現在表示中:

Adobe Experience Manager(AEM)6.2 では、機能パックを使用する製品に機能を追加するためのアップデートを提供しています。

注意:

AEM フォームアドオンパッケージは、AEM サービスパックおよび累積修正パックとのフォーム機能の整合性を確保するために役立ちます。このため、何らかの AEM サービスパック、累積サービスパックまたは機能パックをインストールした後で、AEM フォームアドオンパッケージをインストールすることが不可欠です。

以下の機能パックが AEM 6.2 で利用できます。

機能 機能パック ダウンロードリンク ドキュメント 説明
AEM Sites Demandware コネクター FP-10262 e コマースへの Demandware のデプロイ この機能パックには、Demandware コマースプラットフォーム用の Commerce 統合フレームワークのリファレンス実装が含まれています。
AEM プラットフォーム Oak S3 コネクター機能パック com.adobe.granite.oak.s3connector データストアの設定 この機能パックは、S3 データストアの機能を有効にします。これには、異機種にデプロイメントするための共有 S3 データストアをサポートする追加機能も含まれます。 
AEM Communities AEM Communities 6.2 FP2 AEM-6.2-Communities-Livefyre-Feature-Pack-2 Communities のデプロイ この機能パックには、貢献度の制限、アイディエーション、おすすめコンテンツ、サブコミュニティ(ネストされたグループ)の編集、DSRP、ゲスト訪問者のためのディスパッチャーサポート、バッジ管理が含まれます。機能パックは累積的で、以前のバージョンの Communities のすべての機能、機能強化、修正が含まれています。
AEM Assets AEM Assets 6.2 FP2 FP-12692 AEM Assets 6.2 機能パック 2 この機能パックには、AEM 6.2 のお客様向けのスケーラビリティ、パフォーマンス、ユーザービリティに関する新しい機能強化が含まれています。機能パックには、カスタムビデオサムネールおよびダイナミックメディアカラーマネジメント機能のサポートも含まれています。
AEM Assets セキュアなビデオ配信 FP-13480

Web アプリケーションへの URL のリンク

Web ページへのビデオビューアまたは画像ビューアの埋め込み

FP-13480 をインストールする場合、ビデオをセキュア SSL 接続(HTTPS)と非セキュア接続(HTTP)のどちらで配信するかを制御できます。
AEM Assets Assets およびダイナミックメディア用 FP1 AEM-6.2-DynamicMedia-3D AEM 3D Assets リリースノート AEM 6.2 用のこの機能パックは、3D コンテンツ機能を AEM Assets およびダイナミックメディアに追加するものです。
AEM Forms 複数の Forms コンポーネント ドキュメントを参照してください。 AEM Forms リリース AEM Forms の機能パックは、次のサービスパック(SP)または累積修正パック(CFP)にまとめられます。SP や CFP のリリースに含まれる機能パックおよび他の修正の詳細については、AEM Forms リリースの対応するリリースノートを参照してください。
AEM 統合 Adobe Target 統合への AT.js のサポートの追加 FP-11577 Adobe Target との統合 この機能パックは、一般的な Web 実装と単一ページアプリケーション向けに設計された Adobe Target 用の新しい実装ライブラリである AT.js のサポートを追加するものです。AT.js は mbox.js と比較していくつかの機能強化がおこなわれています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー