メニューとマウスポインターに関する問題

一部のマシンでは、タスクバーの自動非表示をオンにしたり、タブレットモードで Elements Organizer を起動すると、以下のいずれかの問題が発生することがあります。

  • Elements Organizer でメニュー項目が表示されません。アプリケーションが応答しないように見え、実際にメニューが開きません。この問題は、「インポート」、「作成」、「共有」、コンテクストメニュー、そして Elements Organizer の他のすべてのメニューで発生します。
  • Elements Organizer でマウスカーソルが表示されません。

この問題を解決するには、下記の解決策のいずれかを実行します。

注意:

解決策 1 と 3 は Elements Organizer 15 以降に、解決策 2 はElements Organizer 2018 にのみ適用されます。

解決策 1: タスクバーを自動的に隠すオプションをオフにする

タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選択し、「タスクバーを自動的に隠す」の選択を解除します。

タブレットモードがオンの場合は、デスクトップとタブレットモードの両方でタスクバーの自動非表示をオフにします。

タスクバーを自動的に隠す
「タスクバーを自動的に隠す」の選択を解除

解決策 2: Elements Organizer を再起動する

  1. Elements Organizer を終了します。

  2. Windows+R キーをクリックして、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスを開き、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスに Regedit と入力して Enter キーをクリックします。ユーザーアカウント制御によってプロンプトが表示されたら、「はい」をクリックします。

  3. HKEY_CURRENT_USER」を選択し、SOFTWARE\Adobe\ElementsOrganizer\16.0\Organizerに移動します。

  4. 文字列キー ForceAngleGraphics を入力し、その値を 1 に設定します。

  5. Elements Organizer を再起動します。

    注意:

    • この解決策で解決されない場合は、手順 4 の文字列キー値を 1 から 0 にリセットします。 
    • 特定のマシンでは、この解決策は機能しません。この場合は、変更内容を元に戻して、解決策 1 に従ってください。

解決策 3: Elements Organizer アプリケーションウィンドウをリストアする

タスクバーを自動的に隠すオプションをオフにしたくない場合は、「リストア」ボタンをクリックしてアプリケーションウィンドウをリストアし、最大化されないようにします。 

注意:

一部のマシンでは、この解決策は機能しません。したがって、解決策 1 または 2 の手順をお勧めします。

Elements Organizer のリストア
Elements Organizer のリストアで問題を解決

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー