現在表示中:

カタログ作成では、Adobe Experience Manager(AEM)Assets と InDesign Server の統合を利用して、InDesign ファイルを読み込み、それをテンプレートとして再利用して AEM Assets で商品カタログを生成します。

カタログを作成する前に、AEM Assets を InDesign サーバーと統合するように設定します。特に、InDesign との統合用の DAM アセットの更新ワークフローを設定するようにします。さらに、InDesign Server のプロキシワーカーを設定します。詳しくは、AEM Assets と InDesign Server の統合を参照してください。

InDesign テンプレートをアップロードするには、カタログ作成ページに移動し、テンプレートフォルダーにテンプレートをアップロードします。

注意:

InDesign テンプレートを読み込む前に、InDesign ファイルを使用してテンプレートを作成できます。詳しくは、ファイルとテンプレートを使用した作業を参照してください。また、InDesign ファイルの要素を XML タグにマップします。マップされたタグは、カタログ作成機能で商品のプロパティをテンプレートのプロパティにマップした際に、プロパティとして表示されます。InDesign ファイル内の XML のタグ付けについては、XML コンテンツのタグ付けを参照してください。

注意:

現在使用されているテンプレートは、InDesgin ファイル(.indd)として作成されています。拡張子が .indt のテンプレートはサポートされていません。

  1. アセットコンソールで、グローバルナビゲーションアイコンをクリックまたはタップして、リストから「ナビゲーション」を選択します。

  2. ナビゲーションウィンドウで、「カタログ」を選択します。

  3. カタログページのツールバーで、「作成」をクリックまたはタップしてリストから「カタログ」を選択します。

  4. カタログの詳細ページで、カタログの名前を入力して、タグがある場合に指定します。また、カタログのサムネール画像を追加できます。

  5. 保存」をクリックします。カタログが作成されたことを示す確認メッセージが表示されます。「完了」をクリックしてダイアログを閉じます。

  6. カタログ作成コンソールで、作成したカタログをクリックして開きます。

    注意:

    前の手順で表示された確認ダイアログの「開く」をクリックして、新しく作成したカタログを開くこともできます。

  7. ページをカタログに追加するには、ツールバーの「作成」をクリックして「ページ」オプションを選択します。

  8. ウィザードで、ページに使用する InDesign テンプレートを選択し、「次へ」をクリックします。

  9. 名前」ボックスに、ページの名前を入力します。

  10. 商品をカタログページに関連付けるには、「製品」ボックスの横の参照アイコンをクリックし、製品ピッカーを使用して目的の商品を選択します。

  11. 確認」アイコンをクリックして、フォルダーを選択します。

  12. 次へ」をクリックします。ウィザードの左側のウィンドウに、商品のプロパティが表示されます。InDesign テンプレートの定義済みプロパティが右側のウィンドウに表示されます。

  13. 左側のウィンドウにある商品のプロパティを右側のウィンドウにある InDesign テンプレートのプロパティにドラッグして、それらのマッピングを作成します。

    右側のウィンドウの「プレビュー」タブをクリックして、ページの表示をリアルタイムで確認します。

  14. InDesign のプロパティを商品のプロパティにマップした後、「作成」をクリックし、さらに「完了」をクリックして、確認ダイアログを閉じます。カタログ用のページが作成されます。

  15. さらにページを作成するには、手順 7 ~ 14 を繰り返します。既に作成したページに類似したその他の商品ページを作成するには、ツールバーの「類似したページを作成」アイコンをクリックまたはタップします。

    製品ピッカーで商品を選択します。

  16. 追加」アイコンをクリックまたはタップして、「次へ」をクリックまたはタップします。「OK」をクリックして、ダイアログを閉じます。前に作成したページに類似したページがカタログに追加されます。

  17. カタログのページに既存の InDesign ファイルを追加するには、「既存のページに追加」アイコンをクリックまたはタップして InDesign ファイルを選択します。ツールバーの「追加」をクリックし、「OK」をクリックしてダイアログを閉じます。

    カタログページで参照している商品のメタデータを変更しても、変更はカタログページに自動的には反映されません。さらに、カタログページが参照しているすべての商品画像に、参照元の商品のメタデータが最新でないことを示す、「更新されていません 」というラベルのバナーが表示されます。

    商品画像に最新のメタデータの変更内容が反映されるには、カタログコンソールでページを選択し、ツールバーの「ージを更新」アイコンをクリックまたはタップします。

    注意:

    参照元の商品のメタデータを変更するには、製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、プロパティページでメタデータを編集します。

    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。
    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。
    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。
    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。
    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。
    製品コンソール(AEM のロゴコマース製品)に移動し、商品を選択します。次に、ツールバーの「プロパティを表示」アイコンをクリックまたはタップし、アセットのプロパティページでメタデータを編集します。

  18. カタログ内のページを並べ替えるには、ツールバーの「アセンブル」アイコンをクリックして、ウィザードを開きます。上部のカルーセルをドラッグしてページを並べ替えることができます。また、ページを削除することもできます。

  19. 次へ」をクリックします。既存の InDesign ファイルを表紙としてカタログに追加するには、表紙を選択ボックスの横にある参照アイコンをクリックし、目的の表紙テンプレートのパスを指定します。

  20. カタログのページにページ番号を追加するには、「ページ番号を追加」オプションをオンにします。

  21. 保存」をクリックし、次に「完了」をクリックして確認ダイアログを閉じます。

  22. 作成したカタログのプレビューを表示するには、カタログ作成コンソールでカタログを選択し、ツールバーの「プレビュー」アイコンをクリックします。

    プレビューでカタログのページの順序を確認します。

  23. 必要に応じて、左側のウィンドウでマウスを使用してページを目的の位置にドラッグして並べ替え、「保存」をクリックします。 完了」をクリックして確認ダイアログを閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー