Windows マシンにパッケージをリモートでデプロイする際の問題

問題

Windows マシンにユーザーがログインしていない場合、管理者がリモートでパッケージをデプロイすると遅延が発生することがあります。

アドビは現在、解決に取り組んでいます。この問題が発生した場合は、以下に示す一時的な回避策に従ってください。

注意:

この問題は、以下のシナリオでのみ発生します。

  • ログアウトした Windows マシンにパッケージをデプロイした場合。
  • Creative Cloud デスクトップアプリ 5.6 リリース後に作成されたパッケージの場合。

解決策

  1. Admin Console からパッケージをダウンロードした後、パッケージファイルを展開します。

     

  2. 次の場所に移動します。

    <パッケージルートフォルダー> \Build\ASU_5.6.0\packages

  3. テキストエディターか XML エディターで ApplicationInfo.xml ファイルを開きます。

  4. ファイルから次のセクションを削除します。

    <package>
        <name>AdobeGenuineClient</name>
        <version>5.6.0.758</version>
        <manifestUrl>/AdobeProducts/KCCC/1/win64/packages/ACCC_5_6_0_AdobeGenuineClient_758/manifest.xml</manifestUrl>
        <platform>win64</platform>
        <size>2994128</size>
        <assetSize>3043074</assetSize>
        <sequenceNumber>160</sequenceNumber>
        <optional>false</optional>
        <lastMandatoryVersion/>
        <pimxPath>\ADC\AdobeGenuineClient\AdobeGenuineClient.pimx</pimxPath>
        <additionalInfo>
            <skipProperties>
                <property>skipAdobeGenuineClient</property>
                </skipProperties>
                <unzipRetryCount>0</unzipRetryCount>
                <restartRequired>true</restartRequired>
          </additionalInfo>
    </package>
  5. ApplicationInfo.xml を保存して閉じます。

  6. パッケージをデプロイします。詳細情報

アドビのロゴ

アカウントにログイン