問題点

2018 年 11 月 29 日以降、 Google マップでは Photoshop Elements の現行マップビュー機能の動作に影響を及ぼすような特定のデータ配信はサポートされなくなりました。したがって、Photoshop Elements バージョン 2018 以前では、場所ビューに切り替えてもマップビューは読み込まれません。ただし、すべての場所タグはそのままなので、タグパネルでアクセス可能です。マップビュー機能を引き続き使用する場合は、Photoshop Elements 2019 にアップグレードしてください。

map-does-not-load-eo
場所ビューに切り替えてもマップビューが読み込まれない

影響を受ける製品バージョン

Photoshop Elements 2018 以前

オペレーティングシステム

Windows および macOS

影響

Elements Organizer の場所ビューでのマップビュー機能は使用できなくなりました。既存の場所タグはすべて引き続き残るため、タグパネルでアクセス可能です。

回避策

新しいマップサービスが Photoshop Elements 2019 に導入されています。マップビュー機能を引き続き使用する場合は、Photoshop Elements 2019 にアップグレードすることをお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー