現在表示中:

変更について

コンテンツリポジトリ

  • Oak MicroKernel
    • パスに基づいて Oak の候補をフィルターする機能を追加
    • コミュニティでのスコアをサポートするため自動増分のサポートを追加
    • MongoDB 3.0 および 3.2 のサポートを追加
    • 削除するファイルの古さを指定するデータストアのガベージコレクションの設定を公開
    • 「DocumentNodeState がリビジョンに対して null です」というエラーで破損するインデックスを修正
    • 監視キューの容量の問題を修正
    • Granite が Oak でのファセット検索を公開
    • Oak のブロードキャストキャッシュを搭載し、AEM ノードクラスター全体で読み取りのパフォーマンスを向上
    • MongoMK のパフォーマンスの最適化
    • Oak Solr により QueryIndexProvider のインストールを防止(インストールの設定をしていない場合)
    • TarMK Revision Cleanup(TarMK リビジョンクリーンアップ)により、必要なディスク領域を実行前に確認
    • S3 データストアの強化
    • 修正された問題の全体的な概要については、Apache Jackrabbit Oak Jira v. 1.4.1(英語)を参照してください。
  • Oak への移行
    • crx2oak 移行ツールで S3 をサポート
    • crx2oak は移行中に Same-Name-Siblings ノードのプレゼンスを処理可能

 

警告:

推奨されているリビジョンのクリーンアップ実行方法は、オフラインでのリビジョンクリーンアップです。AEM 6.2 では、オンラインでのリビジョンクリーンアップのサポートは制限されています(サポートレベル「R」)。詳しいガイドラインについては、リビジョンクリーンアップの種類の選択を参照してください。

デプロイメント

  • Apache Jackrabbit Filevault 3.1.20 を搭載
  • Vault-RCP/パッケージにより任意にバージョンをサポート
  • カスタムフィルター使用時の JcrPackageManager.listPackages メソッドの結果を修正
  • JCR インストーラーの一時停止問題を修正
  • FileDataStore のパッケージインストールの問題を修正
  • PackageShare はプロキシサーバーで接続可能
  • ディスパッチャーにバニティー URL のルールを自動挿入

開発

  • アサーション isInViewPort を Hobbes に追加
  • サーバー側 JS の強化

その他

  • ContextHub
    • ContextHub が runMode 設定を認識
    • プロパティ clientcontext.resolvedsegments を ContextHub で aem.resolvedsegments に置換
  • Felix OSGI コンテナ
    • セキュリティ関連問題の FELIX-4908 を修正
    • Felix での SSL フィルター URL デコーディングの再発問題を修正
    • FELIX-4920 の総合的な修正
    • インポートされた OSGi バンドルのアンインストールが常に更新されるように修正
  • Gibson PDF Library
    • PDF のアップロードによってインデックスが破損する Gibson Library の問題を修正
  • Jetty Servlet Engine
    • Jetty で持続的に発生する「セッションタイムアウト」を修正
    • HTTPS セッションの JSESSIONID Cookie に「Secure」および「HttpOnly」の属性を追加
  • 機械学習
    •     新しい翻訳 API
  • 参照
    • ReferenceProvider のパフォーマンスが向上
    • coral3 レガシーコンポーネントを削除
  • REST
    • com.adobe.granite.rest.impl.servlet.DefaultServlet により OptingServlet として動作しないよう設定
  • Sling 
    • Sling のリソース処理のパフォーマンスが向上
    • SlingRepository.loginService のパフォーマンスが向上
    • 最新の Apache Sling API および Resource Resolver に更新
    • Sling Commons Metrics を追加
    • Sling Log Tracer の追加によりデバッグオプションを強化
    • Sling Background Servlet で GET 要求がデフォルトで無効になりました。このサーブレットは、必要に応じて GET 要求を許可するように再設定することができます。
  • プロジェクト
    • フォルダーを使用してプロジェクトの整理が可能「プロジェクト」ページで、プロジェクトまたはフォルダーの作成が可能
    • プロジェクトのリスト表示のサポートを追加

運用

  • 操作ダッシュボードの診断セクションでログアナライザーのパフォーマンスが向上
  • スケジュール設定された ThreadDump コレクターサービスを導入
  • 操作ダッシュボードの非推奨コンポーネントの使用を削除
  • 操作ダッシュボードによりメンテナンスウィンドウの重複を回避
  • メンテナンスウィンドウの末尾に到達した際、ワークフローのパージが終了
  • 操作ダッシュボードおよび JMX の監視によって表示される指標ライブラリを追加

レプリケーション

  • レプリケーションで異なるソースパスとターゲットパスをマッピング可能
  • 6.0 SP2 で見つかったバッチレプリケーションの再発問題を修正
  • 削除したノードに対するレプリケーションの権限チェックを修正
  • ページアクティベーションのパフォーマンスが向上
  • メソッド ReplicationStatus.isDelivered のリソース消費を最適化
  • replicationContent プロパティの書き込みに対するレジリエンスが向上
  • オフロードサポートがレプリケーションを転送して、オフロード結果を移行

リポジトリの移行

変更の詳細なリストについては、CRX2Oak リリースノートを参照してください。

検索

  • プロジェクトでオムニサーチの候補を表示
  • オムニサーチの設定メタデータが検索の述語のグローバル設定をサポート
  • オムニサーチがコンテキストに基づいて結果を提供
  • オムニサーチが位置情報を含む候補表示に対応
  • 述語の候補により queries クエリーパラメーターを作成
  • オムニサーチにより検索結果ページでクライアントライブラリを読み込む方法を提供

セキュリティ

  • セキュリティ - OAuth
    • Granite OAuth サーバーが OAuth Server Assertions Framework をサポート
    • ユーザー認証用に refresh_token をサポート
  • セキュリティ - SAML
    • SAML PingFederate シングルログオフで SessionIndex が見つからない問題を修正
    • SAML ハンドラーの潜在的な脆弱性を修正
    • SAML が空または空白の defaultGroups を処理
  • セキュリティ - UI
    • セキュリティ UI にオムニサーチを追加
    • セキュリティ UI の非推奨コンポーネントの使用を削除
    • グループメンバーが選択された際に、ユーザーアカウントの詳細が編集モードで開く
    • ユーザープロファイル管理のためのセカンダリ UI
    • プロファイル管理で、複数のプロファイルおよび公開プロファイルを許可
    • クリックジャック攻撃を回避するため、設定可能な X-FRAME-OPTIONS ヘッダーを追加

UI

  • Async プロパティがノードから読み込まれ、fileupload のマークアップに設定される
  • タッチ UI で表の行の並べ替えが可能
  • ブラウザーによる潜在的な資格情報のキャッシュを修正
  • HtmlLibraryManagerImpl で管理者セッションが終了する問題を修正
  • CSS ClientLib での埋め込みデータの書き換えを修正
  • AEM UI 全体での様々な XSS の脆弱性を修正
  • 再読み込み後の通知を表示するフォーム
  • コレクション表示を切り替える際のページネーションの制限を強化
  • タッチ UI のユーザー/グループ選択操作が向上
  • 階層内の項目を選択する際のユーザーエクスペリエンス
  • ComponentHelper にセレクターのサポートを追加
  • foundation-form の応答ハンドラーにより、カスタムコードの必要性をなくすために事前に作成されたロジックでフォームの POST 応答を提供
  • HTML クライアントライブラリマネージャーでの共有セッションの使用を最適化
  • AEM 6.0 から 6.1 へのアップグレード後に再コンパイルする LESS ベースのクライアントライブラリ
  • 新しい Coral.WizardView の使用への移行
  • タッチ UI で表の行をクリックしてナビゲーション
  • Coral 3 および Shell 3 でのレンダリングパフォーマンスの向上

ワークフロー

  • ワークフロー管理者向けのグループを追加
  • ワークフローのパージタスク用にバッチサイズを設定可能
  • ワークフローでの認証回避に関するセキュリティの脆弱性を修正
  • 完了したタスクがインボックスに残る問題を修正
  • OR 分割を伴うワークフローが関係する場合の参加者ステップダイアログを修正
  • マルチスレッドのワークフロー作成中に、ワークフロー作成の競合が発生する問題を修正
  • ワークフローが NO_OPERATION ステータスでハングする問題を修正
  • ResourceCollectionManagerListener での管理者セッションの使用環境を最適化
  • ワークフローパフォーマンスの向上
  • ワークフローインボックスの問題を修正

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー