法人版製品のアプリを起動すると体験版として表示される場合の回避方法

本ページは、ブックマークしてご利用されることをお勧め致します。

このドキュメントは、アプリケーションが「ログアウトされた」または「体験版になる」といった状態になった場合の対処方法についてご説明します。
この現象は、法人版をお使いのお客様の組織のストレージが法人向け機能強化の一環として提供されるBusiness ID、またはエンタープライズストレージへアップグレードされた際に発生するものです。アップグレードの移行プロセスは、以下の手順で完了いただけます。

【対象となるお客様】
Adobe Creative Cloud または Document Cloud の法人版を実際にご利用されているお客様(エンドユーザー)

アプリケーションが「ログアウトされた」または「体験版になる」場合の対処方法

  1. Admin Console がアップグレードされると、製品を起動しても「体験版の期限が終了しました」などの表示がされたり、Creative Cloud Desktop を起動しても、ログアウトされた状態になる場合があります。こういった場合には、Creative Cloud Desktop で再度ログインをし、次に進みます。

  2. 移行の確認画面または組織に加わるかの確認画面が表示されます。「続行」または「チームに加わる」をクリックします。

    t2e_migration_step01a

    t2e_migration_step01b

  3. ストレージのデータを法人(Type2E/推奨と表示されているオレンジ色のアイコン)に保存するか、個人(Adobe ID)に保存したままにするかを選択する画面が表示されます。どちらかをご選択ください。

    t2e_migration_step02

    注意:

    プロファイルの詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

    Adobe プロフィールの概要
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/kb/introducing-adobe-profiles.html

    アドビプロファイルを管理
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/manage-adobe-profiles.html

  4. 確認画面が表示され、移行がはじまります。移行完了まで5〜15分ほどかかります。移行中にログインしようとすると「アカウントはロックアウト中」と表示されますのでご注意ください。

    注意:

    なんらかの問題で移行がうまくいかなかった場合、手動で移行する必要があります。手動移行の手順については、以下をご参照ください。

    プロファイル間でのコンテンツの移動
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/move-assets-across-profiles.html

法人版製品管理者のストレージ新機能の利用開始について

組織の管理者の方がストレージの管理を始めるには、以下のページをご確認ください。

Adobe Creative Cloud:グループ向けとエンタープライズ向けのアカウントの更新
https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/storage-for-business.html

その他の関連ヘルプ

Adobe logo

Sign in to your account