現在表示中:

ダイナミックメディアでは、マーチャンダイジングおよびマーケティング用のリッチなビジュアルアセットをオンデマンドで配信し、アセットを管理できます。これらのアセットは、Web、モバイルおよびソーシャルサイトでの利用に合わせて自動的に拡大縮小されます。ダイナミックメディアは、一連のマスターアセットを使用し、パフォーマンスが最適化されスケーラビリティに優れたグローバルネットワーク経由で、複数のリッチコンテンツのバリエーションをリアルタイムで生成および配信します。

ダイナミックメディアを使用する場合と、Scene7 と AEM を統合する場合の違いについては、Scene7/AEM 統合とダイナミックメディアの比較を参照してください。

一般に、Scene7 統合は、Scene7 に既にアセットがある場合に限り意味があります。それ以外の場合は、ダイナミックメディアを使用します。ダイナミックメディアはデフォルトで無効になっています。 

注意:

このドキュメントでは、AEM に直接統合されるダイナミックメディアの機能について説明します。AEM に統合された Scene7 を使用している場合は、Scene7 統合に関するドキュメントを参照してください。

AEM を Scene7 と統合して、ダイナミックメディアと共に使用すべき状況については、両方を利用するシナリオを参照してください。

注意:

アップグレードする場合:

  • AEM を実行状態にした後にアップロードしたすべてのアセットで、ダイナミックメディアが自動的に有効になります(システム管理者によって明示的に無効にされた場合を除く)。AEM のアップグレード後のインスタンスを使用する場合、アセットのダイナミックメディアを有効にするための再処理が必要になる場合があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー