現在表示中:

通常どおり、プロジェクト管理の基本ルールが当てはまります。ただし、以下のような様々な点に気を付けます。

  • バグおよび問題の追跡

    • 問題を追跡するツールは多数あります(使用する可能性があるツールの概要を参照)。こうしたツールでは、バグ、機能または組織の問題を追跡できます。どのツールを選択した場合でも、次の点に注意することを強くお勧めします。
      • (関連する)すべてのプロジェクトメンバーがツールにアクセスできるようにします。パートナーと顧客の間で情報を共有し、基本的に同じ情報が含まれるコピーが複数作成されることを防ぎます。
      • 簡素化を心がけます。必要な情報をすべて維持しながら、分類を簡素化(および一元化)し、最小限の労力で保守管理できるようにします。
  • テストフェーズ

    • テストはプロジェクトを円滑にデプロイするうえで重要なので、できるだけ早い段階で開始します。これは、様々なレベル(開発者、個別のテストチーム、顧客スタッフ)で実施される可能性があります。
    • 顧客側でのテストは必須ではありませんが、テストをおこなうことで、顧客がプロジェクトを把握し受け入れやすくなります。
    • また、ユーザーが過去の経験から要件を定義することは多く、その要件に中間リリースでの体験を取り入れることで、新しいプロジェクトの操作性が向上するというメリットも出てきます。
  • パフォーマンスのテスト

    • パフォーマンスは、全体的なユーザー操作に影響を及ぼす可能性があるので、AEM インストールでは重要な位置を占めます。
    • プロジェクトの開始時に定義された、目標の評価基準をテストする必要があります。パフォーマンスのテストについて詳しくは、以下を参照してください。
    • パフォーマンスの監視方法
    • 品質保証のベストプラクティス
  • テスト結果

    • すべてのテストチームが中立な立場でテスト結果を提供する必要があります。
    • 結果が及ぼす影響を評価し、適切なアクションを決定するのはプロジェクトマネージャーの役割です。
  • 設定の管理

    • プロジェクトを実際にインストールするほかに、AEM と、場合によってはシステムソフトウェアの両方を設定する必要があります。テストおよびデプロイの準備を十分におこなえるように、これらの変更を追跡し、詳細な情報を文書化します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー