現在表示中:

変更点と修正点のリスト

バージョン 1.4.2(2016 年 3 月)

  • Oak バージョン 1.4.1 へのアップグレード
  • OAK-3846/GRANITE-10748 SNS ノードがノードタイプ制約に違反している場合は名前を変更する
  • OAK-3910/GRANITE-10730 バージョン履歴のない mix:versionable から継承されるノードの移行
  • OAK-4128/GRANITE-11757 RepositorySidegrade でルートのノードプロパティがコピーされない

バージョン 1.3.4(2016 年 1 月)

  • Oak バージョン 1.3.16 へのアップグレード
  • OAK-3844/GRANITE-10730 バージョン履歴のないバージョン管理可能なノードのサポートの強化
  • OAK-3846 SNS ノードがノードタイプ制約に違反している場合は名前を変更する

バージョン 1.3.2(2015 年 12 月)

  • Oak バージョン 1.3.12 へのアップグレード
  • 移行後にデータストアディレクトリを移動しないこと(GRANITE-10447)
  • crx2oak-quickstart-extension と crx2oak の統合(CQ-61847)
  • リポジトリにある重複値が原因で crx2oak がエラーになる(CQ-61906)
  • CQ 5.x から移行後に AEM の起動時間が長い(GRANITE-10309)
  • crx2oak での複数の LDAP サーバーのサポート(GRANITE-9917)
  • ノード名の最大長チェックを適用する(OAK-3111)
  • 移行のソースとして S3DataSource をサポート(OAK-3685)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー