現在表示中:

リモートエンドポイントを使用すると、Flex で作成されたアプリケーションから AEM Forms Remoting(AEM Forms では廃止されています)を使用してサービスを呼び出せるようにします。リモートエンドポイントは、アクティブ化された各サービスに対して自動的に作成されます。エンドポイントと同じ名前を持つ Flex の宛先が作成され、Flex クライアントは、関連するサービスの操作を呼び出すために、この宛先を指すリモートオブジェクトを作成できます。

リモートエンドポイントの設定

Flex のクライアント認証方法:

呼び出されたサービスでセキュリティが有効になっており、呼び出された操作で匿名の呼び出しがサポートされていないとき、クライアントから秘密鍵証明書が渡されないか無効な場合に、サーバーがクライアントに送り返す応答の種類を特定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー