現在表示中:

AEM Forms Workspace は Backbone を使用して MVC アーキテクチャ上で設計されています。各コンポーネントは次のものに対してファイルを持ちます。

  • ビジネスロジックを含むモデル 。
  • インターフェイスコントロールを含む HTML ファイルであるテンプレート。
  • コントローラークラスとしてテンプレートに対して動作する表示。

すべてのコンポーネントのアセットは、以下に示すフォルダー構造内に配置されています。アセットにアクセスするには、CRXDE Lite にログインし、/libs/ws/js/runtime/ を参照します。

モデル

バックボーンモデルが含まれます。

views

バックボーンビューが含まれます。

templates

コンポーネント用の HTML テンプレートのみが含まれます。

ルート

ユニバーサルルートが含まれます。routes 内部の Templates フォルダーには、HTML コードとコンポーネントへの参照が含まれます。

services

REST エンドポイント上の Adobe Experience Manager サーバーの API を呼び出すためのサービスインターフェイスが含まれます。

util

複数のコンポーネントによって使用可能な一般的なユーティリティが含まれます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー