現在表示中:

この章では、ユーザーの役割について説明し、さらにモバイルアプリのオーサリングと管理をサポートするようにユーザーとグループを設定する方法について説明します。

AEM Mobile アプリケーションユーザーとグループ管理

AEM Mobile アプリケーションコンテンツ作成者(app-author グループ)

app-authors グループのメンバーが、ページ、テキスト、画像、ビデオなど AEM Mobile アプリケーションコンテンツのオーサリングを担当します。

グループの設定 - app-authors

  1. 「app-authors」という新しいユーザーグループを作成します。

    ユーザー管理コンソール(http://localhost:4502/libs/granite/security/content/groupadmin.html)に移動します。

    ユーザーグループコンソールから + ボタンを選択して、グループを作成します。

    このグループの ID を「app-authors」に設定して、AEM 内でのモバイルアプリケーションの作成に固有の作成者ユーザーグループタイプであることを示します。

  2. グループにメンバー「作成者」を追加します。

    「作成者」権限をグループに追加します。
  3. app-authors ユーザーグループを作成したので、ユーザー管理コンソールを使用して、この新しいグループに個別のチームメンバーを追加できます。

    ユーザーグループを編集します。

AEM Mobile アプリケーション管理者グループ(app-admins グループ)

app-admins グループのメンバーは、app-authors に含まれているのと同じ権限でアプリケーションコンテンツを作成でき、かつ、次のことも行います。

  • AEM での PhoneGap Build および Adobe Mobile Services クラウドサービスの設定
  • アプリケーション ContentSync OTA 更新のステージング、公開および消去

 

注意:

権限によって、AEM アプリコマンドセンターでの一部のユーザーアクションを使用できるかどうかが決定されます。

app-admins には表示されるいくつかのオプションが、app-authors には表示されません。

グループの設定 - app-admins

  1. add-admins という新しいグループを作成します。

  2. 新しい app-admins グループに次のグループを追加します。

    • 作成者
    • workflow-users

    注意:

    workflow-users は、PhoneGap Build サービスを使用するリモートビルドに必要です。

  3. 権限コンソールに移動して、次のようにクラウドサービスを管理するための権限を追加します。

    • /etc/cloudservices/mobileservices に対して(読み取り、変更、作成、削除、複製)
    • /etc/cloudservices/phonegap-build に対して(読み取り、変更、作成、削除、複製)
  4. 同じ権限コンソールで、アプリコンテンツ更新をステージング、公開および消去するための権限を次のように追加します。

    • /etc/packages/mobileapp に対して(読み取り、変更、作成、削除、複製)
    • /var/contentsync に対して(読み取り)

    注意:

    オーサーインスタンスからパブリッシュインスタンスにアプリの更新を公開するには、パッケージの複製を使用します。

    警告:

    /var/contentsync へのアクセスは、初期設定では拒否されています。 

    読み取り権限を省略すると、空の更新パッケージが作成され、複製されます。

  5. 必要に応じてこのグループにメンバーを追加します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー