現在表示中:

Adobe Experience Manager Desktop App を使用すると、AEM Assets リポジトリをシステム上のネットワークディレクトリにマッピングし、AEM 内のアセットをローカルシステムで使用できるようにします。 

オペレーティングシステムによって、Mac OS X Finder または Windows エクスプローラーを使用して AEM のアセットを表示および参照できます。また、Finder やエクスプローラーと AEM Assets をすばやく切り替える便利なリンクが用意されています。

Finder やエクスプローラーを使用してファイルを作成、編集または削除できます。変更は AEM Assets と自動的に同期されます。AEM Assets で変更を加えた場合も同様です。言い換えると、Finder やエクスプローラーでアセットに加えた変更はすべて AEM Assets に反映されます。同様に、AEM Assets 内で加えた変更はすべて Finder やエクスプローラーに表示されます。

AEM Desktop App は AEM Desktop App のダウンロードページからダウンロードできます。

注意:

Adobe Experience Manager Desktop App は、AEM 6.1 リリースで導入された AEM Assets Companion App の新しい名前です。 

AEM Desktop App の使用

AEM Desktop App を使用するには、AEM Assets からお使いのオペレーティングシステム(Windows または Mac)に適したインストールファイル(バイナリ)をダウンロードして、インストールします。

注意:

Windows の場合、Win7 のデフォルトの設定では、AEM Desktop App で 50 MB より大きなアセットを処理できません。

AEM 間でアセットを安全に転送するために、オーサリングノードへの接続にはセキュリティで保護された HTTPS 接続を使用することをお勧めします。さらに、中間のファイアウォール、プロキシおよびロードバランサーは Web Dav を十分にサポートしないので、AEM Desktop App の操作に干渉します。SSL を使用するとトラフィックが修正なしに AEM Author に到達します。

AEM Desktop App のダウンロード(Mac OS)

警告:

現時点で、AEM Desktop App は次の OS と互換性があることが確認されています。

Windows

  • 最新のサービスパックとバグフィックスが適用された Windows 7 と 10

Mac OS X

  • 最新のバグフィックスが適用された Mac OS X 10.9 以降
  • Finder 統合は、Mac OS X 10.10 以降でのみ利用可能

  1. AEM Desktop App ダウンロードページに移動し、使用している Mac OS X に合わせて該当する AEM Desktop App バイナリをダウンロードします。

  2. DMG ファイルをダブルクリックし、「開く」をクリックまたはタップして AEM Desktop App をインストールします。

  3. アプリがインストールされると、画面右上にある MAC メニューにアイコンが表示されます。

  4. URL を AEM Assets に設定するには、メニューの「環境設定」を選択し、「AEM Assets サーバー URL」ボックスに AEM インスタンスの URL を指定します。指定したら、Enter キーを押して変更を保存します。

    注意:

     デフォルトの URL は http://localhost:4502/content/dam です。

  5. AEM Desktop App メニューから「AEM Assets をマウント」を選択して、AEM Assets をローカルドライブにマウントします。

  6. Adobe Marketing Cloud のサインインページで、インスタンスのユーザー名とパスワードを指定して Marketing Cloud にサインインします。

    注意:

    Mac OS のプロキシサーバー設定(システム設定/ネットワーク)を設定した場合、AEM Desktop App は事前設定されたプロキシサーバーを通じて指定した AEM インスタンスに接続します。

AEM Desktop App のダウンロード(Windows)

  1. AEM Desktop App ダウンロードページに移動し、使用している Windows オペレーティングシステムに合わせて該当する AEM Desktop App バイナリをダウンロードします。

  2. ダウンロードした MSI ファイルをダブルクリックし、インストールウィザードの手順に従って AEM Desktop App をインストールします。

  3. AEM インスタンスを AEM Desktop App にマッピングするには、AEM インスタンスを実行するホストコンピューターの名前とポート番号(http:<aem-url>:port)を指定します。

    注意:

    Windows のプロキシサーバー設定(インターネット オプション/LAN の設定)を設定した場合、AEM Desktop App は事前設定されたプロキシサーバーを通じて指定した AEM インスタンスに接続します。

  4.  ログイン画面で、インスタンスのユーザー名とパスワードを指定します。

マッピングされたアセットのデスクトップアイコンの有効化

AEM Assets リポジトリをローカルドライブにマッピングしたら、マッピングされたアセットとフォルダーの追加のアイコンが表示されるように設定できます。

  1. アセットコンソールで、ツールバーのユーザーアイコンをクリックします。

  2. ユーザー設定アイコンをクリックして、ユーザー設定ダイアログボックスを表示します。

  3. アセットのデスクトップアクションを表示」を選択し、「確定」をクリックします。

  4. アセットコンソールに移動し、フォルダーまたはアセットの上にマウスポインターを置きます。 追加のアイコン「デスクトップで表示」がカード表示のクイックアクションとして表示されます。

  5. アセットコンソールで、アセットをクリックまたはタップして、そのアセットの詳細ページを開きます。アイコン「デスクトップで表示」と「デスクトップで開く」がツールバーに表示されます。

  6. ローカルファイルシステム内の特定のアセットを探すには、「デスクトップで表示」アイコンをクリックします。

  7. Creative Cloud アプリケーション内のローカルアセットを開いて編集するには、「デスクトップで開く」アイコンをクリックします。

アセットのチェックアウト

AEM Desktop App では、作業中のファイルを他のユーザーが変更しないように、ファイルをチェックアウトできます。

アセットのチェックアウト(Mac)

  1. コンテキストメニューの「AEM Assets フォルダーを開く」を選択して Finder を開きます。

  2. Finder で、チェックアウトするアセットの場所に移動します。

  3. アセットを右クリックし、コンテキストメニューの「アセットの詳細」を選択します。

  4. アセット情報ダイアログで「チェックアウト」アイコンをクリックし、アセットをチェックアウトします。「チェックアウト」アイコンをクリックしてアセットをチェックアウトすると、「チェックアウト」アイコンは「チェックイン」アイコンに切り替わります。

  5. 他のユーザーが使用できるようにアセットをチェックインするには、アセット情報ダイアログの「チェックイン」アイコンをクリックまたはタップします。

アセットのチェックアウト(Windows)

  1. コンテキストメニューの「アセットを探す」を選択してエクスプローラーを開きます。

  2. エクスプローラーで、チェックアウトするアセットの場所に移動します。 

  3. アセットを右クリックし、コンテキストメニューの「Web で開く」を選択します。

  4. アセット情報ダイアログで「チェックアウト」アイコンをクリックし、アセットをチェックアウトします。「チェックアウト」アイコンをクリックしてアセットをチェックアウトすると、「チェックアウト」アイコンは「チェックイン」アイコンに切り替わります。

  5. エクスプローラーでアセットを確認します。チェックアウトしたアセットには鍵アイコンが表示されます。

  6. 他のユーザーが使用できるようにアセットをチェックインするには、アセット情報ダイアログの「チェックイン」アイコンをクリックまたはタップします。

アセット情報ダイアログは、次のコンポーネントの一方または両方をオーバーレイすることでカスタマイズできます。

  • Granite UI ページ(/libs/dam/gui/content/assets/moreinfo
  • HTL /css/javascript コンポーネント(/libs/dam/gui/components/admin/moreinfo

オーバーレイされるコンポーネントは、カスタマイズの性質によって変わります。アセット情報ダイアログの一部として表示されるコンポーネントを変更するには、Granite UI ページをオーバーレイします。ダイアログの HTML/CSS/JavaScript コンテンツを変更するには、HTL コンポーネントをオーバーレイします。

WebDAV で編集したアセットバージョンのリンク

WebDAV で編集したアセットのバージョン履歴をリンクするには、設定マネージャーで DAM WebDAV バージョンリンクジョブを設定します。

  1. http://<AEM サーバー>:<ポート>4502/system/console/configMgr に移動して設定マネージャーを開きます。

  2. DAM WebDAV バージョンリンクジョブ設定を開きます。

  3. バージョンリンクを有効化」を選択します。

  4. スケジューラーがジョブを実行する時間間隔とステージングのタイムアウト時間を指定し、設定を保存します。

AEM Desktop App のトラブルシューティング

Desktop App の操作で問題に直面した場合は、AEM Desktop App のトラブルシューティングを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー