現在表示中:

AEM Communities 6.2 は、Communities パッケージバージョン 1.9 でリリースされました。

バージョン 1.10 として識別される機能パックは、AEM Communities 6.2 に AEM Communities 6.3(バージョン 1.11)向け機能の初期リリースを提供します。

すべてのバージョン 1.10 機能パックは AEM 6.2 プラットフォーム専用であり、インストールすることが推奨されます。

バージョン 1.10 をインストールしないと、バージョン 1.9 の将来のリリースが制限され、特定の問題にしか対応できなくなりますのでご注意ください。

バージョン 1.10

現在使用可能な機能パックはありません。

6.2 GA

AEM Communities 6.2 には、以下の機能強化が含まれます。

  • 公開サイドのブログとコメントの作成に関するブログの強化
  • 質問とベストアンサーの識別に関する Q&A の強化
  • コミュニティイベントの共有でのカレンダーの強化
  • 一括モデレーションとコンテキスト内モデレーションのエクスペリエンスの強化
  • 特定の寄稿またはメンバーに関する即時の通知を可能にするフォロー機能の強化
  • フォーラムトピックと Q&A の質問でのページ間移動の新しいサポート
  • Adobe Analytics と組み込みのレポートダッシュボードの新たな統合
  • 現在のトレンドをメンバーに公開する新しいコミュニティアクティビティリストコンポーネント
  • コミュニティメンバーおよびグループの新しい管理機能
  • (SCORM のサポートにより)コミュニティメンバー向けにイネーブルメント教材を作成、編成、公開できる、新しいイネーブルメントリソースおよび学習パスの管理機能
  • コミュニティメンバーによるイネーブルメント教材の表示、コメントおよび評価を可能にする、コミュニティ向けの新しいカタログと割り当ての機能
  • コミュニティメンバーを特定して報奨を与える新しい評価およびバッジ機能
  • コンテンツの作成権限をコミュニティメンバーに制限するための、新しいコミュニティメンバーの役割(権限を持つメンバー)

詳しくは、AEM Communities リリースノートのページを参照してください。

AEM 6.2 GA リリース(2016 年 5 月 1 日)には次のパッケージが含まれています。

  • cq-socialcommunities-pkg-1.9.236

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー