現在表示中:

Adobe Experience Manager(AEM)Assets を使用して、アセット(バイナリ、メタデータ、タグを含む)に対する翻訳ワークフローを自動化し、多言語プロジェクトで使用するために他の言語のアセットを生成できます。

翻訳ワークフローを自動化するには、翻訳サービスプロバイダーと AEM とを統合して、アセットを複数の言語に翻訳するためのプロジェクトを作成します。AEM では人間翻訳と機械翻訳のワークフローがサポートされます。

人間翻訳:翻訳済みアセットが返されて、AEM に読み込まれます。翻訳プロバイダーが AEM と統合されると、AEM と翻訳プロバイダーとの間でアセットが自動的に送信されます。

機械翻訳:機械翻訳サービスでは、アセットのメタデータとタグがすぐに翻訳されます。

アセットの翻訳には次の手順が含まれます。

  1. AEM と翻訳サービスプロバイダーの接続
  2. 翻訳統合フレームワーク設定の作成
  3. 翻訳するアセットの準備
  4. 翻訳プロジェクトの作成

翻訳サービスプロバイダーによって AEM と統合するためのコネクターが提供されない場合は、別の方法を使用します。

コンテンツフラグメントの翻訳プロジェクトの作成も参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー