere Elements、または Elements Organizer を起動します。

権限またはセキュリティ設定が原因の、Adobe Premiere Elements の起動時のクラッシュ

ドキュメントフォルダーで権限が有効になっていない場合、Adobe Premiere Elements がクラッシュすることがあります。この問題を解決するには、次のいずれかの解決策を実行します。

解決策

フォルダーの権限を変更する

  1. Windows エクスプローラーを開きます。

  2. ドキュメントフォルダーを選択します。

  3. Adobe フォルダーがあるか確認します。  フォルダーがある場合、それを選択し開きます。フォルダーがない場合は、Adobe という名前のフォルダーを作成し、開きます。

  4. Adobeフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

    pre_crashes_on_launch
    Adobe フォルダーのコンテキストメニューで「プロパティ」を選択します。
  5. セキュリティ」タブを選択し、「編集」ボタンをクリックします。

    adobe_properties
    「セキュリティ」タブの「編集」をクリックします。
  6. フルコントロールフィールドでユーザー名を選択し、「許可」をクリックします。

詳細セキュリティ設定の編集

  1. ファイルエクスプローラーを開きます。

  2. ドキュメントフォルダーを参照し、Adobe という名前のフォルダーを選択します。

  3. Adobeフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

  4. セキュリティ」タブをクリックし、権限にアクセスします。

  5. 詳細」ボタンをクリックします。

    security_properties
    「詳細」をクリックし、設定にアクセスします。
  6. 「詳細セキュリティ設定」ダイアログボックスのオーナーフィールドで、「変更」をクリックします。

    change_link
  7. 次に「詳細」ボタンをクリックします。

  8. 「ユーザーまたはグループの選択」ダイアログボックスで、「検索開始」をクリックします。検索結果で、自分のユーザーアカウントを選択し、「OK」をクリックします。

    search_results
  9. 「ユーザーまたはグループの選択」ダイアログボックスで「OK」をクリックします適用」をクリックして、「OK」をクリックします。

    advanced_securitysettingsdialogbox
  10. 「OK」ボタンをクリックし、作業を完了します。

    注意:

    フォルダーのオーナーの場合、「詳細セキュリティ設定」ダイアログボックスで「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択して、フォルダー内のサブフォルダーを管理します。

Adobe Premiere Elements が起動時にディスプレイドライバーのエラーでクラッシュする

Windows 10 にアップグレードして Adobe Premiere Elements を起動しようとすると、ディスプレイドライバーのエラーでクラッシュします。

互換性のないディスプレイドライバー
ディスプレイドライバーのエラー

解決策

ディスプレイドライバーを更新する

  1. 画面の左下隅にある「スタート」 ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャ」を選択します。

  2. ディスプレイアダプター」を展開します。

    ディスプレイアダプター
  3. ディスプレイドライバーを右クリックし、「ドライバソフトウェアのアップデート」を選択します。

  4. アップデートが完了したら、マシンを再起動します。

  5. Adobe Premiere Elements の起動.

ディスプレイドライバーによる問題かどうかを確認する

  1. 画面の左下隅にある「スタート ボタンを右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択します。

  2. Adobe Premiere Elements がインストールされているディレクトリに移動します。一般に、インストール場所は以下です。

    C:\Program Files\Adobe\Adobe Premiere Elements 2018

  3. gpusniffer.exe と入力して Enter キーを押します。

    gpusniffer
  4. 出力にグラフィックカードの情報が示されない場合は、ディスプレイドライバーに何らかの問題がある可能性があります。ディスプレイドライバーの Web サイトにアクセスし、使用可能なオプションを使用してドライバーを検出してアップデートします。

  5. アップデートが完了したら、マシンを再起動します。

  6. Adobe Premiere Elements の起動.

ディスプレイドライバーを再度有効にします

  1. 画面の左下隅にある「スタート ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャ」を選択します。

  2. ディスプレイアダプター」を展開します。

    ディスプレイアダプター
  3. ディスプレイドライバーを右クリックし、「無効にする」を選択します。

  4. Adobe Premiere Elements の起動.

  5. デバイスマネージャに移動し、ディスプレイドライバーを右クリックして、「有効にする」を選択します。

ディスプレイドライバーをロールバックする

  1. 画面の左下隅にある「スタート ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャ」を選択します。

  2. ディスプレイアダプター」を展開します。

    ディスプレイアダプター
  3. ディスプレイドライバーを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

  4. ドライバー」タブを選択し、「ドライバーのロールバック」をクリックします。

  5. ロールバックが完了したら、マシンを再起動します。

  6. Adobe Premiere Elements の起動.

Adobe Premiere Elements が起動時にフリーズする

Windows 10 にアップグレードして Adobe Premiere Elements を起動しようとすると、ハングアップしたりフリーズします。

解決策

アプリケーションデータフォルダーをリセットする

  1. Adobe Premiere Elementsを閉じます。

  2. 画面の左下隅にある「スタート」 ボタンをクリックし、%appdata% と入力します。

  3. Adobe / Premiere Elements と移動し 16.0 フォルダーの名前を 16.0.old に変更します。

  4. Adobe Premiere Elements の起動.

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー