Creative Cloud では、アセットを管理し、ユーザー間での共同作業や共有を有効にすることができます。Creative Cloudのコアコンポーネントであるストレージを使用すれば、ユーザーはアセットや関連サービスにいつでもアクセスすることができます。ユーザーによってアップロードされたアセットはすべて、ユーザーアカウントに関連付けられます。

Creative Cloud では、アセットを同期して、場所やデバイスにかかわらず最新のバージョンにアクセスできます。Creative Cloud では、CreativeSync テクノロジーを使用してアセットを同期します。Creative Cloud で 2 つ以上のストレージロケーションにアクセス権がある場合は、それらのアセットの同期元と同期先を指定できます。

ストレージのオプションについて詳しくは、エンタープライズストレージの管理を参照してください。

重要:アセットを同期するには、最新バージョンの Creative Cloud デスクトップアプリケーションと Creative Cloud モバイルアプリがインストールされている必要があります。また、InDesign、Photoshop、Illustrator など、Creative Cloud の各アプリケーションも最新バージョンであることを確認してください。

次のいずれかのシナリオに該当する場合は、必要に応じて同期場所を指定してください。

  • 組織がマネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版プランを使用していて、かつ Creative Cloud エンタープライズ版プランも使用している。
  • 組織に複数のマネージドサービスインスタンスがある。

注意:マネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版ユーザーがマネージドサービスに接続するには、組織のファイアウォール内となるため、組織のネットワーク(オフィス内接続や VPN 経由など)への接続が必要です。

デスクトップ

1 つ以上のストレージプランまたはサービスプランへのアクセスがあるユーザーは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションの初回起動時に Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使って同期先の場所を選択できます。または、「アセット」に移動し、「Creative Cloud」をクリックして、「ファイルの同期」から同期場所を選択することもできます。

Creative Cloud エンタープライズ版には Creative Cloud の同期場所が関連付けられ、マネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版には同期場所の名前が関連付けられます。

同期場所の選択

同期場所を切り替えると、通知が表示されます。アセットを Web ブラウザーで参照するには、「Web で表示」をクリックします。

メッセージ「同期先が変更されました」

各マネージドサービスのインスタンスには、Creative Cloud Files(マネージドサービスのインスタンスの名前フォルダーが関連付けられています。

特定のマネージドサービスインスタンスを選択すると、 アイコンにより、他のマネージドサービスまたは共有サービスの場所への同期が一時停止中であることが示されます。

Windows ルート:C:¥Users¥<ユーザー名>¥
Mac ルート:/Users/<ユーザー名>/
 

同期の一時停止

マネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版のユーザーは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してライブラリの同期場所も設定できます。同期場所を一度設定すれば、Creative Cloud ライブラリをサポートするすべての Creative Cloud デスクトップアプリケーションに設定が適用されます。詳しくは、Creative Cloud ライブラリを参照してください。

ライブラリの同期場所の設定

Web

Creative Cloud エンタープライズ版を使用するユーザーの Web エクスペリエンスは、所属するグループに関連付けられた資格によって決まります。

マネージドサービスのユーザーには、マネージドサービスの Web エクスペリエンスが提供されます。この Web サイトの Web アドレスは、マネージドサービスのセットアッププロセスの一部として推奨されます。ユーザーは詳細について IT 管理者に問い合わせることができます。

注意:

Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、アセット/[同期場所]を選択し、「Webで表示」をクリックして、新しいブラウザーウィンドウで、Web サイトを開きます。

Web エクスペリエンス

モバイルアプリケーション

モバイルアプリケーションのユーザーは、アプリケーションへの初回ログイン時に同期場所を選択するよう求められます。選択した同期場所はアプリケーションによって記憶され、それ以降にユーザーがログインするすべてのインスタンスに適用されます。同期場所を変更するには、設定/マイアカウント/同期先を変更を選択し、使用する場所を選択します。

Creative Cloud エンタープライズ版には Creative Cloud の同期場所が関連付けられ、マネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版には同期場所の名前が関連付けられます。

同期場所の選択

変更が現在のアプリケーションのみに適用される旨のメッセージに対し、「OK」をクリックします。

「OK」をクリックして同期場所を変更

 

トラブルシューティング:アクセス権が与えられているはずであるにもかかわらず、マネージドサービスの同期場所が表示されない場合は、インターネット接続がアクティブであることと、組織のネットワークに接続していることを確認してください。(例えば、オフィス内ネットワークへの有線またはワイヤレス接続など。)組織のネットワークへの接続には、VPN 接続が必要な場合があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー