現在表示中:

注意:

このドキュメントは、AEM Mobile 使用の手引きの一部で、AEM Mobile のリファレンスの出発点として最適です。

アプリコンテンツを管理するには、開発者、コンテンツ作成者および管理者が連携して作業する必要があります。作成者がページを操作し、それらのページに基づいてアプリ開発者がテンプレートおよびコンポーネントを生成します。

最後に、管理者が更新されたアプリコンテンツを戦略的に公開します。

 

開発者向け

前提条件AEM Mobile の使用の開始に関するガイドの手順 1 で、開発者は AEM のコンポーネントおよびテンプレートのシステムについて理解しています。

初期設定済みのアプリテンプレートを使用しない場合は、新しいアプリコンテンツを OTA で公開できるように、開発者はコンテンツ同期ハンドラーを設定する必要があります。

作成者 - コンテンツを管理タイル

AEM Sites 内とほぼ同じ方法で、AEM Mobile でコンテンツを作成、編集および削除できます。

コンテンツを管理タイルには、特定のペイロードについて、管理されているコンテンツのページ数と最終更新日が表示されます。タイルの各レコードをクリックすることによって、コンテンツにドリルダウンしてページを作成、コピー、移動、削除および更新できます。

コンテンツが更新されると、管理者はコンテンツリリースタイルを使用して、コンテンツ更新ペイロードを無線(OTA)で利用者に公開できます。

 

一覧表示されているコンテンツパッケージのいずれかを選択して、コンテンツを作成または編集し(ページの作成、編集または削除、ナビゲーションおよびページ順序の変更など)、コピー(テキスト)やメディアなどのコンテンツを作成または更新します。

すべてのものがコンテンツであることに注意してください。つまり、アプリケーションスタイル、コピー(テキスト)、メディア、ページ、ナビゲーションおよびコンテンツのターゲット設定を、すべて appStore に移動せずに OTA で編集および更新できます。

AEM Mobile コンテンツを編集するには、AEM 作成者は AEM のコンテンツ編集インターフェイスを確実に理解している必要があります(AEM でのページのオーサリング)。

管理者 - コンテンツリリースタイル

AEM 管理者は、開発者や App Store 再送信を必要とせずに、アプリを迅速かつ簡単に更新し、魅力的なエクスペリエンスと最新のコンテンツを配信して、ブランドエンゲージメントを促進し、ビジネス目標を達成することができます。

 

 

AEM 作成者がコンテンツを管理タイルでコンテンツを追加または変更したら、AEM 管理者はコンテンツリリースの更新を使用して、変更を利用者に公開できます。

コンテンツリリースアクションによって AEM 作成者はページコンテンツを作成および編集でき、一方で開発チームはナビゲーション、スタイル、サーバー側ロジック、テンプレート、コンポーネントなどのホストアプリケーション設計および実装を変更して、配布のためのさまざまなストアへの再送信を必要とせずに、変更を利用者に OTA で公開します。

新しいコンテンツまたは更新したコンテンツを公開するには

コンテンツパッケージをタイルから選択します(この例では English パッケージ)。コンテンツ更新ダイアログに、関連する ContentSync 設定が表示されます。前回の更新後にアプリコンテンツが変更された場合、以下に示すように、ステータスは保留中と表示されます。

 

 

次に、新しいコンテンツ更新の作成中に対する、右上にあるアクションの追加を選択します。適切な更新情報を追加して、「完了」を押します。

 

 

ContentSync ハンドラーにより、差分(変更内容のみのパッケージ)を形成することによって、必要なパッケージが作成されます。完了すると、この更新コンテンツパッケージは以下に示すようにステージングされています。

コンテンツに対する更新のステージングによって、OTA でモバイルデバイスに公開する前に、複数の更新を行うことができます。 

 

 

ContentSync によって OTA で新しいコンテンツをアプリユーザーに配信する準備が整ったら、以下に示すように「更新を発行」を選択します。

 

次の手順

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー