リピートグリッド、刷新された描画ツールなど、Adobe Experience Design CC(ベータ版)の専用UXデザインツールを簡単に使いこなす方法を説明します。さらに、シンボルやレイヤーなどを使って作業時間を短縮する方法も紹介します。

5454_xd-ui-ux-design_1408x792

XDインターフェイスについて

スタート画面とデザインモードの内容を確認しながら、役に立つヒントも学びます。

XDのデザインを一から作成する

リピートグリッド、カスタムカラースウォッチ、基本的なシェイプ、レイヤーなどを使用して、アプリケーションのホーム画面をデザインします。 

最初のアイコンを作成する

XDの描画ツール、パスファインダー、カスタム設定を使ってアプリケーションのアイコンを作成します。 

作業効率を上げる

シンボル、リピートグリッド、背景のぼかしなどを使えば、どんな画面でも素早くデザインできます。

08/09/2017

コントリビューター: Wren Sauer

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ