現在表示中:

Connector for IBM Content Manager は、AEM Forms と IBM Content Manager 間の通信を可能にします。関連する参考情報については、「サービスリファレンス」の「Connectors for ECM」を参照してください。

IBM Content Manager 接続の設定

  1. 管理コンソールで、サービス/Connector for IBM Content Manager をクリックします。

  2. 「データストア名」ボックスに、接続先の IBM Content Manager データストアの名前を入力します。データベースがローカルの場合は、データベース名を入力します。データベースがリモートの場合は、データベースのエイリアス名を入力します。

  3. 「ユーザー名」ボックスに、IBM Content Manager データストアに接続するユーザーのユーザー ID を入力します。

  4. 「パスワード」ボックスに、ユーザーのパスワードを入力します。

  5. (オプション)「接続文字列のエイリアス」ボックスで、追加接続の引数を入力します。ほとんどの場合、このボックスは空になっています。関連情報については、IBM のドキュメントを参照してください。

  6. 「保存」をクリックします。

サービス設定の検証

誤ったデータストアのエイリアス、ユーザー名またはパスワードを入力すると、Content Repository Connector for IBM Content Manager サービスが実行中かどうかに応じて、次の結果になります。

  • サービス設定情報を保存したときにサービスが停止している場合、エラーは表示されません。ただし、次回サービスを起動すると、例外が発生し、サービスは起動しません。

  • サービス設定情報を保存したときにサービスが起動している場合、サービスは秘密鍵証明書の情報をすぐに確認しようとします。この場合、エラーが発生し、設定情報は保存されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー