現在表示中:

Reader Extensions によって使用権限が適用される PDF ドキュメントを Adobe Reader で開くと、PDF ドキュメントで有効になっている特定の使用権限についての説明がステータスバーに表示されます。

PDF ドキュメントに対する使用権限を指定する電子証明書の有効期限が切れてから、PDF ドキュメントを Adobe Reader で開くと、PDF ドキュメントには使用権限があり、その権限が無効になっていることをユーザーに伝えるダイアログボックスが表示されます。メッセージでは PDF ドキュメントが変更または改ざんされたことが通知されますが、その他にも、証明書の期限が切れるか、またはドキュメントが修正されると、Adobe Reader にこのメッセージが表示されます。Adobe Reader 7.0.x 以降では、どちらの問題が現在発生しているのかは判断できません。

ダイアログボックスを閉じると、Adobe Reader で PDF ドキュメントが開かれます。Acrobat Reader DC Extensions を使用して適用されていた使用権限は、有効期限が切れているので使用できません。PDF ドキュメントがインタラクティブフォームである場合、フォームフィールドはロックされて、フォームデータを変更することはできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー