この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Premiere Pro CC と Adobe Encore CS6 を、Adobe Dynamic Link を使用して連携することができません。

理由 (Reason)

Encore はバージョン CC にアップデートされませんでした。その結果、Premiere Pro CC と Dynamic Link を使用して連携することができなくなりました。

解決方法 (Solution)

Premiere Pro のフッテージを Encore に取り込む方法としては、主に以下の 2 つのワークフローがあります。

A. Premiere Pro から DVD/Blu-ray 形式で書き出し

Premiere Pro CC から DVD/Blu-ray 形式で書き出します。Adobe Media Encoder には、専用のプリセットが用意されています。

  • DVD : MPEG-2 DVD
  • Blu-ray : H.264 Blu-ray または MPEG-2 Blu-ray

B. 中間コーデックへの書き出し

DVD フッテージの場合は DV-AVI または QuickTime、Blu-ray フッテージの場合は H.264 などの、最適な中間コーデックに書き出し、Encore でフッテージをエンコードすることができます。

Premiere Pro の書き出しワークフローに関する詳細については、Premiere Pro ヘルプ「書き出しのワークフローと概要」を参照してください。

QuickTime のチャプターマーカーを使用して、Premiere Pro CC と Encore CS6 を効率的に連携させ、DVD や Blu-ray および iPad 用のムービーを作成することができます。詳細については、以下の弊社ブログ記事(英語)を参照してください。

Using Encore CS6 with PremierePro CC

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー